ガンズ&ゴールドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ガンズ&ゴールド」に投稿された感想・評価

まなみ

まなみの感想・評価

3.5
けっこう普通。ありがちなお話だと思ってしまったのと、少し苦手な要素(女に入れ込む男、女で揉める)があったのでむむむという感じ。

脱走劇とか強盗とか割と派手目なシーンもあるのに撮影によるものかサラッとしてるように感じました。クライムサスペンスは重かったりねっとりしてる方が映えそうなんですが、全体的にサラッと。それが特徴の一本とも言えるかも。

ユアンの役は悪党ではあるけれど悪役ではなく、情のある男でした。JRとの関係性は顔のタイプも似てるしなんとなくスターウォーズのオビワンとアナキンを思い起こさせました…。悪いオビワン…。
個人的にはこのユアンマクレガーの役が良い。髭ヅラもカッコええ
おの

おのの感想・評価

3.0
『ガンズアンドゴールド』試写会にて鑑賞。岡本夏生さんがスペシャルゲストとして体をはってました。 幸せと不幸が織り混ざった作品。ユアン・マクレガーが初の悪役をやった作品なんだけど、もっととことんひどい無慈悲の悪党にしてほしかったなぁ。
マクレガーに髭が少なくなると迫力なくスウェイツにも顔付きがやさしく、一見ゴルファー若手のファウラー似でで優男、迫力に欠ける‼ノワール作品風仕立ても弱い感じだし無理筋の展開感もあり。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.0
ユアン祭57作目✨
ユアンが犯罪者で服役してて、刑務所で出会った若い受刑者JRを使って脱獄したり金塊盗もうとしたりする話。

騙し騙されも何だかあっさりで、観終わった後あまり印象に残らない系の映画なんですけど、銃撃ちまくったりオラオラ口調の悪人ユアンは珍しいので貴重です🤣
同じ囚人でも「フィリップ、君を愛してる」の時とは大違い。「襲われるから庭に出られない」とか言ってたお花ちゃんフィリップさんと違って、今回のブレンダンはひげ面& ゴツいタトゥー入れてるし(だが1番ゴリゴリの腕のタトゥーは自前😂)ムショ内で権力握ってて、むしろ襲われそうになってたJRを助けてあげたりする側。

でもね、JRを襲ってた連中とかブレンダンの仲間たちとか、ユアンの2倍くらい腕太かったし全然ユアンじゃ勝てそうにないんだけど🤣一応、腕っぷし以外にすごい犯罪者だってことで一目置かれてるって設定があるんですけど、結局最後までそのすごさがよく分からなかったし。

直近のブラックマスクといい「ジェーン」といい、ユアンが時折新しい役どころにチャレンジしようとしてる姿勢はわかるんだけど、やっぱ悪人似合わない気がする😅 (でもブラックマスクの役どころは何かはじけてて良さそう💕)バイクの旅とかは結構こんな感じのひげ面で出てるので、ヴィジュアルじゃなくてやっぱり内面的なキャラクター性なんだろうな💦やっぱ向き不向きがあるし、最推しだからって全部肯定できる訳じゃないんだよって実感しました😂

鑑賞メモ✍️
・ボートから落ちた後のシーン良かった💕(リリース&キャッチ😂)
・アリシア・ヴィキャンデルやっぱり美人✨
マッチョなユアン♡
撃ちまくるユアン♡

でも、どうしても良い人感が滲み出ちゃうよね。こんなユアンも好きです。
おぐり

おぐりの感想・評価

3.6
アリちゃんが 右ハンドルのポルシェてま飛ばしてる 〜 オーストラリアの映画。
露天の金鉱、敷地の中に精錬所 。ホントに あるのかな?
April01

April01の感想・評価

3.0
この映画を観て気づいたこと。

ユアンにマッチョな悪役タフガイは似合わないのではないかと。
全然さまになってなくて違和感ありまくり。
それとも自分の思い込みなのか。

文科系男子、という言葉が頭に浮かんだ。
ザン

ザンの感想・評価

3.4
あの金鉱の規模はさすがのオーストラリアだな。日本の金山でちまちまと砂金の粒を捜すレベルとは大違い。あれほど指名手配されてるのに比較的悠々自適だなと疑問に思っていたが、最後でそうなったか。諸々のどんでん返しも巧みでした。
ライム

ライムの感想・評価

3.0
スタイリッシュな役からワイルドな役までこなすユアン・マクレガーの演技に痺れた。
>|