ビューティフル・マインドの作品情報・感想・評価

ビューティフル・マインド2001年製作の映画)

A BEAUTIFUL MIND

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.9

「ビューティフル・マインド」に投稿された感想・評価

4047

4047の感想・評価

3.3
Pen Ceremony のシーンが印象的だった(調べたら実際にはあのような儀式はないらしいが...)。
全体的には、ナッシュの統合失調症の克服が映画のメインストリームだった。彼の数学的業績に関する話はあまり出てこなかったので、そういった角度から描いている作品も見てみたいと思った。
すごい人生だ。ジョンナッシュ本人について不勉強だったので途中まで本当に騙されてるのかと思った。彼の人生について最初から知っていたらまた違う見方になったかも
evane

evaneの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

すごいいい話
ロンハワードはやっぱいい映画作るなぁ
ラッセルクロウもうまい演技あの眉の使い方とか
最後の万年筆もらうのとノーベル賞の演説は感動もの
奥さんはほんとよくささえたわ
愛は頭ではなく心にあるのだから
ichiMAS

ichiMASの感想・評価

4.0
天才数学者のスパイものかと思ってたら…
ジョン・ナッシュの人生の苦悩と栄光、そして妻との愛の物語でした。

ナッシュ均衡は大学の時習ったなあ、とおぼろげに覚えてる、それくらい有名な理論

でもそんな彼の人生は、いつでも栄光に照らされてたかと言われれば違った
あまりネタバレはしたくないが、彼の病気の発覚による人生へのインパクトは想像に絶する
見ているこっちが驚くくらいだからね 笑

そして、なんといっても主演のラッセル・クロウ
若者時代から老人になるまでの半生を演じきる技量がスゴい

スパイもの、闘病生活、数学者としての人生
いろんな要素がギュッと凝縮された本作は、アカデミー賞とったのも納得です
『イミテーション・ゲーム』のような映画かと思ったら、え?
えええぇ⁈と思う意外なストーリー展開!

『シークレットウィンドウ』みたいになってきたかと思ったら、もう目が離せないし誰も信じられない。まんまとこの映画の術中へ

見終わった後にこれが実話という事を知り、更なる衝撃。

特典映像(カットシーン)は大事なシーンが多いので、種明かし
的な感じで最後に必ず観た方が良いですよー!
清らかな映画だった。
友達に勧められていつか見ようと思ってたけれど、ようやく見れた。
ラッセルクロウの魅力に引き込まれた…
ナッシュ。ホーキング。チューリング。
天才の話は面白い。


ナッシュ均衡というと経済学のイメージだったけど、どちらかというと数学者だったんだな

このレビューはネタバレを含みます

全体の構成、セルフオマージュ、オチ、演技どれもが面白かったけれども、もう少し終盤に尺を割いて欲しい欲があった。

10分程度で丸くなってエンディングはなぁ、説得力はありますが過程も楽しみたかったので少しマイナス
Kaoring

Kaoringの感想・評価

-
ナッシュの謎が解けた時、
サスペンスじゃん!!!と
本当に驚いたけれど、
その後の深い愛。
素晴らしかった。

人を愛することって、信じることなのね。
証明できないけど、信じてる。
きっとそれが愛。
ずっと信じるもの。
大切なものを教えてくれた映画。

名誉です🖋🖋🖋
このシーンが美しかった。
忘れなられない感動。
2回目
ナッシュ均衡で知られるジョン・ナッシュの話。序盤の内容が中終盤への伏線になっていて、途中からガラッと雰囲気が変わる。
私の最も好きなシーンは図書館で学生相手に勉強を教えるシーンである。最後の演説は本人と周りの人々の今までの苦労が報われたかのようで感動した。
ひがし

ひがしの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ナッシュ均衡というものをきいて。

幻覚の地獄
一回統合失調症みたいな感じになる夢を見たけど、まじでこわい
なにが怖いかっていうと、自分の中身は自分のままやのに、今の自分がおかしいって分かってるところ

天才ならではの悩み

利用される怖さ

病気との戦い

夫婦愛

途中から疑うことをやめれなくて、世界観から離れられない

そしてまたジェニファーコネリーが美しいこと
知性と教養と強さを兼ね備えた素敵な人だった


⭐︎好きな形は? 傘
このシーンまじ最高まじロマンティック
あのいっしょに星座さすやつやりたい
>|