南の島に雪が降るの作品情報・感想・評価

南の島に雪が降る1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:134分

3.1

「南の島に雪が降る」に投稿された感想・評価

しんじ

しんじの感想・評価

2.5
あくまでも映画としての感想です。
話が単調で展開も読めた。
また、最後も長くてうーん、、という感じでした。
FukiIkeda

FukiIkedaの感想・評価

3.8
演劇人と戦争。
太平洋戦争末期、兵士の指揮をあげるためにニューギニアにて創設された元演劇人兵士による園芸分隊。彼らの役目は、南の島で、玉砕しにいく兵士達に日本を、故郷を最後に感じて貰って、勇気と希望を与えながらも、死への旅路に送り出すこと。
M.K.

M.K.の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

南の島に遠征した日本兵士の娯楽の為に演劇で雪を降らせるという感動系のお話。
東北から遠征してきていた兵隊さんも多かったため、涙涙の公演になる。
どの国もきっと農民が戦わされていたんだろうな。