脱脱脱脱17の作品情報・感想・評価・動画配信

「脱脱脱脱17」に投稿された感想・評価

ぽっぽエクスプレス(定期)
初鑑賞から約4年
いくつになっても精神が高校生のままなのはすごく共感出来る
ラスト、走りながら流れてくるペギーズの曲のマッチ具合が凄い
監督が17歳の時に撮ったという情報を加味していないと、映像の拙さとか世界観に浸るには尺が長い。
主題が次々と変わるので語りたいことが多いんだろうな。
ストリップ小屋での話はよくわからなくて退屈。
男は精神的には高校生から成長しないのは分かる。
女子高生にとって教育実習の女子大生は敵か。
歌うシーンや音楽が流れるシーンはとても良かったので、映画よりミュージックビデオの方が相性が良いかも。
tmurata

tmurataの感想・評価

-
2016/08/26 K’s cinema
2016/10/13 シネマカリテ
2017/09/02 ユーロスペース
slow

slowの感想・評価

-
フランスには14歳のホラー映画監督もいたっけ。本作は松本花奈が17歳(当時)で撮った作品とのこと。彼女『サイドカーに犬』に出演していた、あの子役の彼女だったのか。印象に残ってる。まさか、このような作品を撮る監督になるとは!
17歳でこれを撮ったという凄さ。
その年齢だからこそ出来上がった作品。
MOMO

MOMOの感想・評価

3.0
松本花奈監督が描くセーラー服の
瑞々しさと眩さがとっても好き。
今にも消えちゃいそうだけど、
芯はしっかりもっている
ゆうほちゃんの声も凄く素敵で
グッときたなあ。
音楽の使い方がたまらんグー 🎣🧃
犬

犬の感想・評価

-
台詞の音が小さかったり大きかったり、母と父の言動が理解不能だったり、ストリップ行っといてリカコのおっぱいは見せなかったり、全体的にツッコミどころ多くてストレス溜まるけど祷キララの存在で全部吹き飛んだ。しかしこんなにメンヘラ全開だとしんどいな。メイキングの茶番もキツイ。
U-NEXにて

難しい・・とりあえず”おっぱい映画”だった事には驚く
撮影面、けっこうブレてる、三脚使えばいいのにって場面多し
商業作品としては、あんま褒められないと思う

あんまり年齢には注目したくないのだが
17歳のJKが撮った作品として見た場合に
非常に難しくなる

僕は毎年、映画甲子園の高校生映画を100本くらい見てるので
高校生作品を見るときは視点を高校生世代に寄せないと
理解できない部分も多いのだが

松本花奈は普通のJKではないので
そこを、どう判断したらいいのか悩む
まぁ悩む必要は無いのだが・・

でもやはりテーマは親からの支配だと思う
それは”真夏の夢”も同様だけど
自由になる為にには、あまりにもハードルが高い
強さ弱さ、強み弱み、そこに揺れる

高校生である事の限界
その先へと飛び越えてしまう事は、現実的ではないしリスクも大きい
結局は、いつでも戻れる場所で待っている形になる

おっさんDKも、ある意味ゾンビのように生きていたけど
自分の未練をリカコに重ねる事で解消できた

この作品の救いは、そこなのかな
あーぁ

あーぁの感想・評価

3.6
かまってかまってカマキリちゃん。

当時17歳で松本花奈監督が撮った作品らしいけどめっちゃおっぱいだった。

17歳でおっぱい撮るのすげぇ。

ガールズバンドThe Peggiesのボーカル北澤ゆうほちゃん主演の高校生活17年のハゲオヤジの痛い胸キュン青春物語。


過去のトラウマから毎日屋上でたった1人で応援の掛け声を叫ぶ34歳の高校生ノブオ。

先生達からも疎まれ同級生からも奇人扱いされるもノブオは毎朝応援をやめない。
そんなある日、同じクラスメイトの嘘泣きと音楽が特技の変わった子リカコと出会い、、、


年齢も抱える悩みも違う2人の高校生がお互いに共鳴して17という殻を破って脱却するガムシャラな感じええなぁ
主演を演じるハゲ高校生の鈴木さんはめちゃハマり役で素晴らしいハゲを熱演してたね。
ハゲカッコいいよハゲ。

ただなぁノブオ以外の大人が救いようないくらいウザい大人ばっかでそこはちょい気になったよねぇ
17歳から見た大人ってイメージのどうしようもないくらいの負の感じがなんとも見ててあまり乗れなかったな〜

ストリップ劇場でのゆうほちゃんが傷つくくだりなんかも安易な様に見えて冷めたわぁ
でもストリップ劇場で働くキララちゃんはやはり輝いてたね
ほんとキララちゃんってば存在感ぱないねぇ


そして何と言ってもヒロインのゆうほちゃんですなぁ〜

動物で例えるならタヌキ顔のゆうほちゃんのあの小悪魔な感じたまらん!
あんなクラスメイトおったら騙されても良いように使われても、そりゃあ一緒に逃避行の旅にでも出るわぁ

そんな2人の17歳の痛い青春と共にラストで流れるエンドタイトルのハゲの疾走感はグッと胸に来るもんあったね!

17歳のらしさが詰まった映画やったなぁ
花奈監督は監督本人の可愛さ含め今後も見逃せない逸材ではある。

とりまババアのおっぱいしか無いと分かっていてもストリップ劇場の呼子のゆうほちゃんに『今日からあーぁさんのオアシスはこーこ!』って眼鏡取られたら『俺の眼鏡〜』って絶対付いていく自信しかない。
よくわからなかった。というかわかろうとしなかった。
とにかく17でこの作品作って17でおっぱいを撮ってというこの事実に衝撃。
ぽっぽちゃんの歌声は最高だったよ()
なにも伝わらなかったし、音はめちゃくちゃだしいきなり歌うしであまり好ましいものではなかったけど、10代なんてこんなもん!17なんてなんていうかあたまめちゃくちゃではちゃめちゃでこんなもんって気持ちになれた。でも好きくない
>|