無頼漢 渇いた罪の作品情報・感想・評価・動画配信

無頼漢 渇いた罪2015年製作の映画)

무뢰한/The Shameless/無頼漢

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:119分

3.2

あらすじ

「無頼漢 渇いた罪」に投稿された感想・評価

勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

2.2
 裏の仕事に手を染める刑事がある男を捕まえる為にその女に近づく。身分を隠し、彼女の元で働くうちに刑事は彼女に惹かれていき。。。

 そんなに官能系ではなかったか。。。
 刑事と彼が惹かれるバーのママの女の魅力に加え、逃げる男も妙な色気がある。だからそれぞれが惹かれ合うストーリーに説得力があるのだが、話としては非常によくある話で話自体には魅力がない。
【ぶらいかん=ならず者】
無頼漢…
「提報者」以来の普段聞かない日本語。

予告見てみたら…
これぞ!ハードボイルドメロの文字。
なんじゃそりゃ??
それも聞いたことないぞっ!🙉

聞いたことないづくしの作品。

ドヨン姐さんは何作か見てきたけども…
本作のホステスは「藁すが」の姐さんと同一人物かと思っちゃったし…
不幸キャラは「マルティニーク~」同様。
そして男に振り回されるキャラは「素晴らしい一日」でも見た👀

こちらは見たことあるづくし。。。

未だドヨン姐さんのハッピーキャラにお目にかかっていない。。。🙈

ストーリーは割りと分かりやすいんだけどラストの展開と終わり方には痺れたね😣くぅ~っ
これがハードボイルドメロか…ふむふむ🤔

とはならんかったけども。。。

とにもかくにも…
深津絵里と北村一輝でリメイクしとこ!
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
殺人犯を匿う愛人と巧みな欺きで近づく刑事。言葉とは裏腹にどうしようもない情愛の渦に飲まれていく男女の心を見事に映像で描く…韓国映画ならではのドラマに揺さぶられた。僅かな真実の言葉通りの運命を辿る男が哀しい。
暗い。暗すぎる。
チョンドヨン好きとしては観たかった。
影のある、それでも隠しきれない美しさ。
本当にすごい。
あぁ、暗かった…(褒めてる)
久しぶりのドヨン姉さん。
やっぱりお美しい…。劇中で「盛りを過ぎた女」呼ばわりされてるけど、いやいやいやいや…姉さん本当にお美しいです。愛してます。

殺人犯の恋人と、その殺人犯を追う刑事の悲しいラブストーリー。
間違いなくお互いに惹かれあっているのに。自分自身の気持ちも、相手の気持ちもお互いにわかりあっているのに。ほんの少しだけ素直になれなかっただけなのに、辿り着いた結末はビターどころかショッキング。
ともすれば荒唐無稽なメロドラマにもなりかねないこのラストシーンに説得力を持たせているのはやっぱりチョン・ドヨンの圧倒的な演技力と、やり過ぎをやり過ぎと感じさせない韓国映画特有の観せ方なのかなと思う。

多額の借金を背負い、さらに賭博癖のあるロクデナシ恋人の借金まで肩代わりさせられながらも慎ましくバーのママとして働くヘギョン。この手の役をやらせたらドヨン姉さんの右に出る者無し。
その恋人が殺人を犯したことから、潜入捜査としてバーで働きヘギョンに接近していくジェゴン。キム・ナムギルは初めて観たけど、韓国には珍しくパッチリ二重系の可愛らしいイケメンという印象。

お互いに負い目を感じながらも惹かれあってしまう2人。
始めて2人でツケの取り立てに向かった先で、客の社長に啖呵を切るヘギョン。八方塞がりとも言える人生にも関わらず懸命に生きようとするヘギョンの姿にジェゴンは胸を打たれたのか。
帰り道の公園でタバコを回し吸いする2人の距離感がほろ苦さと初々しさの両方を感じさせる。

本当に恋人を信じて海外逃亡できるのか、ジェゴンに惹かれつつあったヘギョンが暗闇で焼酎をロックでやりながら氷をガリガリ頬張るシーンが印象的。憔悴するほど悩む演技をここまで魅せられるなんて…。さすが姉さんです。
「仕事も奥さんも忘れて飲みに行く?」
姉さんにそんなこと言われたら人生ほっぽり出して一生付いていきます…m(__)m

初めて2人が身体を重ねた翌朝の空気感がまたほろ苦い。通い合ったかのように見えた2人は、やはりお互いのしがらみに囚われ素直になることはなかった。心を開きかけたヘギョンと朝食を残して出て行くジェゴンが切ねえ。

「私と暮らす話は冗談よね?」
「俺を信じるな」

なんでそこで素直にならないかな、もう!

ヘギョンを幸せにしたかったジェゴン。ジェゴンに助けてほしかったヘギョン。すれ違ってしまった2人の心はもう交わることはなく、それでもヘギョンを思うジェゴンのみっともなさが男の悪いとこ丸出しで胸が苦しい。

「せいぜい幸せに生きろ」
本当はお前が幸せにしてやらなきゃいけなかったんだぜ、バーカ。

ドヨン姉さん好きの贔屓目は明らかに入ってますが、フィルマの評価以上に素晴らしい作品だと思います。
mckee

mckeeの感想・評価

4.2
せいぜい幸せに暮らせ…って、幸せになんかなれないとわかってるくせに。
どうにもならない二人が惹かれあっていく様は圧巻。ドヨンの圧倒的な芝居に、自分が刑事になってドヨンに引き込まれていくような錯覚に。
刑事がヤツを撃ったのも、ドヨンが刑事を刺したのも、どうにもならない二人のどうにもならない行き着く先。久しぶりに酔える一本だった。
それにしてもドヨン。こんなに薄汚くもどこまでも無垢でダメな女を、こんなに深く演じられる女優は他には知らない。
yyy

yyyの感想・評価

3.7
せつない…
パク・ソンウンさん
キム・ナムギルさん
カッコ良い💥
チョン・ドヨンに目が釘付け。悲しげな笑みに魅せられてのたうち回る。危うくて脆い愛情を切実に表現する類い稀な才能。驚嘆と溜息。そしてきれい。もうそれだけ。
r

rの感想・評価

3.5
チョンドヨンはなぜあんなに可愛いんだろうか
お水のお姉さん役が似合いすぎる
PARPAR8266

PARPAR8266の感想・評価

3.5
重すぎず、軽すぎず、適度にバランスの取れた映画だった。
チョン・ドヨン氏が美しすぎて、そりゃ好きになるよ。
惚れたらダメだと分かっていても惚れてしまう魅惑の女。
刑事としての仕事を全うすることで女が幸せになると思ったのか。
どんな未来に期待してヨンジュンはあの行動を選んだのか。
いずれにせよ、惚れたらダメだってのが痛いほど分かる。

チョン・ドヨン氏の演技も素晴らしかった。
>|

あなたにおすすめの記事