八月のクリスマスの作品情報・感想・評価

「八月のクリスマス」に投稿された感想・評価

masato

masatoの感想・評価

3.8
またしても、8月がタイトルにつく映画を。

余命後りわずかの写真館の主人と婦人警官の切ない恋のお話し。

派手さはないけど、じんわり染みます。
派手な演出や
わざとらしい展開は無く、
自然なラブストーリーを描いた作品!

個人的にはハン・ソッキュの芝居が
大好きだなぁ~!
CONAN

CONANの感想・評価

4.0
いや~ 今では忘れ去られてしまった 素朴なラブストーリー・・ シナリオがすごくイイです~ 秀作!!
meg

megの感想・評価

4.0
日本では山崎まさよし・関めぐみでリメイクされた作品です。韓国映画特有の御涙頂戴はありません。恐怖、恋心、2人の距離が丁寧に描かれています。またノスタルジックな町並みとハン・ソッキュとシム・ウナの素朴な演技が穏やかな物語を引き立てていました。シム・ウナの透明感が凄い!日本の昭和の女優を思わせる美しさです。私は『ラブ・ストーリー』よりもこちらの方が好きです。
まこと

まことの感想・評価

3.8
沈痛な話に簡単にできるストーリーなのに不思議と物悲しさを感じずにいられるのは、死を目前に控えた主人公の男のいつもニコニコとしたあの笑顔が最後まで印象的だから


普通ならありえそうもない男女同士が仲を育んでいくプロセスがキラキラと輝き過ぎてて、いつのまにか画面に釘付けに

あっさりし過ぎてるラストが逆に舌に残る
macoto

macotoの感想・評価

3.8
主人公のおじさんに癒されるんだなぁ。
笑顔なのかな。やっぱり。
なぜかいつも逢いたくなるのはその人で
逢えないとなんだかとても寂しくて。
だけどいつかその想いも少しずつ消えて…

それぞれの時の流れが静かで切なくて。
逢いたくても逢えなかった2人。
遠くから彼女を見守る姿。あの笑顔。
…想いがそこにすべて詰まってた☺︎
胸に秘める慎ましさ、静かに泣けて心洗われる良い映画です。ハンソッキュ&シムウナ以外は考えられない配役で90年代珠玉の韓国恋愛映画だと思います。ハンソッキュが歌う主題歌もしみます。もう何度観たか覚えていません。この映画のラストは解釈がわかれますが、僕はあのタリムの笑顔はジョンウォンの死を乗り越えることのできた笑顔だと思っています。そしてジョンウォンのモノローグは手紙を受け取った彼女の心の中で響いている彼の声だと思います。
n

nの感想・評価

4.0
穏やかで、しみじみとした良い映画だった。レンタルしては途中まで観て時間切れで返却し、またレンタルして…というのを何度か繰り返していたけど、毎回早送りせずにじっくり観てしまった。
アイスキャンディーや鍋や寿司など、登場人物たちが一緒に食事しながら話をする場面がどれも印象的。ビデオデッキのくだりでは『オーバーサマー 爆裂刑事』を思い出したり。

眼鏡姿のハン・ソッキュ、柔和な感じでニコニコしているところが良かった。あの小さな写真館の佇まいも素敵。駐車取り締まり員の制服を着たヒロインは、初めは高校生かと思った。

この作品に限らず、一昔前の韓国映画は映像が自然光っぽいというか、最近の映画より色調や輪郭が柔らかい感じがするのだけど、何故なのか知りたい。
ぴぴぴ

ぴぴぴの感想・評価

4.0
感動の押し売り感がなかったので最後まで素直に鑑賞できた

ハンソッキュよかったなぁ
あずみ

あずみの感想・評価

4.5
淡々としていて、好きなトーンの映画。全編通して構図が神

「人生の最後に、君という人に出会えてよかった。ありがとう」というメッセージがひしひしと伝わってくる

なんかおれ、この映画大好きだなー
>|