新選組オブ・ザ・デッドの作品情報・感想・評価

新選組オブ・ザ・デッド2015年製作の映画)

上映日:2015年04月11日

製作国:

2.0

あらすじ

ある夜、新選組の名を盾に、放蕩の限りを尽くすお荷物隊士「屑山下衆太郎」は、ばったり出くわしたゾンビに噛まれてしまう。新選組監察方の「山崎烝」らが駆けつけ、棒術の達人である一番組見習い「火藤純」の活躍もありゾンビを捕縛。 屑山も救出され一命はとり留めたものの、脈も心臓の鼓動もない死人の状態だった。一方、輸送中のゾンビに逃げられた武器商人カウフマン商会は、新選組に捕縛されたゾンビを取り戻すために、…

ある夜、新選組の名を盾に、放蕩の限りを尽くすお荷物隊士「屑山下衆太郎」は、ばったり出くわしたゾンビに噛まれてしまう。新選組監察方の「山崎烝」らが駆けつけ、棒術の達人である一番組見習い「火藤純」の活躍もありゾンビを捕縛。 屑山も救出され一命はとり留めたものの、脈も心臓の鼓動もない死人の状態だった。一方、輸送中のゾンビに逃げられた武器商人カウフマン商会は、新選組に捕縛されたゾンビを取り戻すために、腕利きの殺し屋「唐人エックス」を差し向ける。徐々にゾンビへと変貌をしていく屑山下衆太郎、迫りくる唐人エックス、時を同じくして、京の町にもゾンビ感染が蔓延し、脅威となりつつあった…。はたして、生き残るのはゾンビか?新選組か? 映画史上ありえなかった夢のバトルロワイアルが今始まる…!

「新選組オブ・ザ・デッド」に投稿された感想・評価

いやな、わかってたよ…数々のへっぽこ映画を観てきたわけですし
本作が良い意味でのへっぽこではなく、まぢ糞しょうもない作品なんを何とか日村さんの人気を餌に、糞映画に対する危機管理能力の薄い方々を釣り上げようという悪どい作品なんはわかってました
だから大好きなゾンビ映画やけど今までスルーしてきてたんやから
…違う餌に引っ掛けられましてん、不覚!

新撰組や坂本龍馬がゾンビ相手にアタフタすんよ、って話

くそう!ヒロインを演じるのがライハちゃんこと山本千尋ちゃんだなんて、思わず食いついてしまったやんけ…
武術太極拳の世界王者という経歴を持ち、現在放映中のウルトラマンジードでもウルトラマンVS怪獣よりも俄然かっこいいアクションを披露し、今後は武田梨奈ちゃんや亜紗美姐さんと絡んでいって欲しいアクション女優としてマシンボーイ大注目のライハちゃん
本作でも冒頭から悪党相手に大立ち回り!まぁ中国武術がベースにあるからチャンバラアクションとしては若干の違和感もありましたし、アクション演出の未熟さもありましたが、ライハちゃんは素敵でしたよ、本作の唯一の救いでしたね
ってかアクションシーンが足らんよ!

逆に本作の最大のウリである日村さんに関してはな…この役いる?っていうくらい話の大筋には絡まず、ただただ裏筋を責めあげる姿に涙しましたね…
日村さんがメインキャストでクレジットされてるけど主役は間違いなくライハちゃんです
変顔でゾンビになって頑張っていましたがいかんせん糞みたいな脚本と稚拙な演出のせいか全く面白くもないしな…
日村さんは悪くない、日村さんは悪くない、日村さんに落ち度あるとしたら本作の出演オファーを受けちゃったことくらいや

ってことでライハちゃんのかっこいいアクション堪能したければ本作より仮面ライダー平成ジェネレーションズの「Dr.パックマン」観ろ!
やっぱりライハちゃんには中国刀がよく似合うなぁ、キュンキュン
日村さんすげー好きだけど。
いやー、これはひどい(笑)そういう意味で楽しい映画。
映画って、いろんな楽しさがありますね。
ノッチ

ノッチの感想・評価

1.5
ある日、新選組のお荷物隊士・屑山下衆太郎は、ばったり出くわしたゾンビに噛まれてしまう。

新選組監察方・山崎烝らに救出された屑山は一命を取り留めるが、徐々にゾンビへと変貌していく。

バナナマン・日村勇紀主演の幕末ゾンビコメディ。

ジャンルはゾンビ時代劇、、、らしい。

タイトルにそう出るから。

時代劇とゾンビの組み合わせは初だと言ってるそうですが、設定一発で終わってしまった印象。

正直、何がしたいのか分からない。

笑わしたいのかカッコよくしたいのか・・・

まあ日村主演ってこと時点でハードル下げなきゃいけないんだろうけど。

というか、日村が主演のはずなのに、出番少ないです。

明らかに、主役は別の人でしたね。

誰が主役なのか、何を目的とした話なのかも一切不明。

全然怖くもグロくもなんともないので、ゾンビ映画としては無し。

かといって、時代劇としてありなのかというと無し。

じゃあ、コメディ的な感じなのかというと、そんなこともない。

てか、話が全く面白くなし。

内容も笑えなければ、最後のシーンで「朝になった」と言われるまで、今までが夜の設定だったと気が付かなかった。

編集が下手すぎて見づらい。

役者の演技も大した事無し。

良い所を探すほうが難しい映画でしたね。

時間が短かったことが救いです。

しかし、時間は短いのですが、あまりに眠くて、二夜に分割になってしまいました。

これ映画館で見たら、途中から内容証明書きますね。

水樹たまのおっぱいに免じて、1.5はおまけです。
romio

romioの感想・評価

2.0
監督、主演、脚本、
渡辺一志、お前は日本のグザヴィエドランなのか。

バナナマンの日村が主演、役名が屑山下衆太郎。そしてこのジャケット画といい。
期待はしていないが超B級で日村が活躍しているのを見たいと思っていたのだが、蓋を開けてみれば、B級感はほとんどなく、そもそも映画と呼べるレベルのものでもなかった。

人気商売とはいえ、俺、主演で屑山下衆太郎だけど、監督は坂本龍馬やるんだぜ、これヤバくね?くらいのことをラジオでバナナマンには言って欲しかった。
暇だったから見た。全く期待していなかったのだが逆にそれが良かったのか思っていたより面白かった。
Nat

Natの感想・評価

2.5
また良いB級映画を見てしまった……笑
全てがB級ゾンビ映画らしいチープさで良い。日村主演って謳ってる割には出番がちょっと少なかった。ゾンビ時代劇という切り口は斬新だなあ
穂洋

穂洋の感想・評価

2.0
2017/09/29@GYAO!

乃木どこで触れられてたこの映画をついに観てしまった。役名が”屑山下衆太郎“の時点でお察しなのだが、ホラーとコメディの融合は明らかに失敗。B級の中でも観る価値ゼロのB級映画。てかどうせならもっと日村さんメインにしてせめて笑わせるくらいしろよ、、、。正直観ててイラつくレベルでつまらなかった。バナナマンのファンなら観ておかなければと思ったがそんなことはなかった。
KH

KHの感想・評価

1.4

このレビューはネタバレを含みます

バナナマンのコントDVD見たほうが有意義な時間を過ごせます。

バナナマンの日村が主役と宣伝しておきながら、それよりも少し前に流行ったみっちーが真似している福山雅治の真似のような喋り方の坂本龍馬役のこの映画の監督が一番目立っているのが最大の汚点。
監督のオ〇ニー映画を金払って見せられるとか劇場にもし行ってこれを見たのであれば拷問といっても過言ではないだろう。
あと、ゾンビ映画なのにゾンビの数が足りないし、疾走感もない、全くパニックにならないのである。少ししかいないゾンビにしても人間に情がうつって人間を助けるゾンビまでいる始末。
因みにこのジャケの日村がくたばれゾンビどもとか言ってるが開始早々ゾンビに噛まれて牢屋の中で劇中後半くらいまでただただゾンビ化していくだけなのでこんなシーンはない。

もし、監督に1つだけ質問できるなら「屑山下衆太郎」という名前は面白いと思ってつけたのかを真顔で聞いてみたい
(ビジターQに出て頭がお〇しくなったのだろうか?)
酷い。最悪である。

まずゾンビ映画として致命的な圧倒的に人数不足。パニック感ゼロ。
ギャグが面白くない
間が悪い
ナレーションがうざい
演出がテレビコントっぽい
カメラワークがチープ
シーンの繋ぎもチープ
音声がザコ

そして何より日村さんが目立ってない。全然主役じゃない。ただの客寄せパンダとして使われただけ。

なんなら監督が演じた坂本龍馬が主人公的立ち回りだしめちゃめちゃ美味しいところを持っていく。ラストシーンもだし。

監督の自己満映画としか考えられない。このクオリティで満足されるのも困るが。
mutant

mutantの感想・評価

1.0
チャドマレーンがよかった。愛のあるゾンビ……

B級としてとても面白かったと思いますがあくまでB級♡☺️
>|