ストリートダンス2の作品情報・感想・評価

「ストリートダンス2」に投稿された感想・評価

ひたすらブテラが踊るそれだけで見る価値あり。とりあえずはじめから最後まで踊ってる。
さき

さきの感想・評価

4.0
前作がバレエとの融合だったのに対して、これはヒップホップとサルサとかのダンスと融合している。

幅広いダンサーたちが集まって居るんだけど、その中にソフィア・ブテラが居るんだよ。

この映画ですごく好きになった知的な彼女、マイケルジャクソンのPVに出演して有名になったそうで。

今じゃヒット作にも出演していて、嬉しい限りです。

大好きなラテン音楽もふんだん使われて居るし、最後のダンスシーンの曲なんかはリピート再生しまくり。

前作同様カッコいいダンスシーンは圧巻です。
リリ

リリの感想・評価

3.2
ソフィアブテラ…やっと見れた♡ やっぱりダンスのキレ最高!タンゴバトルシーンは大技につぐ大技で圧巻…!巻き戻して何度も見たい。

ただシナリオはダンスストーリーのあるあるど真ん中。クルーを募って→練習して→仲間割れして→再結成して→大会で大成功ストリート。ダンスがメインだからいいんだけど、、にしても今回のストーリー結構不自然な気が… なんでここで仲直り!⁉︎ とは思ったけど、ダンスすごい。
成田007

成田007の感想・評価

3.8
ダンス、ダンス、ダンスの情熱と愛のダンスムービー第2弾。

前作でロンドンを舞台にキレキレのダンスと仲間の友情を描いたストリートダンス、2ではキャスト一新、舞台をフランス・パリに新たなダンスバトルを見せてくれます。

前作以上にハイレベルのダンサーたちが勢ぞろいし、一人一人個性豊かなダンスで見ている人をあっという間にダンスの世界にひきこませる。2ではストリートダンスの中にラテンのリズムを取り入れ、情熱的でノリノリに盛り上がりました。

今作で一番魅力的なダンサーはヒロインのソフィア・ブテラ。キングスマンで激しいアクションの義足の女用心棒カゼルを演じていた彼女。

劇中では元々はダンサーで有名な彼女の実力を余すことなく発揮されています。

ラテンダンサー役として情熱的に単語を踊り、見る人を釘付けにするセクシーさにやられました。

ソフィア・ブテラは今月公開のトム・クルーズ主演「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」でマミー役で出演していて今後どんどん出演作が増えていきそう。今作のようなダンス映画にまた出て欲しいです。

今作に話を戻して、今作は9割くらいがダンスで映画というより長編のダンスミュージックビデオを見ているような興奮を感じました。夏に向けてダンスを踊れるようになりたいと思ってしまう一本でした。
MARIKO

MARIKOの感想・評価

4.0
主人公が、TOP OF UKにも出ていたジョージサンプソン君とともに各国の凄腕ダンサーを集めて大会に出る話。
ラテン系ヒロインのエバの美しさがハンパじゃない。顔が小さすぎてとても綺麗。

最後のパフォーマンスは何回見ても、見れば見るほど好きになる、体が勝手に動き出しそうなダンス。ダンス好きにはたまらないワクワクする映画でした。
やったことないけどたまに懐かしい気持ちになって観るストリートダンス映画。仲間がほいほい見つかってくから楽にみれます
絶対王者のチームを負かすため
主人公が人を集めチームを作り
ストリート・ダンスのどデカイ大会に出場し勝負に臨む…
とありがちな話ですが
鑑賞のお目当てはダンサーであり女優のソフィア・ブテラであります。

映画 キングスマンのヒット・ウーマン ガゼルで知った人も多いかも知れませんが
もともと彼女はダンサー!!
Ne-Yo、Madonna、Michael Jackson、Chris Brown、Rihanna、…
など錚々たる面子のPVに出演してるのだから実力は言うまでもありませんね。
本作ではパートナーと組んで素晴らしいタンゴを披露してくれるブテラです。
堪りませんね

ダンスムービー
迸る熱量と観終えた後の爽快感はやはりええですの〜


インビンシブル
ファイナルクラッシュ3連覇を狙う彼らは絶対王者の称号を持つまさに最強チーム。
リーダーは長身のビンス。
もちろんキレキレです 笑

ポップコーン売りをしている主人公 アッシュ。ストリートダンスが大好きな彼。
観客をいかに喜ばせるか、いかに自分をカッコよく輝かせるか、
自己中でお調子者の彼が1人でインビンシブルを前にパフォーマンスを披露するが決め技で尻餅をついてしまい
ビンスから “ ポップコーン・ボーイ “ とあだ名を付けられ馬鹿にされてしまう始末。
大恥もいいところ。

そんな彼のパフォーマンスを見ていたエディー。彼を気に入ったのかマネージャーになると言い出し
2人で人を集めて最強チームを作り、ファイナルクラッシュでインビンシブルを負かしてやろうと!!

パリで行われる大会
欧州の一流を集めるべく
アッシュとエディは人集めに。。
一匹オオカミ、独自のムーブとスタイルの持ち主を求めて

ロンドン、
コペンハーゲン、
イビサ島、
スイス・アルプス、
アムステルダム、
ベルリン、
プラハ、
リヨン、
ローマ、
パリ、

とまぁ〜よく周ったな〜〜
計12人集まりーー
最高のチーム完成と思いきや
マネージャーのエディーの進言でラテン・ダンスのクラブ・バーへ。
常に型にはまらず斬新さを追求するためと

そこでアッシュとエディーは
妖艶にタンゴを踊るパフォーマー エバことソフィア・ブテラと出逢います。

彼女のパフォーマンスに惚れ込んだアッシュ。ラテンとストリートのコラボーーインビンシブルを負かすにはこれしかない、とアッシュは猛烈にエバにチームに加わらないか、とアプローチをするが…

本職のダンスを観れるのはもちろん
ブレイク、やっぱりカッコいいすね。
身体どうなってるんだか

リーダーのアッシュが
個々の連中をチームとしてどうまとめていくのか、
エバとアッシュの距離感のその後の展開も楽しめますね。
キングスマン、スタートレックビヨンドにも出ている、女性版マイケル・ジャクソンと言われているソフィア・ブテラのダンスが凄い!

凄いダンスってブレイクダンスってイメージだったけど、サルサの運動量がすごい&半端ない!
最初のダンスバトルから飛ばしまくっててサイコーです。
ストーリーはほぼなく、ダンス!ダンス!ダンス!

1は観てないけど、2は色んなダンスの分野の人が出てきて見所満点。
ただラストのダンスが1番ふつーっぽくて残念
みつき

みつきの感想・評価

3.1
エバが踊るサルサがすごくて、
見ててドキドキした!
ストリートダンス×ラテンダンス

こういう作品で
絶対王者に対して寄せ集めチームが何故か土壇場で逆転優勝するフィナーレはありがち。
出場資格とかチームの条件とか、お金とかどうなってんの?と(笑)
まぁ、そんなことはどうでもいいんです。


とにかく何を差し置いてもエヴァちゃんの可愛いこと可愛いこと!
今をときめくソフィア・ブテラ嬢です。
キングスマンより先にこちらに出て、しかもヒロイン役なのにあまり話題になりません(涙)
きっとこの映画では女優ではなくプロダンサー枠でのカウントなんでしょうね。演技もしてるのに…(なんてったってヒロイン☆笑)
ファイナルダンスの衣装可愛い。
「私について来られる?」かっこいいーーー!(笑)



そしてラテンダンス、凄い…っ!!
ステップ・アップ2にも少しサルサシーンあるけど、比じゃないわ~っ。
えーーーーーーっっっ
こんな激しいの?絡むの?飛ぶの!??
チアリーディング並みに投げ飛ばし
フィギュアのアイスダンス並みにぶん回し
まぁー激しい激しい激しい!
くるくるくるくる回る回る。んで、それを女性陣は極細ピンヒールでやってのけよるんですよ。すごっ!!


マヌも好きだわ。
若者たちを見守ってる感じも
姪っ子が可愛くて仕方ない感じも
アッシュと友情も唐辛子対決も(笑)
でも一番好きなのはタンゴの指南するシーン。素敵♪



主人公がもうちょっとかっこ良かったらなー。
>|