スティーブ・ジョブズ:ラスト・メッセージ ~天才が遺したもの~の作品情報・感想・評価

スティーブ・ジョブズ:ラスト・メッセージ ~天才が遺したもの~2011年製作の映画)

Steve Jobs: One Last Thing

製作国:

3.2

「スティーブ・ジョブズ:ラスト・メッセージ ~天才が遺したもの~」に投稿された感想・評価

ryuka

ryukaの感想・評価

2.8
何だか痛ましい気持ちになった。
彼は偉大で孤独な男だったのかなぁ、ちゃんと幸せだったのかなぁ。
周辺人物によるインタビュー映像。散歩道が美しい。
「エジソンは3つ、ジョブズbは4つ」の言葉が印象に残る。去った後、恩恵を受け続けている社会は、彼の見た未来像に近づいているのだろうか。
本人の映像は、「それは本当にクリエイティブなのか」「限界と決めつけていないか」と問われているような錯覚を覚え、他のジョブズ作品と共に感慨に耽りたくなる。
Microsoftとの関係性や、生の彼周辺の声は、興味深かった。