ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険の作品情報・感想・評価

ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険2016年製作の映画)

Home

製作国:

上映時間:94分

3.4

あらすじ

宇宙人ブーヴは、宿敵ゴーグから逃げ自分たちのすみかを求めて地球にやってきた。スメック船長率いるブーヴたちは地球人を一箇所に強制移住させ、残りの場 所を占領してしまう。そんなブーヴの一員オウはいつもドジばっかりで友達がいない。せっかくパーティを開いても誰も来てくれず、誤って宇宙全体の生物にま で招待メールを送ってしまうが、そのなかにはゴーグも含まれていた。仲間のブーヴたちから追われることになり、逃…

宇宙人ブーヴは、宿敵ゴーグから逃げ自分たちのすみかを求めて地球にやってきた。スメック船長率いるブーヴたちは地球人を一箇所に強制移住させ、残りの場 所を占領してしまう。そんなブーヴの一員オウはいつもドジばっかりで友達がいない。せっかくパーティを開いても誰も来てくれず、誤って宇宙全体の生物にま で招待メールを送ってしまうが、そのなかにはゴーグも含まれていた。仲間のブーヴたちから追われることになり、逃げだしたオウは地球人の少女チップと出会 う。こうして、ブーヴの侵略で離ればなれになったママを探すチップと仲間から追われるオウの不思議な旅が始まった……。

「ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険」に投稿された感想・評価

Gen

Genの感想・評価

3.0
お母さんを探すのに
早いうちにお母さん生きてること知ったからスリルがない。ブーヴと仲間のキャラクター顔がそっくりすぎて…
johnny

johnnyの感想・評価

3.6
頭良いんじゃ?いや単純だわ
キモ!いや可愛いな
って宇宙人ブーヴのお話

楽しかった!
asilva

asilvaの感想・評価

3.5
飛行機の中で観たけど、ブーヴの見た目があまり可愛いとは思わなかったのに、ラストで泣きそうになってしまった。
3人席の真ん中の席だったので、隣の外国人に気づかれないように涙拭ったのに、数時間後にその外国人の方がこの映画を観て号泣していた。ポケットティッシュをあげた。より思い出深い作品になった。
👨‍👩‍👧エアカナダにて。

イキナリ地球侵略する宇宙人の話

続きがきになる!
テンポ・ノリがよく出来ててみちゃう
ブーヴが うざ可愛い(笑)

子供向けだけど大人も楽しめると思う。多分。

その時退屈し過ぎたからそう感じただけかもしれないけど。。
chlo

chloの感想・評価

2.0
以前に観たが
記録をつけるのを忘れてた。

とても可愛らしく描かれてる。
ストーリーは王道的ですが
楽しめました。
MOVIEBUG

MOVIEBUGの感想・評価

3.0
"Oh" is careless and ugly face. But as time goes by, my feeling to him is turned good.
げんき

げんきの感想・評価

3.2
ミニオン的な愛くるしさ

感情で色が変わるのは見ていて分かりやすいし、高等な生物のようで単純なようで、それも愛くるしさになってる。表情も
宿敵ゴーグから隠れる為、地球を侵略にやってきた宇宙人ブーヴ。地球の重力を切ってしまい地球人はハッピーヒューマンタウンに移動させられる。

オウ(山口登)明るいがドジばかりで周りからは嫌われている。嘘をつくと緑色になったり感情で体の色が変わる。

チップ(白石涼子)地球にピッグと残った女の子。母親を探す。

スメック(楠見尚己)ブーヴの船長で全体を仕切っているがすぐ逃げる。

ピッグ→チップの飼っている三毛猫。

ゴーグ→ブーヴの宿敵で巨大な宇宙船でどこまでも追いかけてくる。それは理由があった。

沢山の知識とか文明の進みなども大切かもしれないけど、それ以上に大切な事もあって人を思いやる気持ち、その人の立場になって物事を考える事、なかなか出来ないかもしれないけど出来るように心がけたいものです。

見た目全然可愛くなくて、足は沢山あるし耳みたいのは羊みたいにクルクルしてたり歯並び悪いし日本語も丁寧にしてるんだけど変わってて空気読めない感もあるんだけど何でだろうね、終わりに近づく程に好きになっちゃうキャラ、それがオウでした。

失敗は誰にでもある、しくしくぷんぷん(悲怒)この言葉も印象的。

ゴーグにもビックリしたし、一瞬悲しくなったけど、ホッとした。ハッピーな気持ちで見終わる事が出来ました。
ニハル

ニハルの感想・評価

3.5
ドリームワークスのアニメにもこういう作品があったんですね。いまいち展開が唐突だな〜と思うところも多々ありましたが、おおむねファミリー向けの映画だと思います。
吹替で鑑賞しましたが、オウ役の山口登さんの演技がとても愛嬌があって見てて飽きないです。リアーナがチップを演じているからか、劇中にリアーナの曲も使われていて洋楽好きにもおすすめします。
原語版のオウ役はビッグバン★セオリーのジムパーソンズなので、次は字幕で鑑賞してみたいです。
しずく

しずくの感想・評価

3.5
ダメダメ宇宙人と人間の少女との友情を描いたアニメ。子供向けアニメだと思って期待していなかったのですが、はみ出し者同士が絆を深めていき、友だちを助けるため行動するシーンが感動的で心温まる素敵な映画でした。日本語吹き替え版のオーの可愛さに心奪われました。(2017年鑑賞@wowow)