ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールドの作品情報・感想・評価

「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」に投稿された感想・評価

ぴ

ぴの感想・評価

-
ジョージ愛しい!好き、会いたい
レットイットビーの製作中のポールとジョンの会話が可愛かった
やっぱりポールはかわいい
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
ジョージやビートルズが好きな人ならきっとみんな楽しめると思う。とても素直でいやらしさのないつくりが好感。でもすげー長い\(^o^)/
yappy

yappyの感想・評価

3.7
スコセッシ監督作品ということで見ないと駄目だと思った。本っっ当に長かったけど最後まで観て良かった。
Sakura

Sakuraの感想・評価

4.5
GeorgeはBeatlesの中では大人しいタイプで、影に隠れてて初めは良い印象はないが、彼を知れば知るほど彼を好きになっていく。
最後は泣きました。
ジョージの曲やっぱ好き。特にwhite guitar 〜とか。
メモ
・ジョージとリンゴの最後の会話
・マイスウィートロードにはゴスペルの要素が入ってる
もこ

もこの感想・評価

3.9
ビートルズでは圧倒的にジョンの曲の「ラブアンドピース感」が好きだけれど、この映画を観てからはジョージの孤独を知って、各々の良さを再確認できた
Akari

Akariの感想・評価

4.0
長かった〜
ジョージのほとんどを、これを観れば知ることができる
ジョージといえばシタール
ジョージのオリジナルってあんまりきいたことなかったけどなかなかよかった。somethingは更に好きになった!
ジョージ・ハリソン、大好きですねえ。
リンゴ・スターも大好きになりましたねえ。

このレビューはネタバレを含みます

 正直、ジョージ・ハリスンって誰? 状態で見たので。知らない人を知らない人たちが語っているのを見てるのは少し退屈でした。ただ、モンティ・パイソンの映画の資金が足りないときに自らお金を出して映画作りを手伝ったこと。その後、何本も映画製作をしてプロデューサーとして凄腕だったことなどは面白く見れました。

 親友のエリック・クラプトンがジョージの奥さんを奪ってしまったという気まずいエピソードなんかも、クラプトンとその別れた奥さんがそのことについて語ったりと。なかなか重たい話なんかをしているのが凄いです。

 ポールやジョンの影に隠れてしまって、自分の曲を出したいけど出せないこと。けれど、交友関係が物凄く広くて。いろんなジャンルの職業の人たちに愛されているのだとインタビューを見ているとわかります。

 数多くの当時の映像も挿入されていて、記録としても貴重な映像だと思いました。

 ただ、210分もの長さで。そんなにファンではない人にとってはチト長かったです。逆に言えば、ファンだったら相当楽しめる深い映画だと思いました。
 そして、終始冗談ばかり言って思い出を語るリンゴ・スターが。ジョージとの最後の思い出を語る場面のラストで泣かせてくれました。最高です、リンゴ。
>|