忍ジャニ参上!未来への戦いの作品情報・感想・評価

忍ジャニ参上!未来への戦い2014年製作の映画)

上映日:2014年06月07日

製作国:

上映時間:86分

3.2

「忍ジャニ参上!未来への戦い」に投稿された感想・評価

ひろ

ひろの感想・評価

1.4
色々な制約の中で作らなければならない企画だろうから、脚本家には同情せざるを得ないが、あまりにも酷い。こんなに薄味の物語は、何も描かれていないに等しい。

出演者のファンへの配慮なのか、不自然なまでに女性を排除した世界観が話の展開の幅を狭めてる。

森の中で話し合う場面で、引きでローアングルにしてるのはただ見にくいだけで、他ではカットを割りまくってるのに、ここはそうではない。クロースアップにしない理由でもあるのかと思って観ていても、何も無い。

重岡大毅にとってフィルモグラフィーに本作があるのは、彼のキャリア形成においてマイナスでしかない。
しかし、バラエティ番組で「かつてこんな映画にも出てました」的な感じでイジられる時に本作の映像が使われて、それを見て恥ずかしそうにする自担が見られるならば、ファンとしては有り難い。
そう考えるとこの映画は100点満点。

ちなみに、重岡君の上半身裸のサービスショットがあります。忍者の業務をこなせそうにない身体つきです。そこが面白かった。
内容はそんなに興味なかったから
最初の方は意味わかんないな〜って、
内容というより、みんなかっこいいなー
って感じで見てたけど、
最後の方はドキドキしながら観てた。

神ちゃん(空)最後に話したの、
なんかよかったー笑

最後の人生バンザイ夢マンサイは
役者じゃなくて、ジャニーズしてる
みんなにやっぱかっこいいなーってなって、
出てなかった流星くんと濵ちゃんは
なんかめっちゃ懐かしくなった笑
みゆ

みゆの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

顔が良い。とにかく顔が良い。
みんなまとめてかっこいい。
最後にオイシイとこを持っていったおじさんも京本政樹さんも仕えてる淳太くんもかっこいい。
ストーリーもお芝居もジャニーワールドにしてはしっかりしてる。
ずーっと無言だった空が最後に喋るのもキャラが立っていて面白い。
EDで本編に登場しない2人がしれっと参加してるのと、作中の役とのギャップにちょっと笑っちゃったけど。
特に神山くんなんて空と同一人物に見えない……
ジャニーワールド全開の他の作品に比べたら、まだ人に薦められるかなあという感じ。
r

rの感想・評価

4.3
関ジュオタには、打って付けの物語。重岡くんのビジュアル良過ぎやで✨平野くんにはまた関西弁話してほしいな〜
さかた

さかたの感想・評価

4.0
やっぱり関西ジャニーズやな〜!って思うようなお笑いも入っていておもしろかった。話の内容も、しっかりしていて観ていて楽しかった。最後の歌はさすがジャニーズ。
京本政樹 & 京本大我の親子共演!
…と謳いたい所だけど、大我くんがあまり前に出るキャラでは無いので、その成分はあまり期待しないでおきましょう。

どんなチャラいジャニーズPVかと思ってたけど、話がしっかりしていて、シリアスな展開や殺陣もあり、
ジャニーズファン以外の方にもそれなりに楽しめる内容となっております。
あ、エンディングだけはチャラいかな。(笑)

時代考証を極端に逸脱する事も無い、真面目な時代劇です。
城の石段に手すりとかあったりしたけど。(笑)

関西人としてはやはり、軽快なネイティブの関西弁が飛び交う芝居は思わずニヤリで心地が良いね。♪
(一部そうじゃなかったのはご愛敬)

ちなみに私、京本政樹さんから三十数年前にサイン頂きました。♪

このレビューはネタバレを含みます

コメディなので面白かった。だけど、中間淳太の侍は無理がありすぎる。カツラから地毛が見えてたのも台無し。
2017marchn

2017marchnの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ジャニーズ好きのための映画。特に重岡くんと小瀧くんのファンにはオススメ。
内容は子供向けで面白くはない。
演技は向井くんがコミカルで良かった。
あと太秦ライムライトの福本さんを発見して嬉しかった。
エンディングのジャニーズWESTのPVは意味不明。メンバー全員出てないのに。ビルと分身で笑ってしまったけど。
担当のために観に行った映画
担当にとっては初めての映画出演
そんな担当は映画honeyとういらぶ。が控えていて、自慢の担当!

関西好き!暖かいしファミリー感笑
最後のジャニーズWESTの歌PVがとてもいいジャニーズWESTデビューしたときで私が観に行ったときは満席ですごいって思った

思いが強い映画
最後刀抜いた時に、血が付いてなくてん?ってなったけどめっちゃアクションすごかった!笑笑
>|