スティーブ・ジョブズの作品情報・感想・評価

「スティーブ・ジョブズ」に投稿された感想・評価

何年か前にDVDで観たやつ。

アシュトンカッチャーの特殊メイクすごいなと思った思い出。

割と面白かったような。
Takuhei

Takuheiの感想・評価

2.3
結局見返したけどもう一個の方と比べちゃうとね。ただのダイジェスト。
mizki

mizkiの感想・評価

-
異端児スティーヴジョブズのお話
今までジョブズの良いところというか、成功の面しか見てなかったけど、人間味のある天才だったことがよくわかりました。
彼の夢が常識的な範囲だったら成功はなかったのかもしれない
大人が本気で遊べばそれが仕事になる。
遊び=仕事
仕事=遊び
ワクワクしながら毎日を過ごしたい!
そんな人にオススメです。
劇中のボブディランの『スペイン革のブーツ』も最高🎵
李嬢

李嬢の感想・評価

2.8

唯我独尊
凄い人を発掘するのが上手なんやな
他の作品も見てみたい
Lecnaoya

Lecnaoyaの感想・評価

3.0
破壊的イノベーションといえばこの人を思い浮かべます。
開発過程の技術的観点からの苦悩もありますが、どちらかというと社内政治に重きを置いてる作品でした。失脚と復帰の裏側とか。
もっと変人的なエピソードもみたいですね。
おなつ

おなつの感想・評価

4.0
クリエイターの神様
この人の野心は突き抜けていて底がない
すごい人って言うこともすごいし行動もすごい
限界リミットはない
そうだったのか、スティーブ・ジョブズ

絶賛就活中なので、
働くとは
人生とは
について考えさせられた。

それから、
もしもこの人がこの世にいなかったら
今の世の中どうなっちゃってたんだろうか…ということを黙々と考えた。

スティーブ・ジョブズ、ありがとう!
どうしても比べるわな。facebookの創始者を描いた『ソーシャル・ネットワーク』と、Appleの創始者を描いた本作。逆に比べんなという方が難しい。そもそもどちらもラストにドンデン返しやハイパーアクションがあるような内容ではなく、時代を変えたひとりの男を淡々と描いた作品であったが、『ソーシャル〜』の方は完璧主義の監督、デヴィッド・フィンチャーとマーク・ザッカーバーグの変人的な性格(演じたジェシー・アイゼンバーグを含め)のようなものが見事に合致した不思議と(?)面白い映画だった。なんだか『ソーシャル〜』のレビューみたいになってきたが、こうなると本作は分が悪い。Apple Ⅱ開発だって、iMac開発だって、会社で起こることだって、“へぇ〜”くらいの内容で、特に惹きつけられる描写や展開ではなかったのだ。これならNHKの方がもっと面白いドキュメンタリーを作ってくれると思う。
2018.5.4.
スカパー ムービープラス
紳士

紳士の感想・評価

2.9
こちらはアシュトンカッチャーの方ですね。
けっこう見応えありました。まるで職人ドキュメンタリーのような映画です。
>|