パンドラムの作品情報・感想・評価

「パンドラム」に投稿された感想・評価

自分好みの映画ではなかったかな。
入り込めなかった感がある。
おーじ

おーじの感想・評価

3.0
鑑賞前はエイリアン臭をイメージしてたけど
個人的にはプレデター臭を感じました…
「ウォーキングデッド」の人が出てきた時に一瞬ゾンビ臭したけど…
すぐに消え去りました…

この異色の生物はいったい…
数万種の生物サンプルをのせた宇宙船と分かった時、てっきりここが発生要因に繋がるのかと思ったら
全然違うのね…

テンポは良かったかと…
退屈はしないです
面白い>面白くない
こんな感じかなぁ…
Mountain

Mountainの感想・評価

3.0
コールドスリープから目覚めたら、
未知の生物がウヨウヨの宇宙船でしたぁ!な映画。

イベント・ホライゾンに
ディセント要素足して、
ほんのり隠し味プレデターな感じ。

ノーマン・リーダスが出てきて
おっ!?と思ったら
結構な脇役でした…w

いろんな映画の
いいとこ取りな感じで
既視感溢れるものの、割と楽しめる
SFアクションホラー作品でした。

イベント・ホライゾン
また見たくなっちゃったなぁ…。
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

3.5

割りとありがちな展開で先が読めてしまう作品ではありましたが、いろんな要素がふんだんに盛り込まれているため、飽きる事無く最後まで鑑賞出来ました。

特にラストシーンは、それまでの暗く閉ざされた空間とは対称的で、なかなか良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

 
 
 
自宅にて鑑賞。米と独の合作で、三部作を予定していたが興行的に揮わなかった為、続きが出来無いらしい。大好きな『イベント・ホライゾン('97)』を作ったP.W.S.アンダーソンの名が共同製作にある(この人はこのテのシチュエーションが好みなのかも)。ホラーと云うよりはダーク・ファンタジィに近いテイスト。かなり早い段階で“ハンター”と呼ばれるクリチャーの正体や大まかなストーリーが読めてしまった。説明的なカットが下手な上、決定的に何かが足らない印象だが、そこそこの創り込みだったのでまずまずの及第点。60/100点。

・“ナディア”のA.トラウェ、強い意志を感じさせる瞳が魅力的。“マン”のC.リーもアグレッシブで、この二人のアクションシーンは良かった。ラスト近くに登場する“子ハンター”は、C.アルヴァルト監督の実娘A.L.ムハンマド。また“バウアー”を演じるB.フォスターの弟ジョンが、登場して直ぐヤラレるロシア人のチョイ役で出ている。オープニングやエンディングのタイトルバックは凝りに凝っているが、逆に作品の画面をどの様に構成していたか、垣間覘く事が出来る。

・鑑賞日:2011年11月21日
★☆ 某サイトより転載 ☆★
 
 
zom

zomの感想・評価

3.3
宇宙船を舞台にしたシチュエーションサバイバルホラー meets サイコスリラー。盛りだくさんな内容だけど、なぜかさっぱり食せて、胸焼けしない。
片道切符の宇宙船内で冷凍から目覚めたら、謎の食人鬼が大量繁殖していて、乗組員を食い荒らしていたよっていうお話。特殊な密室空間、SF的な設定がうまく生きてるなあって思いました。
エンジニアと生物学者と農業従事者ってトリオだと、やっぱり農業従事者が一番戦闘力が高くなるんだなあ。
食人鬼ジュニアの造形が最高にキモかわいくて好きなのですが、お前なにしてくれてんの大賞もジュニアくんにあげたいですね。
SF版ディセント。今イチ乗りきれんかった。演出下手。ヒロイン美人。
Inori

Inoriの感想・評価

2.9
懐かしい感じのするスペースホラーとでもいうのか『イベントホライズン』と『エイリアン』をくっつけたような作品。チープ感はあるが頑張って作られている感じがして、楽しませてもらった。低予算風のセット(やたらふにゃふにゃホースが出てくる)やらヒューマノイドの微妙なデザインがもったいない気がしたけど、宇宙で起こる時間の歪みとか巨大宇宙船での閉塞感などは私の好きなジャンルなので、盛り込まれていて嬉しかった。面白い要素は盛りだくさんなんだけどなぁ。B級感は拭えない。

2009年の映画か。聞いたこともなかったな…。
31monks

31monksの感想・評価

3.3
ところどころテンプレを貼っ付けたような展開なのは置いといて、某人物が全然鬼畜王に見えない。タニス元年のポーンポーン!ってシーンは良かった。
moe

moeの感想・評価

3.6
ツッコミどころは沢山あるけれど、思ったよりストーリーが複雑で意外性もあって面白かったです( ̄∀ ̄)
オチも好みでした〜!

ただ、こういう映画ってテンポが大事だと思うのですが、イマイチこの作品はテンポに欠けていたような気がします。少し長く感じてしまいましたね〜(*´-`)

宇宙ゾンビのビジュアルには爆笑でした。
もう少しどうにかなったはず笑 この宇宙ゾンビのせいで、一気にこの映画がB級に落とされてしまったように感じます笑笑
もう少しシリアスに作って、宇宙ゾンビを出すにしろ、もっと人間に近いビジュアルにしたらこの作品は良作になったと思います!アイデアそのものは、凄くよく考えられていると思うので、そこが少し勿体ないところでした( ̄∀ ̄)

気軽に楽しめて、面白かったですよ〜!
>|