隣の影の作品情報・感想・評価・動画配信

「隣の影」に投稿された感想・評価

n

nの感想・評価

2.3
静けさが不安になるあたりが北欧映画って感じ。後半畳み掛けるようにぶっ飛んでてすごい。
ほ

ほの感想・評価

3.0
90分ほどでサクッと見れる。早起きして出かける前に視聴。朝活にはあんまり向いてなかったクレイジーな内容でした、、。
あ

あの感想・評価

3.5
こんなことなる?!?!wwって終盤笑ってしまった
ラストのオチは良かった
えにし

えにしの感想・評価

3.9
腹を空かせた肉食動物が涎をたらしながら低い唸り声を響かせているような空気が映画ぜんたいを支配していた。これも想像力を欠いた人たちが起こしてしまう悲劇を描いた映画だった。そして悲劇がエスカレートして最終的にはコメディになっていた。
例えば自宅でむかしの恋人とのハメ撮りを観ながら自家発電する男。彼はその様子を妻や子どもたちに見られたらどうなるかを想像できない。いや、正確に言えば、想像できるにもかかわらずそれを怠ったんだろう。己の性欲のために。想像の余地があるのに想像しないことは、一般に怠惰と呼ばれる。そしてその怠惰によって生じる不利益や不幸を被るのは、想像の余地のない弱い者であるのが世の常なんだと思う。この映画で言えば子どもと動物がそれで、特に動物はひどい目に遭う。ちょっと立ち止まって周りを見渡せば、社会には怠惰な人が思いのほかたくさんいる。俺もそうでないと言い切れるほど出来た人間じゃないけど、少なくとも想像すること、つまり可能性を想定することは人間関係を円滑にすることだと思っている。映画は現代の寓話っぽくてとても良かった。
やりすぎ!イカれてる!! いきすぎたご近所トラブルの行き着く先、成れの果てがバカだな〜だけど一歩間違えば明日は我が身

みんな自分の正義の中で生きている
人は誰しも自分のこととなると冷静さを失い客観的に物事を見ることができなくなる。頭冷やす時間必要、一方で時間経てば経つほど腸煮えくり返って余計拗らせるストレスフル。平常心じゃなくなったときの人間のダサさ、醜さ。始まって早々から意表を突く展開で、まさかのカーチェイス!鬼気迫るストーキング・シーンのサスペンスフルさ。ちょっとやりすぎたかも…。大人らしく話し合って和解するとばかり。相手に打ち明けきちんと腹割って話すこともせず考えは悪いほう悪いほうへと膨らみ、正常な判断できなくなっていく。
傷つき傷つけ、互いに譲らず傷付け合ってばかりいるまさかのコメディ。一見誇張したオーバーリアクトにも思える言動にはもう呆れて鼻で笑うしかないけど、一歩間違えれば明日は我が身は怖さもある。隣の芝生が青く見えるように奪い壊したくもなる、目には目を。思い込み/勘違い、あるいはコミュニケーションレスが招くボタンの掛け違い的な負のスパイラルに時折ダークでビターなユーモアを織り交ぜたブラックコメディとして描く。
秀逸な人間観察と警鐘。この親にしてこの子ありな形振り構わない強烈親子、特に完璧にイカれた母親が映画の中の他人事だからまだ笑っていられる。長男の行方不明(自殺)と離婚からの妊娠しようと頑張ったり人工授精したり、まさしく(木のことだけじゃない)隣の影。尻に敷かれた男たち。子供は両親から愛されるべきで愛するべき。まぁそりゃそうなるよねというオチ、誰も救われない。


P.S. うちの隣も子供が受験落ちたからとかでドラムセット買い与えて、毎晩バンド仲間来ては住宅街の真ん中でもお構いなく爆音で練習しまくったり、朝にはそこのおかしいお婆さんが新聞のチラシとか細かく切ったのうちの庭にバラ撒いていたなと子供時代思い出して腹立ってきた。
NAMEMI

NAMEMIの感想・評価

3.6
家の主人(あるじ)は常に奥にいる女
使者のように行き来し合う男たち
行く末も対照的

都合が悪くなると、席をたつ息子と合唱の練習に行っちゃう夫に囲まれてたら気も狂うわー。
もへあ

もへあの感想・評価

3.7
なんて厭な映画なんでしょう!
ちゃんと話を聞くこと、相手を尊重することって大切ですね。
REPU

REPUの感想・評価

3.1
薄暗い北欧の映像に、どんよりした気分になるすれ違い…とにかくプラスの気分になる要素はひとつも無くて良かった😌

元気でハートフルな話もいいけど、疲れてる時とかはこーゆー陰鬱で最悪な話に癒されることない??

BGMも不穏大会って感じで良かったよー北欧映画もっとみたい!
K

Kの感想・評価

3.0
人生において取り返しのつかないことはさまざま、有形無形で存在する。

1つの行き違いによって、人生は予想もしない最悪な事態へと、ガラガラと壊れていってしまいかねないもの。

自分の正義は時に他人や世の正義ではない。

※勘違いにはご用心。

このレビューはネタバレを含みます

犬の剥製はもはやギャグ
ラスト何事もなかったかのようにお家に帰ってくる猫ちゃん…猫は気まぐれなんだ…
>|

あなたにおすすめの記事