デス・クルーの作品情報・感想・評価

「デス・クルー」に投稿された感想・評価

santasan

santasanの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはどうでもいいけど、アクションジャンルだという思い込みを覆すこのオチwww。
嫌な予感がすべて当たるとは。

脚本1
演出1
映像1
俳優1
印象1
ダニー・トレホ観たいから 観たのに〜!ボスじゃつまんないよ〜www
中々面白いな〜〜この謎の女は何なんだ?って観てたのに・・・
急に私のためにケンカをやめて!的なメロドラマ入れんな〜〜ww

ダメだぁぁ〜〜!正体解ったら 何だよ〜〜それ系かよっ!ってなった😅まぁ、それで 色々と そーゆー事だったのかって納得ww
まさか、そー来るとはねぇ…www

えっっΣ(≡ω≡ノ)ノ !!
これからって時に終わるwww
と、思ったらちょっと続きある😅
何だか へんてこりんの ごまかした感😅笑
ちょっとこじんまりしてるけど楽しめた。謎の女が気になりすぎてww
組織の秘密を知る謎の中国人女性をアメリカに連れ戻そうとするバウンティ・ハンターの物語。
ルーク・ゴスのアクションは少なかったものの、敵対するボスがダニ・トレホという顔ぶれだけでも必見の一作。ただし、まさかまさかと思ったらホントにまさかの展開で、この二人でトワイライトかよ!? と雄叫びたくなるオチは噴飯モノ。そんなお茶目を広い心で受け止めることができれば楽しめる……かもしれないけど、うっかりシリーズ化なんてした日には冗談は豪邸住まいのダニ・トレホだけにしてと思ってしまうかも。

ソレはともかく、小道具としての携帯の使い方がイロイロ間違ってると思う。逃走時は携帯捨てるだろ、普通……。
ルーク・ゴスは線が細く頼りなそう。
ブールス・ウィルスのそっくりさんの様だ。
Javier

Javierの感想・評価

2.1
途中で食事する必要があったのか?
まっすぐアメリカに帰れよとツッコミたくなる。
最後はなるほど、そういう事ねと無理に納得。
てるる

てるるの感想・評価

2.8
さすが未体験ゾーン!な映画。

主演はデスレースでジェイソン・ステイサムの後継となったルーク・ゴス。ステイサムの代わりにしては線が細くて頼りなかったけど、こちらではなかなか様になってた。
そして今やB級映画の帝王ダニー・トレホ御大もさすがの存在感。他にもビッグヒットのエロ黒人役やリディックGBなどに出演の空きっ歯黒人ボキーム・ウッドバイン、ジェイ&サイレントボブのジェイソン・ミューズなど意外と豪華。というかこれを豪華と思えない人には楽しめないかも。

前半はとにかく銃撃戦あり、立て籠りシチュエーションもあって楽しい。そんな生き死にの最中にしょーもないことで殴り合いの喧嘩をしちゃうあたりはご愛嬌。そんな中で追われる女性(追われてるのに何故か最初はストリップ劇場で踊り狂ってるけどね!)を守りながらの逃避行だけど、途中でなんとなく正体分かってしまうのが残念。そこからの展開を楽しめるか否かで評価が変わってくるかな。でもあくまでもB級だということを忘れずに!
miyabi

miyabiの感想・評価

3.0
途中で、何となく この女おかしいな、もしかして、じゃないのかな?とは思っていたが、さいごは、やっぱりだった。
悪党は、やはり最後だな。
バウンテンハンターが、良い者だったから、よかったけど。
あの用心棒、デュエイン・ジョンソンかと思った。似てるけど、違ったわ。
レンタル
ラストはまさかの展開!
色々な事知ってるし、傷は直ぐ治るし、銃撃戦の中一人落ち着いてるし、最初は超能力者かなと思ったら(笑)
B級アクション+SFでしたか。
しかし、ルーク・ゴスがブロスの双子の片方とは気付きませんでした。
ハリー

ハリーの感想・評価

2.5
賞金稼ぎvsギャングの話かと思いきや、とんでもない結末が…
「あれ?なんだこれ?」と思うシーンがあちこちに散らばってるので勘の良い映画ファンのみなさんはすぐに結末が読めるでしょう
ダニー・トレホは特別出演的な感じ?
>|