ザ・スクリブラーの作品情報・感想・評価・動画配信

『ザ・スクリブラー』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

異能力者集団!アベンジャーズ!っていう感じのジャケットだけど、異能力者は二人だけ。その二人含めて全員変人。
そもそもが精神病の患者を集めたアパートが舞台。主人公は多重人格で、いらない人格を焼滅させる器具で治療中。そんな中起こる事件の犯人は、主人公の別人格なのか、それとも。
主人公が狂人の推理物に、ヒーロー物を合体させたような作品。これも好き嫌いがはっきり別れそう。そして私は好きの方。
雰囲気、演出が良いんだけど、何より狂人しかいない登場人物が全員魅力的に描かれてる。
theocats

theocatsの感想・評価

3.0
何なんだ、これは!!??と殆どわけ分からなかったが、その分からなさ加減がいい具合に突き抜けてくれたおかげで心地よくいたぶられたような気持にさせられた変てこな映画。

作り手の熱量も感じられたし、フィーリングで映画鑑賞しているレベルの人間には悪くなかったということです。笑

でも正直言えば序盤で何度も視聴中止しようか迷っていた代物。そんな場合は後回しにするんだけど結局はお蔵入りになるので、今回は根気強く最後まで見て良かったという数少ないパターン。
ケイティ・キャシディがエロいと聞いて鑑賞。
精神病の人間が集められたビルの中でミステリーが展開していくのかと思いきや、急に出てくるSFヒーロー(?)要素にかなり混乱してしまう。

要するに、ホンモノという曖昧な理想を抱くだけの奴よりも、今の自分の中にある陰も陽も受け入れて自ら行動できる奴が人生うまくいくってメッセージ性…なのかしら?

素材は好きだけど扱い方が惜しい。
sonoran

sonoranの感想・評価

2.9
ブロンド&ショートヘアのケイティ・キャシディが見たくて鑑賞。Gossip Girlでの悪女役ジュリエットがマイベストだけど、スキ役のスクリブラーもクール!
seishirow

seishirowの感想・評価

2.5
GyaO!でホラーと勘違いして鑑賞。このジャケットを見てたら見なかったな。でもこのジャケットを見て興味持ったら今度は期待ハズレになるでしょう。

筋書きをざっくりいうと、精神病患者を隔離するマンションで謎の自殺が多発、新入りの多重人格者のヒロインが警察に疑われて取調を受ける、というもの。

ヒロインの人格の謎とか、人格を1つずつ消していくという謎の治療法とか、色々興味深いところはあるが全体的にマイナー感が漂う。消していく果に残るのは誰なのか、などのヒロインが感じる恐怖とかは良かった。
クナルネイヤーちょびっと出てます。
低評価わかって見たけど、、
壁に立つ以外何が出来んの??
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

2.8
「クライモリ」のエリザドゥシュクがでてると知り、低レビューチャレンジ❗

アメコミのグラフィックノベル原作。

主演はARROWのケィティキヤシィディ

ダークヒロイン覚醒らしきエピソードながら、ヴィランとの闘いというより、多重人格のウチなる自分、鏡文字を書くことでしか表現出来ない人格スクリブラーの助けを借りてmental instituteでおこる様々な事件、殆どは他の患者の死の謎を解明していく話

入所している女性ほとんど全員と関係持ってるオトコ、衣服恐怖症で全裸の女性、ムカデ人間の女優だ❗、ヘビ巻いてるセツクス依存性女、黒づくめのヴィラン設定の女とかチープなキャラクター達😅

ケイティキャシディ、スタイルも演技も良かったとは思う。

目当てのエリザドゥシュクはすごい美人カウンセラー役で焦った😅けど、大して役に立たない、、

最後ドン・キホーテのハロウィンの衣装のほうがまだマシなくらいチープな骸骨モチーフの変な衣装💀でダークヒロイン覚醒したのか⁉️どうかもよくわからない、、

不思議な映画だったが女性陣のビジュアル的に見るべきポイントはいくつかある。

ポスターイメージは全く嘘😅
雰囲気は好きです。

最後の最後まで覚醒しません。

結局は自分の中で起こっている現象だと思います。
病室以外は全部現実世界ではないようです。
内容はなんだかよく分かりませんけど、脚本さえしっかりしてれば、映像はそう悪くはないので今後、この監督さんには期待したいと思います。


/164人
ぴーと

ぴーとの感想・評価

2.0
いやぁよくわからなかったなぁ…。”超人覚醒”がくるまでが長くダラダラしすぎていたような気がする…何度か観るの途中でやめようかなぁと思ってしまうほどに。

コミックなのかと思ったらグラフィックノベルっていうやつなんですね。
ほぼビルの中だけで展開していくのは独特な世界観をつくりもするけど世界観の狭さも同時に感じてしまう。

衣服恐怖症?とかで常に全裸のエミリーが視聴者サービス要員だったけどもどちらかっていうと主人公のスキの方がムッチリとしていていい身体をしていた気がする。

多重人格って感じがあんまりしなかったのと若干製作者のひとりよがり感がひっかかってしまうかなぁ~。
ky31

ky31の感想・評価

-
ラストの超人バトルまで、これがSF作品の棚に置かれてる作品だと思えないほどただのサスペンス物
原作グラフィックノベルだという前知識ないとわからんね
>|

あなたにおすすめの記事