劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOMEの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」に投稿された感想・評価

アンナ

アンナの感想・評価

3.6
大人になってから分かる親の一面、おはなもそんな一面を皐月にみるんでしょうね
ずっと見たかった一本。
アニメを見てないとなかなか理解しにくいかも。
まあ僕がアニメを見たのも5年以上も前なのですがね、、。
アニメではどうしようもなかったお母さん(あんま覚えてないけど)もいろいろともがくなかで生きていたのだね。
違和感ある部分も何個かあったけど、まあまあ面白かったっす。
kasya

kasyaの感想・評価

4.0
公開から、もう9年経つんですね。懐かしかったです。自由奔放に見える皐月にも、悩んでる時期があった。他に、みんちやなこちについても描かれていて良かったです。
RYO

RYOの感想・評価

4.0
アニメでは描写の少なかった皐月の人物像がしっかりと描かれてて良かった。全然似てないと思ってたけど、心の芯の部分でやっぱり緒花は皐月の子なんだなぁと感じた。
あとアニメにも増して蓮さんのキャラが変わりすぎてて笑った
アニメ全26話を見てからこれを鑑賞したので、楽しめないわけがない。
『私、輝きたいんです!』このキャッチコピーが鬱陶しいと感じる人もいるだろうし、それは否定しないが、とにかくまっすぐで全力でぶつかっていくその様相は感情移入せずにはいられなかった。
祖母と娘と孫娘、親子3代に渡るヒューマンドラマが劇場版でより一層描かれていて良い。
ShawnJohn

ShawnJohnの感想・評価

3.2
コンパクトにまとめられた良作
予備知識なくても全く問題なく作品世界に引き込まれる
ダオ

ダオの感想・評価

3.8
2013年につくられた安藤真裕監督作品。祖母の経営する温泉旅館で働くことになった女子高生ちゃんが見つけたのは若かりし頃の母親の秘密で……。

「私、輝きたいんです!」がキャッチコピーになっているとおり若い人向けのお話なんですが、ゆえにそこに引っかかることもないんですが、曰く「園児である娘っ子ちゃんの遠足に仕事でいけない親ってどうなん?」ってこと。

働きたくて行かないんなら仕方ないんですが、働かないといけなくて行けない感じでね。こういう現実も多々あるんでしょう? 8年前のお話なので改善されているのかもしれないけれど、しかしこの新コロ騒動で労働環境もっと悪くなってんじゃ? 

そんなこと言っちゃうと「私、輝きたいんです!」が切実な問題に変わっちゃうのでアレですが、多くの仕事がやめたくてもやめられないシステムになっているような気がしてね、まぁアンカンとしているあたしが言うのもなんですが……。
原作未読。
母の時代(過去)と娘の時代(今)が入れ替わり続けるから、まず理解するのに時間がかかった。
もう少し、絵や演出で差が明確だと楽だった。
旅館の中にも同年代の少女がたくさんでてきて、誰が主人公なのか悩んでしまった。
原作知ってればちゃんと楽しめたんだろうな。
田舎で旅館を経営している祖母のもとで働くことになった緒花は仲間たちと毎日仕事をしていく中でお母さんの秘密を知っていくことになる・・・・。

田舎の旅館で働くことになった女子学生の日常を描いた恋愛要素もあるほのぼの人情アニメーション映画。
まず映画を見て思ったのはこの作品はとあるアニメシリーズの劇場版らしくある程度原作を見ていないとややわかりづらい描写が多かったのは個人的には失敗したと感じた。
ただ原作とかを知っている人からしたらそれなりに楽しめる出来になっていたと思う。
基本的なストーリーが田舎の旅館で女子学生が奮闘するといったほのぼのしたものなので普通に楽しむことはできた。
全体的には少し若おかみは小学生と似たテイストを感じる作品だった。
来年こそは、『ぼんぼり祭り』行くぞー‼️

大学生の春と夏と言えば、人生のビックイベントと言っても過言ではありません。そんな長期休みに、僕を旅館のアルバイトに誘い込んだ作品です…

ありがとうございます🙇‍♂️
>|

似ている作品