ペピ、ルシ、ボンとその他大勢の娘たちの作品情報・感想・評価

ペピ、ルシ、ボンとその他大勢の娘たち1980年製作の映画)

Pepi, Luci, Bom y otras chicas del montón

製作国:

上映時間:82分

3.8

「ペピ、ルシ、ボンとその他大勢の娘たち」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

4.1
みんな下品で変態で明るい。そしてたまに真理をつく。
最愛の現役映画監督アルモドバルの長編デビュー作! ということで、相当カオスなコメディを予想していたら、相当カオスなコメディやった! そして、キューート! まず主人公ペピの毎シーン変わるアウトフィットがキューート! 前半はコンフェッションズ時代のマドンナそっくりでビックリ! 確実にMadonnaにインスピレーション与えてるやん! 知らんけど。個人的には、最後の方のお見舞いに行くシーンの服と髪型がムチャクチャ過ぎて好き! ペピを演じるカルメンマウラのエキセントリックな顔とニパっと顔じゅうが笑う表情にめちゃめちゃ似合ってる。ほんで、内容ね、すばらしいです。ベランダでマリファナ育ててるやないか! と刑事がうちに押し入ってきて、👴逮捕する! 👩エッチさしたるから見逃してよん 👴おっけーわかった 👩あ、でも後ろの穴でお願い バージンは高値で売るのよ 👴あかん、グサッ! 👩ゲッ! 許さん、クソ刑事! からの復讐劇、まず刑事の奥さんルシに近づき、友人のボンに紹介。ルシは重度のドMで、ボンにいきなりオシッコかけられfall in love、鼻クソ食わされdeeper in love、ルシは旦那と別れてボンの恋人👩‍❤️‍💋‍👩に。ほんで、ペピが広告会社に就職して、オナラをパフュームに変えたり、お漏らしをオシャレに活用するパンティを広告して大成功、からの映画界進出! その間に、チンコサイズ大会が催されたり、それをみて興奮したおっさんがヒゲの女とエッチしたり、と、わけわらんカオスがポップに展開。すさまじい癖の強さではあるが、楽しく最後まで見れて、男も、女も、ゲイも、レズも、よーわからん人たちも、とにかく自分の好きなように、ハッピーに生きよう! とあっけらかんとポジティブな空気がたいへん気持ちいい作品やった。洗練されきったいまのアルモドバルとは全然違うノリで、ものすご荒削りなとこも多々あるけど、それがナイスな魅力になってて、やっぱいいなぁアルモドバル!となりました。他の初期作品も見ていこう。
水の街

水の街の感想・評価

3.4
45回転のハイな感じも開花はまだまだ先の様子。ミイラ取りがミイラになって、元のミイラはもっと包帯グールグル。底なしマゾの無敵な幸福論に、復讐=情熱=Españaのはまり具合と、パンクはもう終わりだっていうやけっぱち感も混ぜてのセックスアピール。ただ、誰も可愛くないというお下劣破茶滅茶コメディ。
かな

かなの感想・評価

3.0
しょっぱなの大麻の鉢植えからなんか笑える。ほんとおもしろいな~。最後の方は飽きちゃったけど…笑 濃すぎて序盤ですでにお腹いっぱいになってしまった。
ただね…出てくる人みんな暴走に次ぐ暴走で、すごいエネルギー!画面眺めてるだけで元気出る。不思議。
なぜかタラ料理がばばーんと映る。非常に気になる。あと、突飛な展開の中でもスルー出来ないのがゲロ。あれ全く意味ない!
菩薩

菩薩の感想・評価

4.2
自宅の窓際で大麻の栽培をしていたら向かいに住んでる警官にバレて、口外しない事を約束にアナルなら入れていいよっていったら処女なのに普通におマンの方犯されちゃって、もうせっかく高く売ろうと(処女をね)思ったのに!なんなのあのハゲ!懲らしめてやる!ってバンギャルの友達誘って復讐したんだけど、残念ながら双子の片割れの方と間違えちゃって、しょうがないからその警官の嫁さんも取り入れて再度やったろうと思ったら、その嫁と友達が恋人同士になっちゃって、しかもこの嫁が筋金入りのドMで、そもそも警官と結婚したってのもボッコボコにされたいからって謎の理由で、恋人にオシッコかけられて喜んじゃったり、鼻くそ美味しそうに摘んじゃったり、で結局嫁も警官の家を出て変な逃避行が始まるんだけど、今度は警官が自分の嫁さん取り戻そうと頑張り始めて、とまぁストーリーの説明はここら辺にしときまして、要するにこの映画は変態でバカでドラッギーでサイケデリックで、で結局凄い馬鹿です。ジョン・ウォーターズとか好きな人は好きなんでないかい、知らんけど。後なんか、チンコの大きさ選手権とかありました、無駄にゲロとかも吐きます、広告代理店に就職してオナラしてもオシッコ漏らしても大丈夫なパンツのCM作ったりダッチワイフ作ろうとしたり何故か映画撮ろうとします、もういいですか?後はもう観なさい、いや、やめときなさい。
ずっと観たかったアルモドバルの処女作。このチープな感じ、最高。カルメン・マウラもセシリア・ロスもキティ・マンベールもアグスティンも、みんな若くてびっくり。