キカの作品情報・感想・評価

「キカ」に投稿された感想・評価

sato

satoの感想・評価

2.0
題名なんで「キカ」なんだろう。
主人公も誰やらわからいくらいはちゃめちゃ。
スペイン人ってみんなこんな感じ?
ハモンハモン思い出した。
メル

メルの感想・評価

3.5
ペドロ・アルモドバル監督作。

変人、奇人、変態のオンパレードで、登場人物達は自分の欲求をコントロールする事を全くしない(笑)

そんな変態達もアルモドバル監督にかかると、人間の正直な姿なのかも知れない…と思わされるから不思議。

あり得ない程の原色だらけのリビングやキッチン。

スキャンダルをスクープするのに命懸けだった女のドレスや戦闘服は、衣装担当のジャンポール・ゴルチエらしくて奇抜。

「キカ」は主人公の名前、しかしパッケージの女性はキカではない(笑)
後半は様々な愛の形を描きしっとり…するかと思いきや、それをスルリと交しています。
じえり

じえりの感想・評価

3.0
アンドレアの衣装がとにかく個性的?
よく喋る女キカ
イヤリングがでかくてかちゃかちゃする
覗きにレイプ
殺人殺人殺人!
何でもありかい!
ラストに陽気な音楽が流れてきて笑けた
すごいですね。ここまでやっちゃっていいんですかね。人間の醜態をさらけ出しましたという感じです。
殺人とかレイプとか犯罪的要素のある部分が過激でストレートなんだけど、少しコミカルだったり浮遊感があったり…ん〜不思議な感覚に陥るアルモドバルの描写力によって煙に巻かれた気分。映画としてギリギリセーフ。
夫婦、親子、兄弟、労使、友人さまざまな人間関係もとにかく普通じゃなく汚れている。
そんな中で焦点はキカに合わせられて、女性の移り気安さを見せられた結果、それが一番怖いと思い知らされます。
たぶんドタバタ おバカ ブラックコメディだと思います。映画通の人がおもしろいと言いそうな映画。この映画が好きだと言えばカッコイイ。個人的には 悪趣味で おもしろくなかった。スコア未記入。
Muhammet

Muhammetの感想・評価

3.5
ペドロの女は皆んな、
よく喋るよく怒鳴るよく泣く
肉厚で骨太で熱い
くどくて生々しい

ボルベールのが好きだけど
cozy

cozyの感想・評価

3.2
人間の嫌なトコしか映ってないよーな…
あなたの映画、キレイゴトはなしと受け止めますよw

この監督凄すぎるとしか言えませんねww

もー何回か観ないとって感じですかね!!
オシャレな洋服や雑貨
センスある配色
個性的な登場人物を交え
自由気ままに生きているキカが
私は可愛らしく思えた。
オシャレな雰囲気のまま終わるのかな、と思っていましたが
奇抜なままサスペンスな展開に…


◇◇鑑賞記録・あらすじ引用◇◇
主人公キカはメイクアップ・アーティスト。気だてよく行動的で、年下のハンサムで少し変わり者のカメラマン、ラモンが恋人。そこへ彼の義父の放浪作家が二人の前に現われる。キカはこのちょっとだらしのない男に魅かれてしまい…
chibitan

chibitanの感想・評価

3.0
ジャン・ポール・ゴルチェが衣装担当したと聞いて(確かそうだったような)観に行った映画です。中身は不条理系で不思議な感じだった印象。
ブラックコメディ

アルモドバルワールドに今夜もどっぷり浸からせていただきました。
憎めないキカのチャーミングさにもアルモドバルカラーで埋め尽くされた内装と衣装にもう私はメロメロ。

ちょっと度が過ぎてるくらいが丁度良いわよ。モラルって言葉この監督の辞書には無いのかしらん?
アルモドバル作品常連の私の大好きなロッシデパルマも今作最高のキャラクターでした。
レイプシーンはもう大爆笑してしまいました。次にセックスする時はキカのマネします。
”コンドームぐらいつけたらどう?
レイプするなら最低の礼儀でしょ”
>|