ハッピーボイス・キラーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ハッピーボイス・キラー」に投稿された感想・評価

思惟

思惟の感想・評価

-
DVDレンタル開始時以来2回目の鑑賞。当時もかなり気に入って印象に残っていたけれど、幼少時のトラウマ、引いては統合失調症を描いた映画の中でもかなりの良作と思う。セットや衣装の色鮮やかでポップな色使いもきっと実際はジェリーの幻覚なんだろう。ピンクの作業着にピンクのロゴ、本当は何色何だろうか?きっと灰色だろう。ポップで楽しいのと同時に途轍もなく切ないラストシーン。どうすれば救えたのだろう。精神病患者との接し方って何が正解なんだろう。治すこと?強制入院させること?独りにさせないこと?泣き笑顔のライアン・レイノルズの演技が素晴らしい。
tukukake

tukukakeの感想・評価

3.3
ライアン・レイノルズが聞こえちゃいけない声を聞いて、やっちゃいけないことをしちゃうって映画。

でもそうなってしまったのにも原因がある。過去の行為?罪?トラウマ?を引きずりながらもなんとか生きていくんだけど、現実と折り合いつけるために犬(天使?いやフツウの感覚?)と猫(悪魔?たんなるワルノリ野郎?)にしゃべらせなきゃならない、というとても悲しい話してなのです…を、コメディータッチで‼️

世界一のショーの中華料理屋は笑った🤣現実の世界というか死臭漂う本当の部屋と異なり、声の世界と部屋の外の世界がポップな色調で表現されており、これも何か悲しさを誘う。エンディングも70年代カルチャー色で楽しく悲しくフィニッシュ‼️
Haruka

Harukaの感想・評価

3.2
ライヤン・レイノルズ目当てで鑑賞
相変わらず彼の演技力はすごいけど、
うーん、とにかくクレイジーな作品笑
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
「ペルセポリス」で心を全部持って行ったマルジャン・サトラピの監督作品という事で期待。犬猫と会話が通じるのに始まり、生首が喋り出すとか含めて連続殺人の流れを極めて軽~くポップに描いているかなりぶっ飛んだ設定で、正直自分の得意な方向性ではなかったかもしれん...「精神を病んだ主人公に見えている世界」だけが描かれ、徐々に現実がクロスオーバーしていくことで増してくる末恐ろしさはかなりのものだが、でもこういう方向性でホラーを描くというのはなかなか斬新で耐性の低い自分でも最後まで観ることはできた。この難しい主役に、見た目ひたすら爽やかなライアン・レイノルズという設定も絶妙すぎ。
偏愛する映画をメモしておく(no.11)

主人公は統合失調症。薬を飲まないでいると飼っている犬猫がお喋りしてくれる。誤って殺してしまった好きな女の子を解体して、生首を冷蔵庫に入れておくが、やはり薬を飲まないと彼女がご機嫌に会話してくれる。でも医者の命令で薬を飲んだら、犬猫は黙り生首はただの死体になる。だから、薬を全部捨ててしまう。

ポップで可愛らしい病の悲しみ。『クリーン、シェーブン』との二本立て希望。
aoi

aoiの感想・評価

5.0
めちゃくちゃ良かった(ので感想がなかなか書けなかった)

精神疾患を患うジェリーは幻聴と妄想の中でハッピーに生きている。色鮮やで明るい職場、レトロだが調和のとれた家具と清潔な部屋、飼い犬と飼い猫は人間の言葉を喋りジェリーの良き理解だったりチクリと皮肉の効いた助言をしてくるかわいい家族。
ジェリーの明るく楽しい主観世界が続く中で、たまに入り込む客観の視点が現実の薄暗さや孤独、絶望的な状態を的確に描いてくる。

最初は良き理解者であり常にジェリーを励ます言葉をかける飼い犬が、ラストのシーンではジェリーに死を受けさせる言葉を放つ。ジェリーの中の良心的存在である飼い犬の変化を見てると、ジェリーはハッピーな主観世界の中を生きながらも、ある部分では客観的に現状を捉え、自らの死で幕引き(救済)を願ったのだろうかと思うと切なくて悲しくて堪らない気持ちになった。

ジェリーの精神病の基質が遺伝的なものである事を描きながら、そこに環境や養育環境の歪さ(義父や実母の最期等)も絡ませていて丁寧で良いなぁと感じた。
コミカルさの中に現実的な絶望が絶妙な塩梅で溶け込んでいる。
エンディングも明るくて可愛くて切なくて泣きそうになる。
何度も観たくなる作品だなぁ。

どんな人もみんなどこか歪さや生きずらさを抱えていたり、辛い現実を何かで誤魔化しながら生きているんじゃないかな?
それが流行にのる事やお酒やギャンブルや恋愛、薬etcなのか、病的な妄想や幻聴なのか…程度や方向性は違えど何かでジャミングしたくなる気持ちは理解出来る。
ジェリーの場合病気って不可抗力が絡むから余計に辛いや〜〜、私も職場にジェリーが居たら「甘いもんでも食べてよ〜😉🎂」ってケーキ持って家に行っちゃいそうだなって思った。🔪🔪🔪
Mi

Miの感想・評価

3.7
頭の中を覗いた感じ
あとインフルエンザの高熱の時に
夢?で見そうな映画
黒光り

黒光りの感想・評価

3.0
U-NEXTでタダで見れた
切ないラブストーリー物なんかよりよっぽど切ない
JUN

JUNの感想・評価

3.9
犬が猫が生首が!
ハッピーでポップな雰囲気の中で見事に行われる殺人は見ていても不思議と不快感なく見れてしまう
そして何よりも違和感がない
動物が話している様子もしっかりとライアンと会話しているように見えるカットで素晴らしかった

ただ、時々我に返ったり周囲の目に変わると綺麗な部屋はそれはもう地獄絵図
解体してるのにこんなに血が出ないものかな?と不思議に思っていたらやっぱり皆からはこう見えてるのね笑

ラストの曲とイエスとのダンスは全編通して1番シュールで1番笑える


そして今作は珍しく原題よりも邦題の方がハマってるなと思った
いいじゃん!ハッピーボイスキラー!!
ソフニ

ソフニの感想・評価

3.4
観るのやめようって思っても40分位までがんばったら もう1回観るかはわかんないけど観てよかったー
>|

あなたにおすすめの記事