劇場版 BAD BOYS J 最後に守るものの作品情報・感想・評価

劇場版 BAD BOYS J 最後に守るもの2013年製作の映画)

上映日:2013年11月09日

製作国:

上映時間:97分

3.2

「劇場版 BAD BOYS J 最後に守るもの」に投稿された感想・評価

岩本さんって「ラストホールド!」然り、主役ではないけどもバチバチにドラマ性背負ったキーマン演じてること多い気がする。
ジャニーズ作品でそういうポジション担ってきた人は大成すると個人的に思っているので、頑張ってほしいです。
お

おの感想・評価

-
2019.09.13

ヲタク用の映画。

ただただヲタクが楽しいだけの映画って言ったら言い方悪いけど、楽しかった!!!

みなさんある意味なかなかの演技力の中、ケンティーとトリちゃんは流石でしたね!!
makotaku

makotakuの感想・評価

3.8
ドマラ版からの劇場版。

所謂 アイドル映画だが 中島健人さんの演技が光る。

誰かを守る為になら、強い自分で居られる…優しい主人公が周囲を変えていく姿に 気持ちを引き付けられた。
chan

chanの感想・評価

3.5
だいぶ前にみたから今更の記録。
メンバーの演技は置いておいて白石麻衣様の圧倒的顔面 😇🙏🏻 BBJの中島健人はめちゃくちゃかっこいい
ほ

ほの感想・評価

-
2013.11.09
2014.01.18

他、DVDにて
pipi

pipiの感想・評価

3.8
映画館にて。ドラマは放送地域ではなかったので見ていませんが、それでも十分楽しめます。ギャグシーンがずっと面白くて最高でした。要所要所で足をつるA.B.C-Z橋本くんにだいぶ笑わせてもらいました。
Saki

Sakiの感想・評価

3.0
ジャニオタと乃木オタのためだけの映画。
主演ふぁんだからきゅんきゅんきたりうるっときたりするけど映画化する必要あった?って感じ。ドラマ止まりで全然良かったよ。かっこよかったけど!

このレビューはネタバレを含みます

「ろくでなしBLUES」の舞台を広島にして、メンバー全員をイケメンにした感じの作品。

はっきり言ってしまえば、「ジャニーズの、ジャニーズによる、ジャニーズのための作品」。とにかくジャニーズの若手有望株を売り出すのが最大の目的。だからジャニーズファンからしたらたまらない作品だろうけど、それ以外の人からしたらどうでもいい作品。

内容自体は本宮ひろ志路線で、、かなり「硬派」なんだけど、演じているメンバーが似つかわしくない(^^)。不良で、喧嘩が強くて、なおかつイケメンなんて奴が、あんなに沢山いる時点でリアリティに欠ける。これだけの要素を「自然に」成立させるなら、作品自体を「聖闘士星矢」や「風魔の小次郎」あたりにしないと。うん、やっぱりこのメンバーなら「聖闘士星矢」あたりが一番ハマるかな。中島健人なんて、ペガサス星矢にピッタリ。

過去にはSMAPがミュージカルで「聖闘士星矢」をやったこともあるし、やっぱりジャニーズはもう少し作品選びを考えた方がいいと思う。

どうしてJrは治安の悪い映画ばかり撮らされるのか教えてほしいけど治安悪いのは最高なのでそれでいいです。
ジャニーズ王道系、極楽蝶ナンバーワンの女になりたいとひたすら願うばかり