ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者の作品情報・感想・評価・動画配信

「ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者」に投稿された感想・評価

AQUA

AQUAの感想・評価

3.2
高校生のイーサンは夢の中に現れる女性に恋をしていた、ある日その女性に似た女性リーナが街に越してくる。
しかしそのリーナは実は魔術師の家柄であり、16歳の誕生日に光か闇の選択をしなければならなかった。

リーナは可愛いのにイーサンがイケてない

魔術師といっても派手な魔法とかは控えめでどっちかというと運命に対して2人の恋がどうなっていくのかがメインのお話なので、だからこそもうちょっとイーサンをイケメンにして欲しかった。

映画.com参照
全米ベストセラーとなったカミ・ガルシア&マーガレット・ストールによるヤングアダルト小説を映画化したスーパーナチュラルファンタジー。アメリカ南東部サウスカロライナ州の保守的な小さな町ガトリンに暮らす17歳の少年イーサンは、毎晩のように不思議な夢を見ていた。そんなある日、町に謎めいた美しい少女レナが現れ、イーサンはレナにひかれていく。しかし、レナは「キャスター」と呼ばれる魔法使いであり、彼女の一族は16歳になる日に「光」か「闇」のどちらかに選ばれる宿命を背負っていた。レナの16歳の誕生日が迫る中、闇の勢力の権力者でレナの母であるセラフィーは、世界征服という目的を果たすためにレナに近づき、それを阻止しようとする一族との間で攻防が始まる。

ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者
Beautiful Creatures
2013/アメリカ
配給:アース・スターエンターテイメント
きき

ききの感想・評価

2.2
レンタルが出た頃にTSUTAYAで、またこの手のB級感あるの出たなぁ〜って思ってたんだけど、ゾーイ・ドゥイッチが出てるのを知って鑑賞。

イーサン(オールデン・エアエンライク)は田舎町で暮らす高校生。
この狭い町に嫌気が差し、大学進学を機に外の世界へと出ていくことを夢見ている。
ある日、町にある豪邸で悪魔崇拝の疑いで町から嫌煙されている家の縁者、レナ(アリス・イングラート)が引っ越してくる。
イーサンはここのところ毎日同じ女性の出てくる夢を見ていた。
クラスで浮くレナに、何故か惹かれるイーサンは彼女に話しかけるようになる。
実はレナの家は魔術師の家系で、16歳の誕生日に光か闇か、どちらの属性か分かり、彼女は間もなくその16歳を迎える。

というお話。

これもYA小説なのかな?
なんだか既視感…やっぱり最初の印象通りではありました( ˙꒳​˙)

でも、魔術師に生まれたら、16歳の誕生日に属性かわかるって設定は面白かったかな。
その人の人物像が関係あるのかないのか、多少なりともあるような気もするけど、でも本人の意志関係なく決まってしまうらしい。

主人公は光の魔術師になりたいけど、闇の力が迫ってきて、それを回避する為にボーイフレンドと奮闘する。
従姉妹がエミー・ロッサムで、エミーのビジュアルが最高だったー!!
彼女が光の魔術師になると思いきや、闇の魔術師になってしまって疎遠になってしまう。
彼女が闇の魔術師になっていくシーンは印象的だったなぁ。

他にもジェレミー・アイアンズやエマ・トンプソン、ヴィオラ・ディヴィスも出てて、なかなか豪華なのに、なんなんだろう、この溢れ出る、滲み出る、残念感はっ…!!!

全てにおいて中途半端だった。
せっかく設定はあるのに、活かしきれてない…
イーサンの亡くなったお母さんと、レナの伯父さんに昔交流があったみたいなんだけど、そこもやんわりしか描かれない。

勿論この手の作品あるあるの、主人公は特別仕様なのよね。
それも逆につまらんなぁ、と思ってしまった…

ただ、魔法の演出は割と好きだった◡̈*♡
主人公の部屋に文字が浮かび上がるシーンが凄く素敵だったなー!
だから尚更もったいない感があって残念でした。

ちなみにレナの従兄妹に『ヴェロニカ・マーズ』のビーバーが出てた!

記録 : 2020年144本目。
ikumi

ikumiの感想・評価

3.0
それがホントに幸せなのかってゆーね。ライラとメイコンの関係性をもっと知りたかったなー
こういう呪いとか、魔術とか、観たくなってしまうんだよなぁ。
光と闇、ロミジュリ的な展開…ティーンの好きなやつ。
絶っ妙なキャストだった。

過去の運命や呪いに翻弄されながらも、思春期っぽく揺らぐヒロインと、一途に人間らしく愛し続ける主人公。
いちいち演出がクサい。でも、微笑ましく思ってしまうほど、甘酸っぱいファンタジーだった。

引きこもりのお父ちゃんは最後まで出てこず。
主人公の笑い方がおもしろかった笑
かわいいんだけどね、子犬みたいで🤭
ゾーイ・ドゥイッチが出てたので0.5加点。❤ あとは普通。

家族のためとか恋人のためとか、遠くの大学に行くのを止めることがハッピーエンドとされるパターンがよくありますが、賛同しません。地元の大学が素晴らしくて遠くの大学がヘッポコであれば良いですが、逆のパターンはハッピーとは思えません。お子さま向けの映画を使って、お子さま達の無分別な価値観の転倒を助長するのは止めたほうが良いと思います。
Nackey

Nackeyの感想・評価

4.2
久しぶりにファンタジーを見ました。
淡いラブ・ロマンスで面白かった。
ラストも余韻があって良かったです。
み

みの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

不思議な感じ〜!
転生というか生まれ変わりというか…海外映画では珍しいストーリー?

記憶が消されたとアマが気付いたところ、瞳に感情全てが込められてたシーン。何も言わないの大変グワッて来た。
叔父さん闇なのにちゃんと愛分かってたのってリアーナが最後光と闇の魔術両方取り込めたのと関連ある?
叔父さんめっちゃ良い人じゃん…

閉鎖的な町の閉鎖的な社会、最後精神科病院出来てる発言で解消されててわろた半年でいろいろ変わることができたんだね(そうだよね?)

てかラストシーンウオオ!ってなったんだけどあれ記憶戻ったって解釈でいいんだよね…?
ところどころこう受け取って良いんだよね…?って心配になるとこあって焦る
よし

よしの感想・評価

4.3
面白かったですねこれ。俺はおすすめです。
運命とか。。。。
評価が低くてびっくり‼️完全に入り込んでいました。
騙されたと思って観て欲しい
Kaya

Kayaの感想・評価

-
ツッコミたくなる点も多少はあったけど、不思議な世界観に包まれている中での甘酸っぱい恋愛模様は、観ていてとてもワクワクした✨
相変わらずエミー・ロッサムが可愛い💕
イマイチ入り込めませんでした。
男前なのこの人?笑い方のクセが凄い。
>|

あなたにおすすめの記事