クローズド・サーキット 殺人ライブビューイングの作品情報・感想・評価

クローズド・サーキット 殺人ライブビューイング2012年製作の映画)

CLOSED CIRCUIT EXTREME

製作国:

上映時間:99分

2.4

「クローズド・サーキット 殺人ライブビューイング」に投稿された感想・評価

《全体的にグダグダすぎて酷すぎた…あとA〇ですかこれ???》

一時期流行った設置されたカメラのみで展開していく映画のタイプです。
ただこれはかなり面白くなかった…何もかもがグダグダ…
あと最初から結末をほぼネタバレされた状態で始まるうえに、特に怖かったり興味が惹かれるシーンもない!
『パラノーマル』とかも似てるタイプやと思うんですけどあっちは観てて引き込まれるシーンがちゃんとあるんですよね。。
それがこの映画は驚くほどホントにない!
印象に残ったシーンは「ひたすら女子大生がおっさんにレイプされる」とこくらいww
もお観とるこっちは『そっち系のAVですか!?!?』やでww

他ごとしながら最後まで観たけど感想は一緒のままでした…これはちょっとつまらん
内容はちょっと違うけどこれなら『アブノーマル・ウォッチャー』の方が良かった。
※そちらの映画もまたレビューします!

これはオススメしません。。
ただ『AVみたいな映画観たい方』にはオススメしちゃうかもよ???(スイマセ
"パラノーマルアクティビティ"に思いっきり影響を受けた定点カメラによるモキュメンタリー作品。
E・バナ、R・ホールの同名作品を鑑賞した時からちょっと気になってた。

主人公2人の頭がちょっと悪いということと、画面に映るのはほぼブリーフ1枚のおっさんという減点対象を除けば、悪くない作品だと思った。
「実話」の設定であることを考えれば淡々としていて無駄なシーンが挟まる理由もよく分かるし、テンポが悪いことも納得できる。
現実は映画のようにポンポンと物事は進まないし、無駄なこともよく起こる。そういう風に考えればこの作品のイライラとする展開も理解できる。

「Day〜」やオープニングでの注意書きは"パラノーマルアクティビティ"をそのままオマージュしているけど、そのまま丸パクリするわけではなく、POV作品にはあまり見られない映像の編集の仕方は良かったのではないだろうか。

主人公の女のほうは最初に殺されることが明言されていたので、いつ、どうやって殺されるのか、そのシーンは結構緊張感があって楽しめた。

主人公がどちらもバカというのは残念だけど、これもまた、逆にリアルなのかもしれない。
Takuma

Takumaの感想・評価

2.5
殺人の立証のために学生が殺人鬼の家に隠しカメラを仕掛けるお話

固定カメラって何かそれだけで一定の面白さがある。でもそれ以上の面白さは無い。
240.
おじさんの生活をライブで見られます(笑)
カメラの切り替えが忙しくて、ちょっと疲れるかな。

ハラハラドキドキ感はあまり感じられず。
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

2.0
数台の固定盗撮カメラによるモキュメンタリー。
この手の作品はお化けやエイリアンを題材にしたものが代表的だが、猟奇殺人ネタというのは初めて観た。
舞台が殺人者自宅内だけに固定されているので閉鎖的な雰囲気もいいところだが、本物の犯罪を実行しているような俳優の怪演もあり最後まで観てしまう佳作だった。
『宇宙人王さん』の美形ヒロイン、フランチェスカ・クティカが出演。
侵入して殺された女性はアホだな。
逃げる機会はいくらでもあったのに、チンタラして逃げなかった。
yuukun46

yuukun46の感想・評価

3.0
怖いのと気持ち悪いのと半々だけど、そもそもあんなに隠しカメラ設置出来るのかという疑問が…
一回観れば十分かなあ。
朱音

朱音の感想・評価

1.0
エリック・バナはどーした!?
レベッカ・ホールは何処行った!?

……はい。タイトルに寄せられレンタルミスりました。

サスペンスが観たかったのに…デブの中年オヤジのつまらん生活を延々と見せられ…。挙げ句,ムナクソ悪い監禁,レイプ,殺害。不法侵入の主人公も馬鹿だし救い用のない作品でした。この作品で学んだのは「パッケージをちゃんと見る」ということ。背表紙のみは当てになりません。
Pooh

Poohの感想・評価

1.4
中年のおっさんの裸が、ほぼ。
殺人メインよりレイプめいんなので、私は、個人的に苦手。
csk*IR

csk*IRの感想・評価

2.0
ライブビューイングってだけあって、リアル感あって観れる。まぁ、怖いかな。