死にたすぎるハダカの作品情報・感想・評価

死にたすぎるハダカ2012年製作の映画)

製作国:

上映時間:70分

3.5

「死にたすぎるハダカ」に投稿された感想・評価

みゆ

みゆの感想・評価

3.0
アベラヒデノブさんが映画に出るときいて久々に観たくなりyoutubeに上がってたので再鑑賞〜!高校生とかが絶対好きなやつやでこれ
フレデリックが主題歌なんですがめちゃくちゃに良い〜
初めてフレデリックというバンドを知ったのがこの曲だったのでこういうイメージしかなくて大学生になってから「踊ってない夜を知らないっ♫」とか言いながらテレビに出てきた時は薬でもキメたのかと思ったな
友達に、ヒロインが私に似てる(顔ではなく)と言われて観た

そのヒロインみたいに私も誰かの天使になれたかな?なりたいと思ってるずっと
あるいはみんなの天使でも良いけど

それに、私はその友達のこと天使だと思ってる
みつ

みつの感想・評価

2.8
そういえばフレデリックが主題歌やってる映画があるとか聞いたなぁとなんとなく探してみたらたまたま見つけたので鑑賞。まさか卒業制作だったとは…そう思って見るなら十分見応えのある映画だった。

踊ってない夜よりは気に入った。
アベラさんの作品が好きで4年程前に観ました。
彼の作品は良い意味でエログロナンセンスを感じます。

最近ではドラマの監督も多いけれど、自身も俳優として参加した「ピンク・ライト・ヨコハマ」が個人的No.1。
きじ

きじの感想・評価

3.8
作者が卒制でこの映画を作ったことを知って驚いたのと同時に、なんとも言えない焦りも感じた。
自分も何かやらなきゃなぁぁ
西階段

西階段の感想・評価

2.0
卒業制作と思うとかなり良い出来
主人公のダメ人間っぽさの出し方上手い
フレデリックの挿入歌、主題歌すき

途中何回も飛ばしたくなった
上映会&フレデリックのライブイベントにて観賞。
会場は福島の2nd line。

映画は監督の卒業製作だし、インディーズ時代のフレデリックはどんどん人気になってて、自分も何かしないと!と焦りを感じたような。
アベラヒデノブ監督作品。

自主制作。
と聞いて観てみた。

確かに美術やら芝居やら。
自主の域を出てない感はあって、でもそれはしょうがないかなとも思う。

その分、脚本はしっかりしてるし伝えたいことはしっかり伝わってくる。
音楽もよく作品とマッチしてて、とても良かった。

ここに商業並みの予算が入れば、、、
必ず面白いものが撮れる。
これぞ現実
けどグロくてわけわからんかった
伝えたいことの実存がはっきりしてる

ヒロインも主人公も顔が現実的なレベル
けど主人公が私の嫌いな人に似ててやだった
het

hetの感想・評価

4.4
自主制作とは思えないです
凄く悲しくてつらくて楽しくて色んな気持ちで観ました
素晴らしい作品だと思います
>|