女虐の作品情報・感想・評価

女虐1996年製作の映画)

製作国:

上映時間:76分

2.9

「女虐」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

超スプラッタームービーと銘打っているだけあって特撮が素晴らしいです。目玉を食べるシーンが有名だけど、父親がお母さんのお腹に入っていく描写も中々。ラスト、HONDAクラブマンで走り去るところも好き。あれ…お台場????
いやーグロい、グロすぎる。でも好き。阿部サダヲが親の実験道具に手を付けてマゾヒズムを覚醒させる薬を作ってしまう話。女の子たちが乳首を切ったり、膣を抜き取ったり、油でカラッカラに揚げた手を食べたり、目を抉りとったりしてエグすぎる。阿部サダヲが手持ちカメラを回してるのがいつもの佐藤寿保な感じがして唯一の心の拠り所だった。
古い作品で、阿部サダヲが出ていたので。

阿部サダヲの声で、スプラッターと合うのかと思いましたが、カン高い声が神経質な役に丁度良かったです。

まー、血がグチャグチャ。肉片がまっ赤。途中で「早送り」しました(笑)

気持ちの悪い作品でしたが、不思議と阿部サダヲとヒロインの愛かみさ(「漂流教室」のヒロインで有名)の二人がそんなにオドロオドロしくなくて、ドラマが成り立ってました。
雄八e

雄八eの感想・評価

2.0
‪ソフト化されるたび副題が変わる海外では評価の高いらしいスプラッター‬

‪エログロ漫画に出てくる痛みを快感に変える薬を題材にするなど、確かに路線としてはギニーピッグシリーズっぽい‬
‪ゴア描写もなかなかにハード‬

‪ターミネーター2っぽく薬を撒きに周るラストはギャグでやってるのか‬
つぶROCK

つぶROCKの感想・評価

3.4

R18指定だったという理由だけでレンタルしましたが、思ったよりグロくなかったです。

若かりし阿部サダヲが観れます。笑
Gautama

Gautamaの感想・評価

-
和製、邦画VHSの良さは映倫に絶対通らないようなことをやり遂げてくれる所だと思う。

今の時代では、Liveleakとか他サイトでグロいものを漁ることが出来るけど、この類の映画はまた違う。この粗い画質と雑音はまた良さだとも思う。

ちなみにこれは耐性が無い人が見たら間違いなく吐く映画ですw 安易な気持ちで望まないように。

最近観たイレイザーヘッドを時間短縮して、ロリコンナイズして、グロい表現をまた更に加えたような作品にも見える。(そんなこと言ったらなんでもありだけど)

にしても、阿部サダヲウケるwwwwww


2020年鑑賞No.193
久々に鑑賞。
前に見た時はあ痛たたた...って感覚はあったけど、さすがに二回目では結構冷静に見れた。
この時代の邦画スプラッター特有の陰惨な雰囲気や、何か見ちゃいけないものを見てる感じ、登場人物の痛い言動やダサいファッションが合わさった居心地の悪さはやっぱりあるから、多分、ある程度のキャパがある人じゃないと見れないかも知れない。
時間自体はコンパクトに収まってるから怖いもの見たさが強い方は一度見てみる価値はあるかも。
うなぎ

うなぎの感想・評価

2.7
イヤホンはちょっとキツかったぁ😂
良質グロまでの道のりは長い…


▶ 2020 / new 92 / total 105
【グロに免疫ある人もご注意】
《2020年33本目》
若かりし頃の阿部サダヲが開発した"すべての痛みが無くなる鎮痛剤"を若い女の子3人に投与した挙句、超スプラッターな感じになっちゃう話。

ほんと超スプラッターでした!
話は全くおもしろくないので、ジャケ写に書いてある通り「早送り」でご覧くださいは合ってます(笑)🤣
それにこの映画のスプラッターシーンは部分グロが強め。目とか耳とか手首とか乳房とか性器とか……グロに免疫ない、あるいは普通のグロ好きの人が観たらとびっきりのゲボ吐くかもしれませんのでご注意を👏
人類最大のタブー犯してますしね。

そしてそしてビックリしたのが、造形の凄さ。ガチで痛めつけてるようにしか見えないシーンで驚愕した!!!
そんなところも含めてこの映画のメイキングが観てみたい。
サボテンが花をつけている……

「早送り」でご覧下さい。
とジャケにある程の超(ウルトラ)スプラッタームービー。

1996年の作品ということもあり、特殊メイクも血糊も質が良かったです♪

が、役者のクオリティがあまりにも低い……
そこで萎える(´Д`)

スプラッタシーン以外、全部早送りしたくなる作品でしたw



天才科学者の息子、阿部・キモ・サダヲ。

この度、脳内麻薬分泌促進剤"MYSON"を発明した。

早速、女3人に投与!

すると、彼女達は痛みが快感となり、自らを切り刻んでいき……



『片腕マシンガール』かーいっw!!!!

スプラッタシーンは全体の1/4程度というのが、なんとも…

あとは、不眠症で生物と話せるというサボテン女と、阿部サダヲのぐだぐだ。

電波ちゃんとキモヲのワッショイシーンとか長過ぎるわ!

ん~惜しい(。´Д⊂)

が、スプラッタ自体はまあまあの出来でした☆

手を天婦羅にして食う。
乳首も目玉も食う。
身体中にピアス。

地味ながら、特殊メイクはハイクオリティ!

しかし……
よく出来てはいるけど、やはりスプラッタは悲鳴と共に観たいよね♪
楽しんでるドMなんて、面白くもなんともないわ~

ラストもあっさり過ぎ。
カッターでざしゅざしゅしてるけど、そんな強度無いだろ(笑)

オチにまさかのあの人が全裸で現れたのには爆笑でしたが!


そんなわけで、私には物足りないけれど、クオリティは高い邦画スプラッタでした☆

ここまで出来るなら、そろそろ「終わらない夏休み」誰か撮りませんかw?!?!
>|