ギミー・シェルターの作品情報・感想・評価

「ギミー・シェルター」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.3
風車

ドラッグ中毒の母親から逃れるため家を飛び出した16歳の少女アップル
1度も会ったことのない父親のもとを訪ねるが、新しい妻子と幸せに暮らす父親の家に彼女の居場所はなかった
やがて交通事故で病院に運ばれた彼女は、そこで出会った神父から、10代のシングルマザーたちが一緒に暮らす「シェルター」を紹介される

ヴァネッサ・ハジェンズがホームレスの妊婦役を体当たりで演じたヒューマンドラマ

子どものため

全体的に悲しい

けども周りの人達がとても優しい
ママさんにホッコリします

女優陣
ヴァネッサ・ハジェンズはこういう役が似合いますね
Parry

Parryの感想・評価

-
ロザリオ・毒親の演技が上手すぎる・ドーソン
見づらいと感じる人もいるかもしれないけど主人公を好ましい性格にしないのがよかったと思う。どんな性格の子だとしても悲惨な状況にいる未成年であり、その子を助ける大人や制度は機能しているかいう問いが伝わりやすかった
yukko

yukkoの感想・評価

3.3
うーん"(-""-;)"
アップルの反抗的過ぎな態度にムカムカしてしょうがなかった💧
yoshico

yoshicoの感想・評価

3.5
主人公と父親のラストシーンの会話に感動。それがこの映画の全てというか。それを通して、彼女の変化を見守らせていただき、ありがとうございます、という気持ちになります。
whitelily

whitelilyの感想・評価

2.6
冒頭から髪をバッサリ切る衝撃シーン。ボーイッシュなヴァネッサも可愛いけれど。
愛を知らずに育った少女アップルが妊娠し保護シェルターで暮らし、人を愛し愛することを知り生きる意味を見つけていく。一人の女性として、母親として成長していくという実話を基にしたヒューマンドラマ。
10代でDV、虐待、妊娠を経験する女性たちのためのシェルター。ここに集まる女性たちが後を絶たないのは悲しい現実。現代のティーンエイジャーたちが抱える現状に対する問題提起もあると思う。すごく深い作品。
やっぱり人間に必要なのは愛情なのだと考えさせられた作品。
Ray

Rayの感想・評価

4.1
誰かのために生きることってすごく素敵な事だなと改めて思います。
応為

応為の感想・評価

3.6
居場所が無いって、こんなに辛い事なんだな...。
この映画を観て学ばされました。
居場所はもちろん、お金も人脈も無い、孤独な少女の闘いの実話。
身体を売って日々を生き抜いていた少女が、ある時妊娠している事に気がつく。それをきっかけに彼女は自分を、周りを変えようと決意する。
今まで自分だけのものだった体。それがある日自分だけのものじゃなくなる。
たった1つの、自分にしか守れない命。1人の孤独な少女が、少女から母へと変わる。
そんな映画。

正直言って、観ていて辛いです。厳しい現実の描写が多々あります。
ですが、自分の居場所を見つけようと必死になっている主人公を観ていて、勇気と力を貰えます。
万人受けする映画ではないけど、若い女性、そして男性にも、観てもらいたい映画です。
尊敬と尊重から生まれる信頼、居場所のない孤独、愛に包まれたHOPE
shinnaoki

shinnaokiの感想・評価

3.0
愛を知らない少女の妊娠、出産、シェルターとの出会いによる変化が丁寧に描かれている。実話というのがすごい。人間は変われる、しかもいい方に。厳しい現実もありますが、非常に希望が持てる内容。
アップルの怯えた鋭い目付きが、周りの愛や信頼を得るにつれてどんどん柔らかくかっていくのがホッとした。
>|