最後の贈り物の作品情報・感想・評価

「最後の贈り物」に投稿された感想・評価

重い肝臓病を患う幼い娘のために、肝臓移植手術を受けさせるために一人の受刑者を一時的い仮釈放させる一人の警官・・。

が、その受刑者こそが、娘の実の父親。そう、警官と受刑者、そして既に他界している娘の母親は、高校時代の仲間で三角関係にあったのだ・・。

良い話だし、受刑者役のシン・ジョンホンは繊細な演技をするし、ハ・ジウォンも抜群に美しいんだけど、ストーリー展開が古い・・というか、あまりにもベタなんだよなあ。ラストも、ああ、やはりこうなるのか・・と。

14年前に製作された作品で、中途半端にハゲかけたキム・サンホを拝むことが出来る貴重な作品ではある。
【パパとパパに挟まれて…】
チャ・スンウォン主演の「がんばれ!チョルス💪」の原点を見た気がした。
理屈抜きで見た方が良いという意味では「7番房の奇跡」と同タイプ。

タイトルで察しが着くけど、序盤の展開でこれは泣けるヤツと確信。
終盤はこれでもかと涙腺を攻撃してくる。

男同士の複雑な友情。
若くして亡くなったママ。
病に苦しむ可愛い娘。
チョイ役で瞬殺されるチョ・ジヌン。
うっすら毛量が多いキム・サンホ。
などなど…泣き要素満載😢

ベタな展開かも知れないけども涙活に適した作品。

本作も韓国キッズの役者魂が爆発するので心してご鑑賞ください。
"シバ"カウンター36回!*

ウィルソン病=体に銅がたまる
ネタバレなタイトルも相まって、
開始4分で物語の全容がわかってしまうという少し残念な作品。
とにかく主人公(母親)のまつ毛がバサバサで目がクリクリなのが気になってしょうがなかった。
父親役のくたびれ感はとても良いのに。
全く泣けない。

*すぽんじ調べ
2016.04.18GYAO無料配信
ひろ

ひろの感想・評価

3.5
重い病を抱える娘セヒを助ける為に刑事のヨンウは何故か娘の肝臓移植の条件に合致した昔の友で組織のために殺人を犯したテジュを刑務所から移植手術のために仮釈放させる

ヨンウの家に滞在中テジュは逃走を試みるがセヒに見つかってしまう、セヒにお母さんの所に連れてってと言われ連れて行った霊園でセヒにお母さんと紹介されて遺影を見たテジュは衝撃の真実を知ることに

真実が分かるまでが早かったもう少し引っ張っても良かったかな

ヨンウとテジュどちらも切なすぎる

襲われながらも「ここはあの子のものだ」と必死に肝臓を守るテジュの姿に涙が溢れてきた

ラスト救急車の中でのシーンで涙腺崩壊あれはズルい絶対泣くでしょ
映画fan

映画fanの感想・評価

3.8
我慢してたのに最後の救急車のシーンで涙腺決壊。
結構いい映画なのになぜレビューが52しかないのだ?
kirin

kirinの感想・評価

3.8
GYAOに感謝。
無料で鑑賞できるなんてラッキーすぎる。

子供は皆んなに愛されて育つ。
これが1番。

囚人役のヒョンジュンさん、最初何この人メッチャ恐いんですけど、顔。笑
時間が経つにつれて表情がすっごい優しくなってって、最初の顔が嘘のよう。
最後の方なんてイケメンに見えてました。

最初は女の子のセヌちゃんと一緒にいるうちに情がわいて.....みたいな展開かと思いきや。(O_O)

ヒョンジュンさんがセヌちゃんの部屋で子供の身長はかるシーンで初泣き。

セヌちゃんにスプーンでしばかれるシーンで爆笑。笑

選挙に出馬してるおっさん出てきて激怒。

ラスト、「3番目の家族って意味なんだよ。」の台詞で大号泣。

忙しい映画でした。笑

いや、でも良い作品でした。

ヒョンジュンさん最高。(o^^o)
ジャケット見ただけで「お涙頂戴作品」ってわかるやつ。
少女が難病!→肝臓移植しなきゃ→ドナー発見!→でもそいつ囚人でいま檻の中だわ→じゃあ仕方がない、一緒に暮らしましょう。って、何でそうなる!?ってお話。もう基本設定の時点でめまいがしますが、そういう世界があるんだと無理矢理納得して鑑賞。パパ+女の子+囚人のどう考えてもおかしすぎる共同生活なんだけど1時間半後にはまんまと号泣してる自分に呆れました。

ヤクザな囚人のシンヒョンジュン、初めてみた役者さんです。二枚目なのかコワモテなのかやはり面白いのか、顔がジャンル不明で泣けるどころかニヤニヤが止まらなかったんですが、話が進むうちそんな第一印象からどんどん変わってきて終盤はもう好感度独占。やってるお話はど直球のベタなのにすごい惹きつける演技。
女の子のパパ役にホジュノがいたりヤクザの手下に若いキムサンホがいたりして、なかなかキャストは充実。B級映画なのかなと思って借りたんけどけっこうなお得感でした。

途中から最終的な着地点がはっきり想像できちゃう流れですが、後半の無理矢理詰め込んだ数々の泣かせる展開に、わかってても涙腺やられちゃう映画。超マイナーですけど『ハナ』とか『7番房の奇跡』と同じくらい破壊力あります。
こにし

こにしの感想・評価

2.8
王道やけどやっぱり切ね〜
お父さんのまつ毛がクリンックリンでビックリした
雪音

雪音の感想・評価

3.3
無期の懲役囚にもかかわらず、塀の外でゆるゆるな設定がどうかとは思いましたが、終盤は泣けました。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.4
究極のお涙頂戴作品と言えるでしょうね・・・ヤクザが絡む親娘の難病モノの設定で、いかにもの韓流の王道。

そう、ツッコミ所満載の展開から、中盤以降は一転して泣かせエピソードの連続なのだが・・・それを悪いとは思わないけど、個人的に終盤は節操の無さも感じてしまうほどのやり過ぎ感も。

しかし、俳優陣の頑張りが効いていて、ヤクザな囚人役のシン・ヒョンジュン・・・前半と後半の演技の切り替えは流石です。
対するは刑事役のホ・ジュノ・・・ヤクザに負けない強面ながらも、きっちりと父親像を見せてます。
そして、娘役のチョ・スミンが実に愛くるしく・・・クォン・オジュンにキム・サンホらの味のあるサポートに、友情出演のハ・ジウォンにニンマリ。

そんな訳で、いい意味で、とにかくベタに泣きたい方にオススメします。
>|