バーニー・トムソンの殺人日記の作品情報・感想・評価・動画配信

「バーニー・トムソンの殺人日記」に投稿された感想・評価

Shoko

Shokoの感想・評価

3.1
197本目、おうち映画171本目。
バーニートムソンの殺人日記見ました。
オンアマゾンプライム。
なんかおすすめされたので、アマプラに。覚えとけよ(いきなりケンカ売った!)
トレインスポッティングとかのロバートカーライル監督主演のブラックコメディです。

床屋で働くバーニートムソン(ロバートカーライル)は陰気過ぎてクビになり、ついウッカリでオーナーを殺しちゃってお母さん(エマトンプソン)に相談したら家の冷凍庫に入れとけって言われて冷凍庫開けたら切断された死体が入ってて…?!っていう話です。
なんかここまでのあらすじは面白いんだけど、ここからラストにいくまでがまーまー退屈でコメディというほど笑えもせず、2度ほど寝てしまい…ラストで目を覚ましたんだけどそのへんは面白かったです。
おかあさんはかなり良かった。強烈キャラ。
これ、私がそんなに好きじゃないだけで好きな人はハマりそうだわ〜って感じです。
Aファン

Aファンの感想・評価

3.5
期待してた通りの、ゆるめのコメディ!
展開が面白かった!
世界観もGOOD!
ポチ

ポチの感想・評価

2.5
カーライル節炸裂!


こうなるだろうなぁと思う大どんでん返しが、まさかの違った、、、
笑う。

根底にトレインスポッティングがあるんです。

やはりダニーボイルをリスペクトしているのが伝わりまくる。

もう、おじいちゃんなのに
あの頃の現役感をちゃんと出せている。
いっぱい、役者としていろんな役を演じて、ここに帰ってきてくれたのは嬉しいです!

もー!!カーライル独特のセリフ、テンポ、カメラワーク、、
良いですねー!!!
いつの間にやらイギリスのど定番になりましたもんね。ダニーボイル技法。

センスですよ。
このオジサンはブラック詩人ロックですね。職人です。

なんか、曲げもせず、先走りもせず、
カーライルらしい作品で潔がいいです。

イギリスのクセ映画職人!
あとは良い音楽を噛み合わさす事がもっとできていたらなぁ、、、

お母さんどうやって死体切り刻んだんですか!!??

エマ・トンプソンさん、そんなに貫禄のある体型でしたか?ナイスです。

というか、邦題なんだろう、日記なんか無関係だしちょっと内容とあってない気がします。
原題が〝 レジェンド オブ バーニートムソン〟
日本の映画供給会社に電話してもいい事件です。


スウィーニードット的なものを期待していました。
最後の流れでコメディ全開出してくる。主人公の冴えない感じがなんとなくジョーカーの主人公を思い出した。
最後まで観て得た感想は、『ん?もしかしてギャグ映画なの?』
こんなドラマあるなぁ
狂うならもっと賢く狂ってくれ
あとなんかめちゃくちゃ英語鈍ってる….?(英語できないけど)すごく聞き取りづらい気がする
Simon

Simonの感想・評価

3.3
死体いっぱいなコメディ。うだつの上がらない主人公が幸運すぎて笑った。
おばあちゃんのエマ・トンプソンが最高。


2020🎥205
次々に死体が!その数なんと二桁!!しかもバラバラ!!でもどこかほのぼのコメディ風味。
落ち着いた撮影とシニカルにクールにどブラック。イギリス伝統。
れ

れの感想・評価

2.6
グラスゴー訛聞いてるだけでたのし〜なんかずっとかわいそうな話
なぜだかとってもみづらかった。
全体的に持ったりしている感じ
Amelie

Amelieの感想・評価

3.2
タイトルや「命がけのヘアカット」というキャッチコピーから想像したのとはだいぶ違う映画でしたが、ブラックコメディとして普通に楽しめました。肩透かしを食らう人もいるかもしれませんが、深く考えずに見るぶんにはまあまあおもしろいと思います。
>|