劇場版 フリクリ オルタナの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 フリクリ オルタナ」に投稿された感想・評価

フリクリのオリジナルアニメを観てるかどうかで評価が分かれそうな作品。「フリクリが普通のアニメだったら」のifをやったのが本作。

オリジナルが神すぎるが故にオリジナルファンからはこの映画の評価はめちゃくちゃ低いと思う。オリジナル抜きで評価すると普通に良いアニメ。でも無難の域かな。

フリクリ的な名セリフ、フリクリ的なもどかしさはあるけれど、オリジナルのようなカタルシスや刺さるものはない。オルタナティブは対になるもの。オリジナルがロックでオルタナティブでプログレッシブでパンクでとにかく凄まじい作品だったからその作品の対になる本作が凡作となるのは当たり前とも言える。むしろそういう作品を目指したんじゃないかな。

今の子たちへのフリクリ入門編としてはいいのかもなって思った。初心者向けフリクリがコンセプトなのかも。笑
utkt

utktの感想・評価

-
 とにかくホントにやっぱりピロウズが格好いい。EDのスパコーンって打つところ好き。
OVA「フリクリ」が好きすぎるあまり本作を未視聴のままにしてたが、いっちょ観てみるかと

プログレに続いてオルタナ

また違ったアプローチでいいんじゃない?と思ったけれど無難にまとめすぎて印象薄くなってしまったと感じる

残念だ、、、
オリジナルはオルタナよりもオルタナティブでプログレよりもプログレッシブだったって話

まずはオルタナ
全体的に大人しすぎる印象
中途半端に誇張されたキャラクターは象徴的でもなければ予想外の動きもしない普通のアニメのキャラクターという感じ
男女の関係じゃないからってのもあるだろうけどナオ太とマミ美の関係みたいな、どう転ぶか分からない緊張した繋がりみたいなのがあんまり無くてあんま面白くない
google mapのピンが降ってくるとことか、現代風にアレンジされた異物感みたいなのは結構よかった
pillows演出も心なしか大人しめだったような?

次プログレ
オルタナよりもフリクリ味は強い
先の見えない展開というか、多くのことが明かされずに物語が勢いで進んでいく感じはフリクリっぽさを感じる
「フリクリと言えば!」みたいな演出がアレンジされて登場してて、ああ、フリクリの続編OVAっぽいな~って印象
ただやっぱり、見ててドキドキするような人間関係の機敏みたいな、そういう繊細なところはあんまり描かれてなくて物足りない感じがしたなぁ
なんとなくオマージュの大味さとか全体的な作風がトリガーっぽいなと思いながら観てたけどトリガーのスタッフは関わってないっぽいな?
pillowsはいい感じでした

あと本編とは関係ないけどpillowsのフリクリアルバム「fool on cool generation」の話
オルタナ/プログレに登場するpillows担当曲はなんと全て再録とのことで、劇中に登場するpillowsの楽曲全14曲を収録したアルバム
めっちゃ良かったので必聴

最後に本編の総括
そもそもフリクリファンがフリクリの続編に求めてることって何?ってところ

フリクリと全く同じ要素を求めてたのかと言うと、まぁそういう人も居るとは思うけど、俺は案外そうでもなくて、フリクリを初めて観たときみたいな迸るオリジナリティみたいなのを感じたかったんじゃないの?そうなんじゃないの!?ってところがある

インタビューに鶴巻監督もオルタナの監督に好きやるよう言ったみたいなこと描いてたし
もっとこうフリクリなんか無視して監督の趣味やロマンや愛がヒシヒシ、ビシビシと感じられるような作品が観たかったなぁと思う
フリクリが好きなら無理にオマージュしようとしなくても自然とフリクリもそのラインナップに入るだろうし

どうせ批判されるなら「これフリクリってタイトル付ける必要あった?」と言われるくらいオルタナティブでプログレッシブなフリクリが観たかった!
のぼり

のぼりの感想・評価

3.7

pillowsの音楽が気持ちいい。
前作フリクリよりもわかりやすいし、良くも悪くも角が取れた感じ。

カナの最後の語りは丁寧でよかった。
美山加恋たんの声もかわいい。
ma

maの感想・評価

4.5
ハル子かっけ〜
the pillowsもかっけ〜
このアニメの雰囲気大好き
じゅー

じゅーの感想・評価

3.6
前半部分は、前回のフリクリの「意味不明だからこそ面白い」感があまり感じられなかった。後半に連れてそれが少し感じられたが、前回ほどは感じられなかった。
でもthe pillowsの曲がかっこいいのは変わりなくてよかった。
プログレはより前回に近い感じがいいなぁ〜。
ネトフリで小分けになってるやつ見たけど最初の方は面白いなーと思ってたけどだんだん普通だなーになって最後エッそれ本当に解決したってことでいいんか?ってなった
ペッツとのとこ本当に何も解決してないのに終わって流石にウケた
劇場で観た時はダサいなーと思ったけどプログレ観た後だと作画がマシな分まだいいのかも(記憶だけど)もう観なおすことはないと思う。
前情報なしにいきなり劇場版観ても大丈夫かな?と思ったけど、やっぱりダメでしたね。
高校生の河本カナちゃんのおでこになんで花が生えるのかがよく解らなかったな。ハルハラハル子のキャラも理解できなかった。

続編観るのは考えちゃうな。
ちゃんと予習して観れば楽しかったのかな?
>|