私が、生きる肌の作品情報・感想・評価

「私が、生きる肌」に投稿された感想・評価

ねづみ

ねづみの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

結末がびっくり
結末というか真相?

強姦されて自殺してしまった父が、その強姦犯を拉致して亡くした妻にするという…その妻は不倫相手と駆け落ちした時事故で全身火傷して身投げ自殺、
娘の死因自殺じゃなかったかも…記憶があやふや…

強姦犯はもちろん悪いことをしたんだけど、復讐方法が特殊すぎて同情してしまった… でも生きてるうちに両方の性で生きられるってある意味少し羨ましいかもしれない() でもきっと変わらず気持ちは男なのかな〜〜 もう少し後日談が知りたい!
AyaShimizu

AyaShimizuの感想・評価

4.0
どんなに仕草と思考が同じでも、顔が違かったらそれは異なる人なのか。

人の顔が持つ力って凄い。
makikooo

makikoooの感想・評価

4.0
そうなのかー!!!

「トーク トゥ ハー」もそうだけど
衝撃的だけど、後味悪くなく
爽快感さえも残る。何故だろう?
TomoKroos

TomoKroosの感想・評価

4.1
破壊的に面白かった。

この映画自体は前から知ってたけど、なんか気持ち悪そうだったから何となく観るのを敬遠してた。
けど先日友達に勧められたので観てみたら、、、

いやー本当観入ってしまった。
久しぶりにこんな夢中に映画を観た気がする。

ヒロイン?の女優さんもナタリーポートマンみたいですごく美しかった。

エロ×サスペンスの代名詞と言ってもいい映画かもしれない。
SHUN

SHUNの感想・評価

3.2
なかなかに狂気じみた作品だが、自然と見入ってしまう不思議な映画。人にオススメはできない。
OMSB

OMSBの感想・評価

2.9
フェチ網羅しまくっててエロかったし雰囲気良かったけどオチが読めてしまった。。
映画前半から、実験体である美しい女性と皮膚を作ることに全身全霊を注いでいる男性のストーリーであるように描かれているが、後半になると色々な謎が解き明かされ、驚愕した
ベラの驚異的な美しさに医師ロベルの歪みきっていて偏屈すぎる愛情が対比されていて、見ごたえのある映画だった
複雑すぎる人間関係、ロベルが何故ベラを作ったのか、ビセンテとベラの同一性、息子を想うが息子に殺されてしまう母親。 どれか1つをとっても映画一本作れてしまうであろうに、この様々な複雑さと感情をひとつにまとめてしまう監督にも驚きだった
ただの人間関係を描いたわけではなく、男女のジェンダー問題や遺伝子組み換えの問題、レイプや監禁等多くの暴力問題など様々な社会的問題を示唆している映画ともいえるだろう
こんなに気色悪い映画は初めて

見終わった後最低最悪な気分になる

けど、癖になる

人には薦められません
C

Cの感想・評価

3.8
人は見た目が10割なんだな。ラストは良かったのか悪かったのかよく分からないな〜
翔一

翔一の感想・評価

4.0
すっごい気持ち悪い話です。主人公の愛情が歪み過ぎてて目を瞑りたくなる展開の連続ですが見入ってしまいます。
自分が創った妻とはいえよく行為に及べるな…
一番の被害者は勿論青年なのですがメインキャスト全員の結末が悲惨です。
トルナトーレのような映像とモリコーネのような音楽が個人的にツボで、ストーリーにも没頭できましたが内容があまりにもエグいので正直二度は見たくないです。
>|