脱脱脱脱17の作品情報・感想・評価・動画配信

「脱脱脱脱17」に投稿された感想・評価

genie

genieの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

きっと、98年生まれの映画に青春を捧げた女子高生はこの先も皆松本花奈の作る映画に憧れと悔しさを味合わされ続けるのだろう

作品を出すたび、自分たちのよりも先にKIKIFILMの文字を追っていた私みたいに
S

Sの感想・評価

3.2
監督にハートブレイクが先日あったことを本人のTwitterで知って。

見始めて結構予算のある作品だなと思ったらクラウドファンディングしてるのね。

北沢書店の娘?!!
OGS

OGSの感想・評価

2.0
15分が限界でもうそれ以上見れなかった。
見る人を選ぶ映画もあると思う。普遍性だけではない。だから、全然面白くないと思いつつ最後まで見てきた作品もあるけど、こんなに蚊帳の外だと感じる作品なかったかも。
でも冒頭は面白そうだと思ったからもっと見たいと思える作品だったら良かったなぁ。。。
Aipon

Aiponの感想・評価

-
(記録)うまく噛み合うことのほうが珍しいんだからねっはいノートに書いて
りっく

りっくの感想・評価

3.8
まとまりにかけるのかもしれないけど普通にいい映画だった!ゆうほちゃん好きだからより素晴らしかった
クスッとできるシーンもあるし生徒の感じがすごくリアル
女子高生でこれを撮るとかどんなひねくれ方してるんだろう、、。
GAI

GAIの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

・ルック 
現役高校生が撮ったから教室はリアル
メインにストリップ劇場を持ってくる独自性

・シナリオ 
ある事情により、高校生活17年目を迎えていた34歳のノブオ。校内のことはほぼすべてと言っていいほど熟知しているが、同級生からは気味悪がられていた。この学校唯一の応援団部の部員であるノブオの日課は、毎日学校の屋上から空を引き裂くような声で応援歌を叫ぶことだった。ノブオのクラスメイトであるリカコは、嘘泣きと歌うことが特技で、自分の涙と歌声さえあれば人生うまくやっていけると思っていた。ある日、母とケンカをしたリカコは、幼い時に別れた父を探すために家出をする。ノブオはひょんなことからリカコの家出に着いていくこととなり、2人のあてもない旅がスタートした。

・役者 
ノブオが34歳にしては老けすぎている
リカコ泣けばいいと思っている女の子だけど発狂は違う気がする 楽曲は一転してよかった

・深度 
遠浅

所感
映画の難しい点
大きな嘘、中くらいの嘘は許せるのに細かな嘘は許せないところ

なかなか点と点がつながらない感じ
どうやって映画の勉強をしたか気になった
17歳で映画作れるのは才能あると思う
高校の同級生すげっ
思い入れのあるシーンや工夫した箇所の解説があるなら聞きたい

自主映画に興味が湧いた
注目されてる監督だったので楽しみにハードル上がっていたからか、あまり響くものはなかった。

10代だからとかはあんまり関係ないと思うのでフラットに観て、よくある邦画の新人監督の撮るリアリティのない設定と展開がついていけなくて、観てて辛かった。

女子高生役の女の子が画がもつ魅力を持っていればだいぶ印象は変わるんだけど、そうではないのでそこもうまくいってない気がした。

注目されている理由が知りたいので、他の作品も観てみたい!
松本花奈17歳の作品、かつゆうほちゃんが映画に出てるということでずっと狙ってた作品。ところどころpeggiesの曲が挟まれるのとはギャップでおっぱい表れてギャップでした。。
8637

8637の感想・評価

3.0
「1、2、3、4」で泣き出す少女。17歳の実像にも見えた彼女を演じたのがThe peggiesのボーカル・北澤ゆうほである事も凄かった。
ストリップ小屋でのシーンが大半だが核となるシーンが特にないため長い気もした。が、切実な悪環境を描く34歳の過去は身に染みてきた。自主映画の中でも特に好きな映画。いや、これに自主映画という言葉は失礼すぎる。
何が悲しいって、高校17年生34歳のオッサンがマジでオッサンで、当時17歳松本監督には34歳ってこんなオッサンに見えてたんだなーと。
僕は今年ちょうど34歳になるんですけど、自分のことまだ若いと思ってるんですけど、同級生とか同期とかもみんな若いと思うんですけど、実際精神的にはまだまだガキなんですけど、確かに10代の頃の30代なんてもうオッサンオバサンに見えてたなと。
映画自体はまったく面白くはないけど、若い感性でしか撮れない映画って間違いなくあると思うから、これはこれで凄く価値のある作品だと思います。
ただ、長すぎ。
以上です。
>|