あの日、兄貴が灯した光の作品情報・感想・評価

あの日、兄貴が灯した光2016年製作の映画)

형/Hyung/MY ANNOYING BROTHER/兄貴

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:110分

3.9

あらすじ

柔道国家代表のコ・ドゥヨン(D.O.)は試合中の事故で視力を失ってしまう。それを知った詐欺前科10犯の兄 コ・ドゥシク(チョ・ジョンソク)は、弟を出しにして刑務官の前で涙ながらの名演技を披露し、期限付きの保護者として仮釈放される。15年ぶりの感動の再会のはずが、それまでの憎しみをぶつけ合うふたり。そんな中、ドゥヨンは兄が作る食事さえ受付けず栄養失調で倒れてしまう。「俺に迷惑かけずに死ねないなら、…

柔道国家代表のコ・ドゥヨン(D.O.)は試合中の事故で視力を失ってしまう。それを知った詐欺前科10犯の兄 コ・ドゥシク(チョ・ジョンソク)は、弟を出しにして刑務官の前で涙ながらの名演技を披露し、期限付きの保護者として仮釈放される。15年ぶりの感動の再会のはずが、それまでの憎しみをぶつけ合うふたり。そんな中、ドゥヨンは兄が作る食事さえ受付けず栄養失調で倒れてしまう。「俺に迷惑かけずに死ねないなら、生きるんだな」と非情な言葉をかけるドゥシク。しかし、ある時、ドゥヨンが話した言葉を境に、ふたりの15年間の葛藤は段々と解けて行くように見えたのだがー

「あの日、兄貴が灯した光」に投稿された感想・評価

4genji

4genjiの感想・評価

2.5
もっと胸ぎゅーんてなるのを期待してたけど、ただの不幸話だった。

クズとして生きてたやつが人生に光を見いだした矢先に余命突きつけられるやつ。


ただ、韓国のドラマ、映画に見る愛情表現は好きだー。口悪いのに優しいやつ。何のてらいもなく可愛がってくれるやつ。どっちも、たまらん。
Aya

Ayaの感想・評価

3.5
「7番房の奇跡」の脚本家、「裸足のギボン」の監督ですが・・・もう得意な分野がハッキリしすぎw

オリンピックを有望視される柔道選手の弟、詐欺で刑務所暮らしの兄。
兄が家を出てから15年も顔を合わせていなかったが、弟が試合中の事故で目が見えなくなったのを理由に泣き落としで兄は仮釈放に漕ぎつける。条件は実家で1年暮らすこと。

兄を執拗にさけ、決して兄貴とは呼ばず目が見えなくなったこと、柔道ができなくなったことを機に完全に引きこもり、誰とも会わず暗い部屋で塞ぎ込む弟。まともに食事もできず、パラリンピックを勧めにきた美人コーチが発見し、病院へ担ぎ込まれると栄養失調状態。
一緒に暮らしてるのに何をやってんねん!と兄を叱咤し、兄貴もさすがにヤバいということでラーメンを作ってやるが頑なな弟は反抗してばかり。

そこで作戦を変え、自分の得意な嘘、女など弟が経験したことのない世界へ連れてゆく。

邦題がものすご情緒ですが原題は「兄貴(형)」シンプルですね。
韓国映画は基本ディズニーとかピクサーみたいに一言が多い。
邦題付けるな、とは言わないが、あまりにも変わりすぎたり、ビジュアルも変えてたら全く気付けないからもうちょっとなんとかしてほしい。

良い奴役イメージの強いチョ・ジョンソクがクソ兄貴で、弟が安定のEXO案件D.Oくん(D.Oと言われると私は練マザファッカーのラッパーD.Oこと須藤くんを思い出すw)。

この子、作品選び&役が結構良くない?「カート(邦題「明日へ」)もめちゃくちゃ良かったじゃないですか?

今回はこの兄弟の話。
デキる弟とダメ兄貴。そして突如襲う不幸、家族の絆取り戻し、ヒロインはパク・シネ。
もうめっちゃよくある話ですよねw

しかし「世界で一番いとしい君へ」の時にも言ったと思うのですが、よくあるストーリーをどうテリングするか、がやはり大事で。
そこがうまくいってたらやっぱりとても良い映画になると思います。
「世界で一番いとしい君へ」はほんともう何十回も見たことあるよそんな難病もの!ってやつの手リング力が素晴らしかったのですが、今作のテリング力、なかなかですよ!

やっぱりどうしても、障害+不幸な境遇etc...ああ、よくあるアイドル出して金稼ぐお涙頂戴ものね、とほんっとに期待せず見始めましたよ。

しかし!

邦題が情緒と言いましたが、ストーリーも情緒的ではあるのですが、コメディ要素の比重を上げて、そんなに暗くせず、ザ・韓国映画な泣き、の要素を後半ガンガンに入れてくる。
兄弟のすれ違いからの仲修復過程がかなりコミカルなので見ていて途中、めちゃおもろいやん!と思った。

いや、あんなに頑なだった弟の心開きがよくわかんなくはあるんですよ。
でも補えるほど、兄貴の悪気ないクソ野郎が真面目弟を雑に可愛がる感じ、そして弟の心を開くきっかけがまさに女(注:弟は童貞です)だったのが男兄弟あるあるっぽい!と楽しく見てました。

あんなガキなんてどうでもいーぜ!てか出来良すぎてウゼーだった弟を可愛がり出した兄貴の心境変化もよくはわからないですがwまあ兄貴本能が眠ってたってことにしましょう!
この兄貴、家出息子→詐欺師→刑務所とどうしようもないけど、根はほんといいやつなんだよなー。
近所のメガネとの掛け合いもいいし、恋愛あるかと思った!
一緒に買い物に行ったり、お洋服を選んだり、そしてクラブへ女の子ひっかけにGO!(チョン・ジヒョンの件は最初から最後までめちゃ面白かったw)

あの店でおっさんに絡まれた弟(正確には兄貴が絡んでたw)との件はついにこの兄弟のわだかまりが取れた瞬間だったのを泣きにせず、コミカル一辺倒にしたのがものすごく好み。

まあ期待値が低かったのでその反動でかなり楽しめたのですが、全然改善の余地あります。

そもそもあんなに仲の悪かった兄弟が仲の良さを取り戻すきっかけとかがよくわからないし、そもそもなんで仲悪くなったのか説明がない(多分、兄貴は出来のいい弟にコンプレックスがあった?しかし15年前なんてまだ柔道で才覚表す前ですよね?)弟は多分、自分の母親を悪く言う兄貴、そして自分を置いて出て行き、その間に両親が亡くなったことで色々思うところはあったのでしょう。

あ、この兄弟母親が違うんすわ(遅いわ!)
で、兄貴が家出した理由を「お前の母親が俺の母親を死ぬのを待ってた看護師だった」って話がめちゃサラッと出てくるんですけど、え・・・そんな理由?!

新しい母親を好きだったとか弟に劣等感を抱いていたとかじゃなくて、そんな浅い理由で家出して詐欺師になるほどか?!と思った。
甘すぎw

あと、個人的に弟にあげるプレゼントはコンドームがよかったです。
いや、2段落ちであげたらいいじゃん!面白いよ!と思ったのになあ、、、。
弟の試合躊躇する件もそのタイミング?!って思ったし。
結構おしいポイント多いねw

んーでもやっぱ楽しい。
あ、テンポがいいのか!!
お涙頂戴!をひっぱらず、サクサクと面白エピソードを入れてきて、展開してゆくのはテリング力というか、脚本と編集がいいですね!
全体的にとっても良い印象が残っております。
Nami

Namiの感想・評価

3.8
詐欺師のろくでもない兄、失明した弟の異母兄弟、十数年ぶりに再会〜て話。泣かせにかかってる分かってて、そんな泣かなかったけど、それでもうるっとしてしまった。コミカルさとシリアスさがうまい具合融合してるからテンポよく見やすいし、良作だった。個人的には神学校休んでた人面白くて好き。
かん

かんの感想・評価

5.0
わかりやすいストーリーなのに、最高に綺麗にまとまっている。
兄弟愛のすべてが詰まっていた。
O

Oの感想・評価

4.5
ぎゃーーーーーー見てられない!!!失明してインスタントラーメンの麺を生でかじるギョンス。

ジャージャー麺をほうばる姿も可愛くて見てられないーー!(はい?)

過度な愛情があり過ぎる為にギョンスの演技があまりに自然で難役ばかりなのにすごいんじゃない??天才なんじゃない?という目でしか見れないのが難点。

チョ・ジョンソクとの掛け合いが面白い。いや面白すぎる。この俳優さんもミュージカル出身なだけあって伸びがいいし見ていて気持ちがいい演技する(誰目線なのか謎)

だんだん二人の間の溝が埋まっていく過程が良い。ちょっと笑うようになるギョンス。(はいかわいい)垢すりしたりナンパしたりサンバ踊ったりそれはもうギョンスが各ベテラン先輩俳優方々に可愛がられるわけだ。

そんな中 兄貴の余命宣告。
「ヒョンポゴイッソ」

弟を自力させようと必死になってたり
弟の為に家をバリアフリーにしてたり
だめ、もうこういう家族の話ほんと。

決勝戦直前にヒョンに電話するシーンでもう涙、涙。

タイトルダサすぎ問題あるけど
結論、ド・ギョンス、またいい俳優コースへの階段一歩登ったね(結局そこ)
子供の頃の仲が良かった時代の異母兄弟の様子とかもっと盛り込むべきでは。なぜ弟が心開いたかとかよくわからず。微妙なイケメン、チョジョンソクと昭和のイケメンDOが演技うまいからまぁ見れるけど…
それにしてもEXOの中ではDOが演技ドルとしては抜群ですね。
韓国に兄弟もの撮らせたらすごいわ…すごい…
泣いてくれよ!ってわかりやすい展開なのに、めっちゃ泣いてしまった。
最初はお互い頑なで全然兄弟っぽくなかったのに、徐々に歩み寄って兄弟になっていくふたりが本当に愛おしかった。
壊れていた兄弟の絆を取り戻しながら、お互い強く生きていくストーリーの中に、笑えたり泣けたりとよく描かれていた。

今年一番泣いてしまったかも。
あの名作『七番房の奇跡』の脚本家が手掛けた作品+大好きなD.O.だよ、絶対に良い作品やん😍と思って観たら、
その通り!凄く良かった~😭✨
最初は詐欺師のろくでもない兄ちゃんやな💢って思ってたけど、
弟は異母兄弟で、家庭も複雑だったのね...
兄は兄で悩み、いろんな葛藤もあったんだなぁ…
弟は試合中の事故で失明して、未来を閉ざされた苦しみと闘い…
最初はぎくしゃくした険悪な関係だったのが、一緒に暮らしていく中で、兄の弟への愛情が段々と表に出てくる感じや、
弟の気持ちが変わってきて、少しずつ前に進んでいく感じとか、
優しいストーリー展開が良かった🙆
とても素敵な兄弟でした♡
Erica

Ericaの感想・評価

3.6
現実的な兄弟な感じがすごくしっくりきてストーリーに入りやすい。 ドギョンスは新人俳優らしいなとも思ったが盲目という難しいキャラクターを丁寧に表現できていた気がする。あと表情と目で演技するのが上手だなと感じた。兄のジョジョンソクはさすがとも言えるほど生活感溢れる、嫌みたらしいけど憎めない、口が悪いけど愛情深いキャラクターがはまり役だった。

重い題材でもあるが感じさせないほどスッキリしていてテンポもよくてところどころ入る兄弟のギャグ?が気持ちいいくらい見やすかった。

ただ、しょうがないけどストーリーが読める点と、泣いてはしまったがすごい涙を誘ってくるなと冷静に思ってしまったところがあった。 感動的だが誘導させられた感じは拭えなかった気がする。 最後の終わり方ももう少し違う方法はあったんじゃないかとか思ってしまった。あとあまりにも2人に焦点があたりすぎてパク・シネや神学校通ってたおじさんなど脇役が活かしきれてなかった気もする。これはしょうがないのかもしれないが、、、。

あと個人的な感想だが、邦題どうしたって感じ。
>|