HIT&RUN/ヒットエンドランの作品情報・感想・評価

「HIT&RUN/ヒットエンドラン」に投稿された感想・評価

torosasa

torosasaの感想・評価

4.0
コメディ色が強い映画かと思ってたけど、ちょっといい話やんか〜

「残りの人生を君に捧げたい」
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
これ、クールで愉しいラブ・ストーリーでもあるね。主人公チャーリーの誠実さが現れていてグイグイ引き込まれる。土埃あげて4車両が連むドリフト走行も堪らない魅力。豊富なポップスの使い方もセンスいい。お薦めの逸品作。
Zealot

Zealotの感想・評価

4.4
☆ アクション/ コメディ
▷ Soundtracks
Fever /Ishmael Jingo
You'll Never Find Another Love Like Mine /Glitter Ball
Sweet Emotion /Aerosmith
(I've Reached the) Turning Point /Tyrone Davis
I Wanna Make Her Love Me /Jim Ford
Pure Imagination /Lou Rawls
Funky 16 Corners /The Highlighters
Nothing's Gonna Change My Love For You /George Benson
Waltz of Hate /Bob Mervak and The Motor City Horns
Do You Wanna Funk /Patrick Cowley ft. Sylvester
Summer Madness /Kool & The Gang
You Feel Like Home /Bob Mervak and Isabel Nelson
Let It Whip /The Dazz Band
Una Rumba Por Aqui /Gipsy Kings
Voodoo Child (Slight Return)/The Jimi Hendrix Experience
He Is the Boy /Little Eva
Knockin' On Heaven's Door /Bob Dylan
Last Train /Allen Toussaint
Over the Hill /John Martyn
Let My Love Open the Door /Pete Townshend
あまりつじつまが合わないチェイスもの。
宣伝はなぜか、脇役のブラッドリークーパー推しで、どう考えてもB級落ちのC級映画と思った通りの出来栄え。
湖

湖の感想・評価

-
✔️ヒットエンドラン
保護観察中の身で4年間郊外に身を潜めながらも、恋人と新しい人生を送ろうとしていたチャーリーだが彼女には話していなかった過去が次々とカーチェイスと共に暴かれていく。
みんなが少しずつおバカさんで乱暴で単純だからお話が回ってくみたいなとこがあった。ブラッドリークーパーの役どころが新しかった。最後はもちろんハッピーエンド。
たかこ

たかこの感想・評価

2.5
主人公カップルの雰囲気が自然で好きやった!
車好きな人は興奮するのかなあ...
カーアクションおおめ。
カーアクションだけシュッとしてて、他ゆるい。

 そして、ブラッドリークーパーは主役じゃない。主役はダックスシェパード。

証人保護プログラムで生活してる男と、昔恨みを買ったギャングの追逃走劇なんだけど、ぜんっっぜん緊張感ない、スピード感皆無。

こんなにもハラハラしない追逃走劇はあまり無い気がする😅

ただ、なぜか、カーアクションというかドリフト「だけ」シュッとしてる。その場面だけはアクション映画。車種なんかにもちょっとこだわりを感じるし。(実はよく知らないけど、なんとなくそんな風に感じた)

製作陣が楽しんで作った映画って感じがプンプンするやつでした。
えっ,なんです.落語家協会からのアンケート?あぁ,はい.「こいつには勝てないと思った芸人(落語家を除く)は?」ですか.そりゃ,鳥居みゆきさんでしょ.テレビでネタを観たときの衝撃ったらありゃしませんでした.「こいつはギリギリんところでピチの字演じてる化け物だ」って直感しましたね.
で,そのみゆきちゃんのネタをパクったのかどうか知りませんが(たぶん違う),本作のタイトル「HIT & RUN」.イマイチ,ピンときませんでした.まぁ確かに車が連なって走ってました,途中のドリフトやら旧飛行場のチェイス等々物語に貢献しているのか?という疑問が生じるシーンがしばしば.ブラッドリー・クーパーの外の人がスーパーマーケットで荒ぶるシークエンスもいらないですよね.
全体的に余計なシーンが目立つんですよ.なので,カリフォルニア大の面接に急いで行かなきゃ感が全然ない.この手の作品は,「急がなきゃいけないのに次から次にトラブルに見舞われてシッチャカメッチャカ」が旨味だと思うのですが,その辺り本作は希薄で感情移入も薄味で80歳のおじいちゃんから出汁とったの?と思ったほどです(嘘です).あげく,辿り着いた面接会場(?)と学部長だかなんだかの人はふざけてる最中.
コメディに,マジレスしていいのかどうか若干不安ではございますが,そこはガツンと言ってやらないとね.ネタをパクられた鳥居みゆきが不憫でしょうがない.
Amazonの説明文に全米No.1のスマッシュヒットコメディって書いてたからおお!って思ってみたらイマイチやって説明文見直したら全米No.10の見間違いやった。納得やしこれは10位ぐらいの出来。いや、全米で10位もすごい
たらこ

たらこの感想・評価

4.5
コメディ期待してたけどなかなかに深いヒューマンドラマ。

ドライブシーンのスピード感を強調するためか車から降りて走ってるシーンの疾走感の無さはコメディ。
こんなブラッドリークーパーは嫌だby鉄拳してそうなくらい。

「今この瞬間に集中するんだ。あるべき場所でありのままの君がいる。」
「deep breath and whatever happen today,you are amazing.」
>|

あなたにおすすめの記事