オオカミの誘惑の作品情報・感想・評価

オオカミの誘惑2004年製作の映画)

늑대의 유혹/ROMANCE OF THEIR OWN

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.5

「オオカミの誘惑」に投稿された感想・評価

kiko

kikoの感想・評価

3.3
冴えない普通の女子高生が、イケメンの男性2人に惚れられ取り合いをされるという、あるある話かと思いきや、途中から切ない方向へ。印象深いのは、カン・ドンウォンの眼差しがなんともいえない。あんな弟いたら困ります。
イケメン同士の喧嘩シーンやお笑い要素もあって結構面白いです!
こんなイケメン二人にチヤホヤされたらニヤニヤ止まらなくなりそう笑
サバ

サバの感想・評価

3.3
学生服姿のカン・ドンウォンが見れる😍
可愛い💕
子猫を抱いている姿は、きゅんとなる🥰

あ〜切ない物語。
喧嘩のシーンも多いので、アクションも堪能できます。

映像特典があり、キャストインタビューやメイキングなど楽しめた。
カン・ドンウォンは、アクションが初めてと言ってた。初めてと思えない、キレキレ。窓からの飛び降りも本人がやっていた。
俳優目当て。だけど、断然カンドンウォンだし、あのなんか報われなさすぎてつらい。お姉さんとか呼ばれたさすぎでした。
ままま

まままの感想・評価

3.0
良くある韓流物なんだけど、主人公の女の子があんまりかわいくないから、コメディっぽくって変な感じで、面白く観られました。
カン・ドンウォンがかっこいい!
amemamema

amemamemaの感想・評価

1.0
知人にカンドンウォンをオススメされて観ました。
知人のオススメしてくれたカンドンウォンがイケメンだった所が良かったです。
nn

nnの感想・評価

4.0
もうこれはストーリーどうこうより、カンドンウォン様の存在だけでこの点数あげたい!
かな

かなの感想・評価

4.0
韓国映画だから見れる内容
これ日本人で演じられると、漫画の実写化的感覚が強すぎるかなと思う。

女友達とキャッキャしながら見たら良いと思う。
ぽん

ぽんの感想・評価

-
わたしの狼少年と間違えて借りた、少女漫画のベタでダサいのを全て詰め込んでてカンドンウォンでも見てられなかった
yoko

yokoの感想・評価

3.0
出だしはクローズさながら、ライバル校同士のケンカからはじまり、そこからの両校のNo. 1イケメンが女の子を取りあう話。その中に、家庭の事情や病気やら詰め込んで、最後は泣かせにきました。

大体の流れは予想通りなんだけど、とにかく説明不足。全く感情移入出来なかった。ケンカのシーンに力を入れ過ぎかな。

主役のイケメン2人のプロモみたいな映画でした。
>|