スティーブ・ジョブズ 知られざる男の正体の作品情報・感想・評価・動画配信

スティーブ・ジョブズ 知られざる男の正体2015年製作の映画)

Steve Jobs: The Man in the Machine

製作国:

上映時間:129分

3.3

あらすじ

「スティーブ・ジョブズ 知られざる男の正体」に投稿された感想・評価

強い信念を何があろうが貫く男。
子供がいたとは知りませんでした。
今、いったい何をしてるのだろうか…
Tomoharu

Tomoharuの感想・評価

1.0
映画 「steve jobs」で登場したクリスアン ブレナンの語るジョブズ像に興味があり観たが、インタビューシーンは僅か。更に後半からの多くは単なるアップルへの批判でした。
結構面白かった。
知らなかったことがたくさんあった。
スティーブ・ジョブズの生き方には色々考えさせられるものがある。
Gen

Genの感想・評価

3.5
Better than other story. You can know and think real Steve Jobs
yuumi

yuumiの感想・評価

3.3
誰もが感じるカリスマ性とは違って、人間じみた部分が描かれている。
そのコントラストが面白い。
Ikki82

Ikki82の感想・評価

3.8
スティーブ・ジョブズの生涯について。ジョブズのいいところだけではなく、負の面についても多く触れられています。どこまでが真実かは当事者にしか分からないことかもしれませんが、やはり、世の中に革命的なものをもたらす人というのは、常識とは違った価値観を持っているものです。ジョブズの負の部分を知らなかったので、個人的にはショックも感じましたが、それでもなんだか嫌いにはなれない、おそらく、そういう個性を持った人物だったのでしょう。
ごめん、この映画とは違うかもしれません。、
ダニー、ボイルが描いた映画の感想をいいます。
スティーブ、ジョブスを描いた映画の感想です。
映画の中では周りの人と喧嘩ばかりしているジョブスを描いた映画でした
最大の理解者であるウォズや娘や奥さんと。
でもジョブスはジョブスであり続けることを選んだんだと思います。以上
クソみたいな上司として描かれていますが、ゴミみたいなミュージック・プレイヤーを改善し、iPodを生み出し、それから携帯電話と機能を統合してiPhoneにつなげていったのは評価します。ちなみにAndroidはiPhoneの模造品みたいなものです。
流石の構成力

アレックスギブニーは相変わらず良質なドキュメンタリーを量産しますね
この作品も例によって巧みな構成力でグングン引き込まれる…

ジョブスの多面性と矛盾を体現する人生に触れながら、氏の起こしたイノベーションと破壊の記録を長尺で描いていきます

ジョブスをよく知る人にはそれほど驚きは無かったですが、ジョブス入門としては最良の教材になるかと思います
eri

eriの感想・評価

3.1
やっぱり何かが突出してると、他の何かが欠けてるんだなと感じた映画だった。

それとあんまり詳しく知らなかったので大学中退して授業受けてたなんてビックリ!
>|

似ている作品