劇場版 仮面ティーチャーの作品情報・感想・評価

「劇場版 仮面ティーチャー」に投稿された感想・評価

あみ

あみの感想・評価

3.5
DVDボックス持ってるくらいすきなんですがまぁ顔がいい人が戦ってるな~くらいの作品です。(本当に好きなのか)この映画見るために高校2年生のとき鳥取県からわざわざ大阪までバスに乗って友達と見に行った。理由はジェシーくんがでてたからです
藤沢とおる原作漫画未読。
深夜ドラマを1度拝見。学園もの好き!
生徒の為に体罰が必要と羅門(遠藤憲一)。
剛太(藤ヶ谷太輔)と羅門の教育に対してのポリシーの違いから対立。
バイクに乗った銀の仮面のティーチャーが壁を突き破るシーンなど迫力あり。
仮面ティチャー、『心』で戦い続ける男
アクションシーン本格的。格好いい。
剛太と羅門のやり取り熱い。
赴任した生徒を守る剛太。こんな先生居たらいいな。
アクションCG使ってない所が凄い。見ごたえ有り。
心で向き合う教育省のエリート官僚板倉(斎藤工)力で制圧事務次官の御堂(萩原まさと)
心vs.力。断然私は心で向き合う、藤ヶ谷太輔さんと斎藤工派😊
普段は普通の先生から仮面を被り仮面ティチャーに変身。
仮面ティチャー4箇条として本当の素顔が暴かれたとき先生ではいられなくなる設定。楽しめました。
ほ

ほの感想・評価

-
2014.02.22
2014.03.08
2014.03.28

このレビューはネタバレを含みます

はっきり言えば、ジャニーズ祭りな作品。レギュラーはほとんどジャニーズ。現在人気絶好調なキスマイに、今後ブレイクが期待される関西ジャニーズJr.。彼等のパフォーマンスをスクリーンで眺めることそれ自体に、この作品の価値がある。

作品自体はジャニーズの爽やかさとは裏腹に、世間に爆弾を投げつけるような内容なんだけど。仮面ティーチャーを「ヒーロー」のように感じる人は多いかもしれない。でも彼を「ヒーロー」に感じるということは、今の教育を「間違っている」と認識していることにも繋がる。しかし、誰もそれに対してアクションを起こそうとしない。

本来、仮面ティーチャーがやってることは、両親や教師がやらなければならないこと。でもそれを、仮面ティーチャーがやらないといけない、仮面ティーチャーにならないと出来ない、そんな社会に対して爆弾を投げつける、そんな作品だと思う。
mochi

mochiの感想・評価

-
ドラマの延長
Luv Sickが離れない
まあおもしろかった
miyu

miyuの感想・評価

2.5
がやがただただかっこいい。
映画を観たあとはLuv Sickをエンドレスに聴いてました。
momoko

momokoの感想・評価

1.0
若きルイス・ジェシーの首すじを拝むためだけに鑑賞。突然の菊池の「お前俺のこと好きだろ」.......え?wwwww
金髪先生のシーンだけは笑える。塚ちゃんありがとう。
とにかく脚本がアレ。こんなんで映画作れるんやな。
刮目せよ、これが天下のジャニーズ事務所の力。
ひろ

ひろの感想・評価

2.5
藤ヶ谷太輔演じる荒木の元恩師羅門(遠藤憲一)が荒木が知っている生徒に熱い想いで接していた昔の羅門と違った感じで荒木の前に現れる

生徒会が「指導、指導、指導…」と連呼してるシーンが印象的
Yuka

Yukaの感想・評価

2.0
獅子丸を愛でるためだけの映画でありその点数。ドラマより遥かに出番が少ないけど可愛すぎる!ラブシックが4回くらい流れるので、見せ場がとっ散らかってる
よくあるジャニーズ映画かと思ったら、皆さんがしっかり演技していた。全国にこの「仮面」があったら新たな「体罰」問題になる? 個人的に教育委員会の上層部か校長のジジイが旧型の仮面を着け「悪役」として出て来てほしかった。
>|