恋愛睡眠のすすめの作品情報・感想・評価・動画配信

『恋愛睡眠のすすめ』に投稿された感想・評価

序盤から最後まで主人公のこと好きになれなすぎて無理だった
でも、シャルロットは可愛かった
hedgehogs

hedgehogsの感想・評価

2.9
予告に惹かれて観ましたが、少し期待と違いました。🫤

テーマとしては面白いけど、夢と現実がはちゃめちゃ過ぎて、別に区別付かなくてもどっちでもいいや、と後半飽きてしまった。

前から疑問だったのですが、好きな人が今まで一度も夢に出てこないのは、相手が眼中に無いからでしょうか?それとも自分が実はそれほどまで好きじゃないからでしょうか?

見る夢の内容にもよるけど、自分のせいなのか?他人のせいなのか?昨日観た変な映画のせいなのか?とか、理由を知りたくなりますが、そういう映画でもなかったみたい。
pilotis

pilotisの感想・評価

-
「君を好きになったみたいだ」と言うベルナルが可愛いと思って他の作品見ると痛い目にあった人です。
緻密作業していて夢で手が大きくなるのと、可愛いバンドが好きだったなー。
hamoko

hamokoの感想・評価

3.0
現実と夢の境界が曖昧になっていく恋愛?映画だった

初見は途中で寝落ちしてしまいこちらが夢の中へ旅立ってしまったが、
しっかり見ていても夢か現実かわからないのが難しい。動くぬいぐるみやセロファンの水が出てきたら夢…だと思っていたけど、いまいちその判断も怪しい。
それもあって物語自体が支離滅裂な夢みたい…。

そして主人公・ステファンの言動が不審者っぽくて怖い。いや夢と現実が混ざり合ってる言動されたら怖すぎないか?
でも隣人・ステファニーも優しいし正気なんだけど、ステファンと会話を繰り広げられる点で負けず劣らず怖い。

登場するぬいぐるみがすべて可愛いのが見どころです。綿の雲が浮くところも印象的。馬🐎がダントツかわいい。
自宅の動画撮影スペースみたいなとこで夢の作り方から始まるの、パワーパフガールズみたいでよかったんだけどな…
Haruka823

Haruka823の感想・評価

3.2
XXXXXさんのレビューで気になってクリップしたら今月までの配信だったから慌てて鑑賞✨

OLDとかこの前のMARVELのヴァンパイア3 とかのガエル主役のフランスコメディ🇫🇷

好きな人との夢を見て区別がつかなくなっちゃうコメディ。


私は夢観るのが好きで寝る時はけっこうわくわくしながら寝ます😁
夢ならなんでもありだし自由だから✨

一日8時間以上寝ないと眠くなっちゃうから土日10時間くらい寝ちゃってます🤣
起こされなかったらずっと寝てそうで怖い笑
滑り散らかしてる…ように自分には思えて仕方ない。ミシェル・ゴンドリーはこういう奇想も売りのひとつのかもしれないけど、『グッバイ、サマー』のようなもっと地に足のついた作品の方が実は得意なんじゃないかという気さえする。
xazsa

xazsaの感想・評価

2.0
よく最後まで観れたなあ、自分。
物語が支離滅裂で、もはや作品の体をなしてない。夢を題材にするにしても、現実との境目が全くなくて、ただひたすら非現実なやり取りを見せられてるだけなので、後半にかけてどんどん退屈になってくる。
フランス映画っぽい、性にあけすけで、お洒落と下品を履き違えてるやり取りも辟易だし。

ただただシャルロット・ゲンズブール目当てで観賞。屈折した役柄の多い彼女にしては、等身大のヒロインを好演していて、それは悪くなかったです。
彼女とのやり取りがすべて妄想で、現実世界では一言も言葉を交わしてないとか言うオチだったら、もう少し映画的興奮があったかも。
XXXXX

XXXXXの感想・評価

3.6
『エターナル・サンシャイン』ミシェル・ゴンドリーが監督を務めた、キ印ラブコメディ!公開当時劇場にて鑑賞しました。

仕事に恋に、何もかも上手くいかないステファン(ガエルくん)。隣人のステファニー(シャルロット・ゲンズブール)を好きになるが、彼は次第に妄想と現実の区別が付かなくなり...。

かつて、映画界を騒がせたガエル・ガルシア・ベルナル主演です。ガエルくんは、妄想でステファンTVなるチャンネルを持っていて、今から15年も前にYouTuberみたいな事をやってます。笑😳

シャルロット・ゲンズブールも、結構おばさんになってしまい、そこまで魅力的に思えなかった...。笑
ゴンドリー監督は熟女好きなんだと思う←

ステファンは「女が欲しいッッ!とりあえず女抱きたいッッ!」と極度の妄想が暴走してしまいます。入社した出版社でも、同僚たちに馴染めず、やりたくもないヌードカレンダーのデザインをやらされて、正にゼロモチベーション!

妄想で、上司を巨大ハンドでやっつけたり、あまり可愛くない女子とコピー機の上でセックスしたりと、狂気の海に浸ります。笑😆

ミシェル・ゴンドリーらしく、セロハンとか段ボールを使った手づくり感満載な美術や、珍妙なストーリー展開に、オシャレなサントラなど、オシャレムービーにも関わらず、結構ガチでヤバいストーリーです。

無敵の人と化したステファンは、隣人のステファニーをストーカーする様になり、怖がられるようになります(当たり前だ😊
モロに妄想性精神疾患の、主人公の恋の行方はー?!
昔劇場で見た時はそれなりに楽しめたけど、2022年現在ストーカー殺人やら狂気じみた事件が多発して、相当物騒な世の中になってしまい、昔ほど笑ってもいられませんでした。笑😭
m

mの感想・評価

-
大好きなミシェルゴンドリー作品!
ミッケ!の中の世界みたいだった
Saki

Sakiの感想・評価

3.9
主演の2人のバランスが絶妙でとにかく良い!ミシェルゴンドリーはやっぱり天才だなあ。そりゃシャルロットゲンスブールがお隣さんだったら、秒で好きになってしまうよね(笑)。なんと言ってもマルチリンガルのガエルガルシア・ベルナルだからこそこの映画の魅力が何倍にもなっていると思う。音と映像の摩訶不思議なファンタジーワールドで、まるで遊園地のアトラクションに乗っているかのような映画です。
>|

あなたにおすすめの記事