ザ・マッドネス 狂乱の森の作品情報・感想・評価

ザ・マッドネス 狂乱の森2010年製作の映画)

RABIES

製作国:

上映時間:94分

3.5

「ザ・マッドネス 狂乱の森」に投稿された感想・評価

殺人鬼が暴れ倒す森スラッシャー映画かと思ったら…殺人鬼ってば1人も殺さないでやんの!ぷんすか!
(殺人鬼とは関係ないとこで次々死ぬんで、とにかく人が死ぬん見たいんよ!って方は安心して観れ…)

森でみんな揉めだして次々とおっ死ぬよ、って話

イスラエル初の本格ホラーらしいわよ、奥さん!
言うても「エルサレム」とか「オオカミは嘘をつく」みたいなホラーやキチガイ映画しかイスラエル映画観たこと無かったから、本作も安定のキチガイ映画でマシンボーイは「あ〜、イスラエルやなぁ…」なったわ、ゲラゲラ

ってかさ本作まぢキチガイなんすわ!スンスン、めちゃかわゆいシェパードちゃんが殺人鬼に殺されちゃうシーンがあるんすよ…スンスン
人ひとりも殺さないくせにワンコロ殺すとか!こいつまぢ人でなしで最悪よなぁ!なったわ!ぷんすか!殺人鬼失格!ぷんすか!殺犬鬼には死を!ぷんすか!

いくら存在感無いとはいえワンコロ殺すマン!な殺人鬼は最低なクソ野郎ですが…
もうひとり!負けじとクソ野郎がでてきます!権力をかさに女の子の身体を触りまくるセクハラ警官です!こいつの目がまぢヤバくてな、殺人鬼より全然サイコパスやったぞぉ…

でもな、これな他にもたくさんの人が出てくるんですがな、この森に踏み込んだ人はみんなちょい頭おかしくなってしまうんですわ
近親相姦兄妹もな
テニスの試合行く途中の男女4人組もな
旅行中の家族もかな?
頭おかしくなってぶっ殺し合うんですわ
なんでなん?って…わからんよ、悪霊でもいんのか?磁場がおかしいんか?ウイルスかなんかが原因か?ちんこちんこ?

しかもな、イスラエルは紛争多発地域なイメージあるし、常識なんかな?キャンプ場とかある森ん中に地雷原あったり、トラバサミ仕掛けられてたり…
ごめん、マシンボーイのちんこにゲラゲラなる一般的な日本人の感覚やとな、もう地雷とかトラバサミはギャグにしか思えんくてな、コント感覚で観てしまったわ、イスラエル的にはあれガチでやってんのかな?

あとな、本作にはまぢ残念でならないシーンがありましてね…、女の子が野ションするん見たければ、スマホで無料動画探した方がよっぽど有益やぞ!だってあんなに我慢してたんに、結局おしっこしないんやもの…スンスン、せめておっ死ぬシーンでおしっこジョロジョロ漏らせば是非観れ!なったのになぁ!かわいこちゃんのおしっこは正義!
kakaka

kakakaの感想・評価

3.7
イスラエル製のホラー映画ということで興味津々で鑑賞。
映像としては派手ではないけど、宗教的にはアウトな設定をバンバン連発するところに自由の気風を感じれて満足。
徹底したカウンターホラー映画で、なんと人を殺さない殺人鬼の登場には思わず唸る。

このレビューはネタバレを含みます

禁断の絆で結ばれた兄妹の愛の逃避行中
森に仕掛けられた罠にかかり
地中深くに掘られた穴へ落ちてしまった妹。
妹を残し森を抜け助けを求めに向かう兄は
車道に飛び出した際、男女4人を乗せた学生の車に衝突してしまう。
怪我を負いながらも妹の助けを求める兄だったが…




☆ --------------------- ☆




          ネタバレになるので
  ↓  作品が気になる方は閲覧しない方がいいです。 ↓



森での出会いにより交差し描かれる
それぞれの立場と視点
垣間見える本質
テニス姿が眩しいピンクのシマシマパンツ
まんざらでもない女と
拳銃で威嚇する女に息を吹いて挑発する警官
ギトギトした感じと先の見えない展開
派手なわけではないのだけれども私は好きでした。
yukko

yukkoの感想・評価

1.6
くっだらねー
なんでこんないかにもC級作品をレンタルしたか?
レビュー見て評価高い&絶賛してたから。
あぁ時間もったいない⤵💧💧💧
とんだ地雷映画でした。
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

3.9
あまり期待していなかったのですが、かなり面白かったです。

普通の人々がふとした切っ掛けで殺人に及んでいく…しかもそれが連鎖していて、なかなかよく考えられていましたね。

どのようにラストを締め括るのかと思っていましたが、ラストも悪くなかったです。
もも

ももの感想・評価

2.8
評価に期待しすぎたかもしれない。面白くないことはなかったし、でもそこまですごいとは思えない。意外な展開ではあった。
やたら評価の良かったイスラエル産ホラーの本作を鑑賞。個人的には何でこれがこんなにも点数高いのか理解に苦しむ出来でした…
『レイプリベンジや森でサイコキラーに襲われる系ホラーかと思ったら実は違いました!』ってところだけで興奮してるのか?!

イスラエル人との接点がないので分からないけど、イスラエル人の特徴なのか?口うるさくべちゃくちゃとまくし立てるくせに、行動がなんともチンタラしてたり、切迫した状況でトンチンカンな事してたり、終始イライラしちゃって。
場にそぐわない行動を取ったり、空気の読めない人たちが、森でふわ〜っと絡んで勝手に死んでいくだけなので、ホラーとしてのスリルは無いし特別面白くない。ある意味ホラーというより笑いの無いブラックコメディなのかな。
地雷区域に動物の罠が仕掛けられてるのも現実味ないし… やりたい事がとっ散らかってる。

ただセクハラ悪徳警官のクソッタレぶりだけ秀逸!あいつは即刻殺すべき。
タイトルがヘブライ文字でどーんと出てくるのが新鮮だったり。
会話もヘブライ語なんだろうけど私の仕事上のお客さんであるイラン人が喋ってるペルシャ語に似てるなあって思ったり。
出てくる人たちの服装にあまり違和感がなくて逆にびっくりしたり。
作品とは関係のないところでも楽しめました。

英語のタイトルはユダヤ教のラビの複数形ではなく、狂犬病のことみたいでした。この映画のタイトルにぴったりかもって思いました。

ハリウッド産B級C級映画みたいなノリを基調に進んでいくのですが、物語はわりと格調高い?文学的な?作りになってましたので、良くも悪くも昔の映画を観てるような感じがしました。

しかしB級C級らしい意外性のある展開で私は好きでした。

ハリウッド産のB級C級映画もこれと同じことをやってるんだけど、あちらはつっこまれ、あるいは理解されずにけなされることが多いのに、こちらは好意的に受けとめられているのが不思議でした。観てる層が違うのかな?

最後のほうで二段階でタネ明かし的なシーンがありまして私はわりと楽しめました。サブタイトルにある通り森がポイントみたいです。実はサブタイトルがネタバレなんですが、まあサブタイトルつけた人もけっこうちゃんと作品観たんだなということは分かるのでいいかもしれないです(-∀-)笑

イスラエルって、最後のセリフみたいなことを映画で言っても大丈夫な国なんですね。
ななな

なななの感想・評価

3.6
勢いのあるイスラエル映画でした。

設定や話の流れは、おかしなとこは多々あるものの、登場人物たちのキャラが濃いです。


殺人鬼っぽいのいるけど、殺人シーンないし、一般人のが殺しあいしてるのが変な感じ。
『デスキャンプ』っぽいなと。
ホラー映画っぽくない。
寸pyong

寸pyongの感想・評価

4.7
大当たり!


対処の仕方が色々と間違ってんだけど、それもまた良し
登場人物皆キャラ立ちしていて分かりやすかった

よくある浮かれた学生が酷い目に遭う中、ヒロインが孤軍奮闘の末ハッピーエンド、または助かった!と思いきや最後の最後でやられちゃう。なんて定番のじゃ有りません。


憎い演出、見せ所多々

隠れた名作でした


本作に対する情報がとても少ないのは何故?
ここにも監督や出演者のクレジットも無いし
この後の関連作品が気になりまくり
>|