沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4の作品情報・感想・評価・動画配信

「沈黙の炎 TRUE JUSTICE2 PART4」に投稿された感想・評価

ニール

ニールの感想・評価

3.0
セガールが部下たちの仇を追うシリーズ第4弾。

核兵器が登場。

前作よりもドラマ版の総集編っぽさは薄れてストーリーに盛りだくさん感は無いものの、部下たちに愛着が湧く前に消えていく率が高く、真相が知りたいがために惰性で見てしまっている気がしている。

やはりセガール作品にしては静かな印象。

セガールも歳をとったのだろうか。
naoズfirm

naoズfirmの感想・評価

1.9

沈黙シリーズ第31作目🎬

ストーリーはスーツケース型の原子爆弾が密輸される事を知った主人公達が核兵器の使用を未然に未然に防ぐ為奮闘する姿を描いた作品でした。この手のチーム作品には仲間の死が付き物であるがそういった意味では王道路線を踏んだというのが印象です。今作では前作に観られたスナイピングシーンはなく、いつものセガール拳が炸裂していました。
scotch

scotchの感想・評価

3.2
セガールボスの太陽にほえろ!
撃たれた部下をどこに連れてきてんねん、からスタート。フィンチも遂に現場デビュー、って色仕掛け役かい!核兵器とか扱ってるあの状況で引っかかる?無理すぎ。
今回も衝撃が…全てセガールボスの責任です(笑)
BS-TBS吹替版鑑賞
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

3.7
スティーブン・セガール主演の犯罪組織との対決を描く「TRUE JUSTICE」の新シリーズ第四弾。

部下を殺された元郡保安局の特別捜査隊(SIU)のイライジャ・ケイン(スティーブン・セガール)は、元部下の女性捜査官や傭兵2名、女性ハッカーらと新チームを結成。
殺された元部下の仇をとりながら犯罪組織に挑む!

ケインは組織と武器商人が大金の動く取引をしているというだけで、その商品が核兵器であると断定。
ケインの推測だけでストーリーが展開されるのには笑える。
SIU時代からの唯一の生き残りの女性メンバーが組織の銃弾に倒れ、その代役として新しく加わった女性ハッカーが裏方の後方支援から最前線に立つ。
ケインは彼女を組織に潜伏させ、組織のメンバーを片っ端から虐殺して行く。
核兵器の強奪には成功するが、その代償として...... 
一方、武器商人のボスは、部下や仲間の忠告を無視して安易に不審な女性を連れ込み、あっさりハニートラップにひっかかる間抜けぶりには呆れてしまいます。 
ツッコミどころ満載の作品でした。

BS TVで鑑賞
maco

macoの感想・評価

-
セガール映画の女性の扱いはいろいろと言われてるけど。いまだにハニートラップって通用するのかしらと思った核強奪戦。
有名なセガール作品。沈黙シリーズ。沈黙シリーズは当たり外れが大きい。今回の話は他の作品との差別化が出来ておらず話が単調で面白みが無かった。ラスト部分も納得がいかない。セガールも太っており役作りが足らないと感じた。全てにおいてバランスが悪いと思った。やや残念です
特殊警察のケインたちは今度は核の炎から人々を守るために犯罪組織に立ち向かう‼︎‼︎‼︎

スティーブン・セガール主演の核を操る犯罪組織から人々を守るために戦う警察官たちを描いたいつものセガールらしい無敵セガールB級刑事アクション映画‼︎
前作で大怪我を負ってしまった女刑事のその後や前作から犯罪組織がつながっているなどしっかりとストーリー面ではつながっている様子が多かったのはよかった。
主要な登場人物であるフィンチがかなりあっさりと退場するハメになってしまったのは少し残念な気もした。
全体的にはいつものセガールらしいB級映画だった。
BS放送録画分を鑑賞

今回もクオリティの低い2時間ドラマ以下の内容。
でも、毎週録画してるから…
オリンピック始まって、録画する番組が増えるから容量確保しないと。
だから、サッサと観て消します。

冒頭の関根勤の解説だけで本当に充分なのよ。
セガール。遂に核を使う奴らまで現れたぞ。まあ、末端はハニートラップに引っかかるアホだが。女に厳しいシリーズ。
なんか見たことあるパターンだな。沈黙の何とかって映画で。
ギター好きだからかな?なんかすきかも。
>|

あなたにおすすめの記事