私が、生きる肌の作品情報・感想・評価

「私が、生きる肌」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

すごい話だった…頭おかしい系耽美映画らしいとは聞いてたけど、思ってた以上にパンチ効いてた。ビセンテの顔の皮膚が完成した時の、アントニオ・バンデラスがビセンテを見る表情が一気に変わるとこがすごかった…その後も表情デレデレだし…バンデラスすごい……引くわ……マリリアに吸血鬼のようだったとか言われてたけど、まさにそんな感じ、バンデラスの存在がもう既に耽美頭おかしい異端オーラを強く放ってるので、どんだけ頭おかしいことやっててもこいつならやるわと納得させられてしまった。ていうか昔吸血鬼やってたしな。
ビセンテは最後おうち帰れてよかったね…ロベル死んじゃったから姿はもう元に戻せないけど…っていうビセンテ目線で考えると地獄しかないから深く考えるのはやめとこ…。膣形成の説明受けた時の表情とかかわいそすぎてちょっと泣いた。
遡れば始まりはロベルの妻への愛のせいなんだけど、そもそも悲劇の発端である妻の駆け落ち相手はロベルの異父兄弟だし、そういえばマリリアが私の胎内に狂気が宿ってて〜とか言ってたけど、マリリアから始まった呪われし運命って感じなんだろうか。そのへんも徹底的に耽美世界って感じ。
あと画面が綺麗だった。ベラの姿は美しかったし、あんな家に住みたい。
Paddington

Paddingtonの感想・評価

2.8
これまで見たことない、とてつもなく変な映画。女性が酷い目にあう嫌悪感しかないシーンが続いて途中で見るのやめようかと思ったが実は…というネタバレに、うえぇぇ!となりました。これは見なくても良かったかも…知らなくてもいい世界観だったかも…という奇妙な感覚でエンディング。
天才外科医のロベルは交通事故の火傷から救えなかった妻のためにも完璧な人工皮膚を作ることに執念を燃やしていたが…

『デスペラード』シリーズの
!!アントニオ・バンデラス!!
主演のエロティックサスペンス。
ヒロインが可愛かったので鑑賞。


「なぜ泣いているの?」

「わたしは……」

惜しい!個人的に後一歩な怪作。
スペインの名匠ペドロ・アルモドバル監督作品は実は初鑑賞で、
代表作を調べてみれば『ボルベール』『オールアバウトマイマザー』『バッドエデュケーション』etc....観たいリストに追加したまま数年経ってる作品ばかり!これは今作をきっかけに見始めなくては!
というのはさておき、内容は実に変態的で純愛的な変態(2回目)エロティックサスペンスでございます。
天才外科医と謎を持つ美しい患者
中盤でとんでもない衝撃な事実が解明されるのだが、個人的にはここの構成がイマイチハマらず。
過去の回想と現代を交互に行き来させるのであれば、過去パートの最大の見せ場と現代パートのラストを上手く絡ませて最後に展開した方が盛り上がったんじゃないだろうか?
中盤で
「あぁなるほど!!!」
となってからの進行が見てる側からすると既に
「まぁ、そうなるでしょうねぇ」
という終結に向かっていくのがイマイチ乗り切れなかった。
上品な映像と舞台の豪邸は良かったです(笑)

主演のバンデラスはエロい。
天才外科医で真性の変態。ラテンな濃ゆいハンサム顔の彼にピッタリ。可愛いお尻も見れます。
謎の患者にエレナアヤナ。
お初ですが”完璧な肌”を持む女性という役にふさわしい美貌と滑らかなお肌をお持ちで、お胸もちょうど良い大きさで素晴らしいです。でもどうせならペドロ監督の常連らしいペネロペ・クルス様に演じてもらいたかったかな?(笑)

不思議な題材と謎の展開で普段見ることの出来ない雰囲気を味わえる怪作。
スペイン人って変態ね。

ペドロ・アルモドバル監督好き、アントニオ・バンデラスの変態さを見たい方、そして完璧な肌を持つ女性とほにゃららしたい方にはオススメの作品。
衝撃作でした。
なかなか興味深い内容で引き込まれたけどそこで終わっちゃうの感が…。
エレナ・アナヤがお人形のように美しかった(特に目元…!)

もう一度見返したら見方が変わるかも。
衝撃すぎて原作本まで注文してしまったw
marco

marcoの感想・評価

3.6
なんだこの狂った関係はと思いながら見てるとさらにおかしいことになる。
アントニオバンデラスの怪演が凄い
たたみ

たたみの感想・評価

3.5
最初はスタイリッシュなサスペンスなのかと思いきや、話が進むにつれ、
「え、、、」
「マジかよ!」
「なんだってええええええ!!??」
と、どんどんとハッチャけた展開になっていくのが良かった。
最後は母性に帰っていくのもアルモドバル的だね。
gdbsdta

gdbsdtaの感想・評価

3.4
なかなかの変態映画。 普通にはありえなそうな、映画らしい映画。 虎はやばかった。

このレビューはネタバレを含みます

この一家は全員狂ってる。
医者の心境の変化が普通の人には分かりにくい。だからこそ、性転換までやってのけるんだろうが…。
医者どういう心境なの?!?!
ベラの美しさは一見の価値あり。
アントニオバンデラスの、もうそれどんな感情?っていうのと、いやそりゃそうやろ!っていうのが混ざった映画です。
>|