女虐の作品情報・感想・評価

女虐1996年製作の映画)

製作国:

上映時間:76分

2.8

「女虐」に投稿された感想・評価

KH

KHの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

阿部サダヲの出世作なら さっき僕が録画しておいたから(この作品ではない)

痛みが快楽に代わる薬"MYSON"を開発した天才17歳役の阿部サダヲが母親が治験している患者の点滴にこっそり"MYSON"を混入させて観察する話。

ウルトラスプラッタームービーって
ウルトラミラクルラブストーリーって

でも結構この言葉が嘘偽りでないくらいキツイ描写はあります。
個人的には乳首を切り落として食べるところがキツかったです。。
でもそのシーンを見て「えっさっき手を天ぷらにして食べてたのに手、復活してるやん」って突っ込むくらいはまだ余裕がありました。
3人の被験者がいて一人は前述の自分自身を食べる女で一人は全身にピアスというか穴をあけまくる女、残った一人はなんだか精神的に最初からおかしかったから平気な女、最後の女の人と阿部サダヲが惹かれあっていくのですが、最後のサボテンSEXはもう意味が分からなくて唖然としました。
阿部サダヲの親父が突然消えた意味も分からないし、最後に腹の中に潜る意味もよく分からない。
親父が研究していたシーンに出ていた水槽の脳みたいにすべては仮想現実とかいう壮大なお話だったのかな?
グロ描写は1996年とは思えないほど凄いとは思うが話は別に面白くはなかった。

まぁ普通に生活している人は一生見なくてもいい映画だとは思います、、
川本凌

川本凌の感想・評価

3.4
「ギニーピッグ 血肉の華」で設定はありながらほとんど描写されなかった「痛みと快楽」をとことん追求した映画。
ただ、短時間でとにかく派手に描こうとしたからか、自傷行為のエスカレートが駆け足すぎる。今まで、自傷で快感を感じることなどなかった、しかし、今確かにそれを感じている、という戸惑いがちゃんとあればもっとグッときた。
自分の眼球を食べたり、裂けた腹の中に入っていくなど、インパクトのあるシーンは多い。
ただみんなに幸せになってほしいって動機の主人公なら、中盤の何度もパソコンに名前を打ち込むいかにも「狂気です!」ってシーンはいらなかった。
ラストカット、左奥に見えたのはビッグサイトか?20年以上前は、周りにあんな荒野みたいな場所があったのね。
猫山

猫山の感想・評価

1.0
スプラッター映画というか取り敢えず阿部サダヲが出ているという中々に香ばしい映画だった。
古いから台詞回しとかがわろすwwわろすwwwみたいな感じで見ていた
やっぱりこの映画も内容は特に無いみたいなものでイテテテ…みたいなのは割とイテテテ…だったからわぁ〜〜って感じだったけど自分の手を天麩羅にして食うシーンがあったのね、でもなんつーかそのシーンは汚かった笑
普通に食ってるから指とかなくなったんかなと思ったけど普通に再生してたし寧ろ指先の揚げた部分だけお主食ってたのか…?と中々にもん!!って感じだった!!
なんつーか皆でワイワイ見た方が楽しいのだと思う!!
ラストシーンも別の意味で酷かったな!!!!
笑っちゃったよ!!
阿部サダヲは流石ハマり役だったから良かったね!!⤴︎
夏になって暑くなると猫さんたちがダラーンとしてしまい全然構ってくれなくなってしまうよ寂しいなぁ、冷房つけてあげよう
logn

lognの感想・評価

3.2
特殊メイクは結構良いですし、ラストも色んな意味で衝撃的で良かったです。
ただ、全体を通して見ると…。
ちなみに、シンクロエナジャイザーが登場します。
阿部サダヲこんなん出てたん
中学生の映画サークルがアイデアで一気に撮ったような映画
戦争のない平和な世界を作るため幸福と快楽だけを感じるウィルスだかなんだかを阿部サダヲが開発して実験のためにばらまいたらみんな自分で自分を解体し始めたからさあ大変と言う映画まともに見れずかなり目を背けながらに鑑賞した
阿部サダヲの黒歴史決定
しかしこんな映画見る自分も物好きではあります
女の子が自分の腕を切り落としてソテーにして咀嚼したり少女が半裸で自分のシンボルを切って食べたり自分の目玉をくり抜いて食べたり気色悪いことこの上ないです
鳥肉

鳥肉の感想・評価

2.0
96年の和製にしてはグロは悪くなかったです。
正直、女性達の演技はお世辞にも上手いとは言えません。
手の天ぷら、目をフォークで突き刺しくり抜いて食べる、乳首やアソコを切って食べるなどセルフカニバリズムが一番良かったです。食べる時の音も大げさではありましたが気持ち悪くて良いと思いました。
しかし超スプラッターと言う割にはスプラッターシーンは天ぷらとセルフカニバリズム、針で刺すくらいしかなく期待しすぎて物足りないと思ってしまいました。

最後のサボテンSEXと植物の声が聴こえるという設定もまったく生かせてないしそのせいで評価が下がりました。
ひろ

ひろの感想・評価

3.5
大好きな阿部サダヲさんが出演されているので観ました。
随分前に見たのでストーリーはうろ覚えですが、目玉くり抜きシーンと手を天ぷらみたいに揚げて食べるシーンが記憶に残っています。(ちなみに最近片腕マシンガールを見て、あ!これが元ネタになってたのか!と気付いて嬉しかった)
特に目玉くり抜きは強烈でした…
確かこの目玉も食べてたような…?
"「早送り」でご覧下さい。"と書いてあったけどグロシーンまで長いからなのかな…?点滴を打ったり、耳たぶに針を刺したり、右手を天麩羅にしたり眼球を抉り出して食べたり、クリップや安全ピン、チェーンを身体中に突き刺したり、腕に錐や針を貫通させたり、女性器や乳首を切り裂いて食べたり、脳天に錐を刺したり、人力で開腹したり、喉を裂いたり…「ギニーピッグ」程ではないけどグロくて良かったです💕

よくできてるんですよ。本当に。
目のシーンはよく検索してはいけないなんて言われるところなので有名かとおもいます
この年代のスプラッターゴア的映画は本当に良いです。作り物なんですけど見事に気持ち悪い。
阿部サダヲと女の人がサボテントリップ!などする謎のシュールさとスプラッターと。
よくわかんないだけどみちゃう。すきです。
マオ

マオの感想・評価

3.5
完全に見せ切るスプラッター
この時代にこの映像のクオリティは凄い
乳首と目ん玉はかなりリアル
後、SEもリアル
>|