#戦争に関連する映画 1052作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

この世界の片隅に

上映日:

2016年11月12日

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

4.1

あらすじ

どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。 すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「あの花」や宮崎駿の「風立ちぬ」が世に出た時に、こういう話は何もアニメでは やらんでも…と多くの人が言った。 高畑勲の…

>>続きを読む

● 作画、曲、脚本、演技全て良 ● 静かにだが力強い反戦メッセージ ● 光が灯る夜景の美しさ ◇ ストーリー 昭和1…

>>続きを読む

アメリカン・スナイパー

上映日:

2015年02月21日

製作国:

上映時間:

132分
3.9

あらすじ

米軍史上最多160人を射殺した男。国を愛し、家族を愛し、それでも戦場を愛した男――。 ある日、9.11の惨劇を目撃したクリス・カイルは、自ら志願し、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

伝説と呼ばれたクリス・カイルという実在した米軍史上最強のスナイパーの半生を描いた話。 戦争の映画は好きでよく観ますが…

>>続きを読む

初っ端から惹きつけられる 人には三種類しかいないの中の「羊」が「悪にもついて行ってしまう」というのは大きく納得 入…

>>続きを読む

ダンケルク

上映日:

2017年09月09日

製作国:

上映時間:

106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映像と音楽の凄さ!CG使ってないのか?わからないけどハラハラさせてくれんるんだろ?!そんな期待を胸に観たけど、うがって…

>>続きを読む

第二次大戦中にフランスの海の街、ダンケルクで実際に行われた史上最大の撤退作戦を映画化した作品。 ノーラン初の実話ものと…

>>続きを読む

1917 命をかけた伝令

上映日:

2020年02月14日

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

4.0

あらすじ

第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即発の最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マジで芸術だった… 圧巻とはまさにこのこと。 僕の敬愛するロジャーディーキンスと好きな監督サムメンデスのコラボ。 前回…

>>続きを読む

とてつもない臨場感!RPGのゲーム好きならば堪らない映像体験に満足すること請け合い。次から次に襲いかかる試練、セーブポ…

>>続きを読む

ハクソー・リッジ

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官(サム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーン)や同僚(ルーク・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次世界大戦の激戦地、沖縄の前田高地(ハクソーリッジ)で75人もの命を救った衛生兵の実話。 人と殺し合うのではなく、…

>>続きを読む

メルギブソン監督の復帰作であるこの作品は、武器を持たぬ米衛生兵デズモンド・ドスを主人公とした伝記映画。 とにかく生々…

>>続きを読む

プライベート・ライアン

上映日:

1998年09月26日

製作国:

上映時間:

170分

ジャンル:

3.9

あらすじ

過酷なノルマンディ上陸任務の後、ミラー大尉以下8人の兵士は行方不明のライアン二等兵救出を命じられる…。

おすすめの感想・評価

トムハンクスの出演作を見直しているこの機会に再鑑賞。 冒頭のノルマンディ上陸作戦のシーンは観ているこっちまで息ができ…

>>続きを読む

"ビッグ" や "スプラッシュ" を 何度も繰り返し観て育ったあたしは 幼い頃からトムハンクスが好きでしたが "キャス…

>>続きを読む

永遠の0

上映日:

2013年12月21日

製作国:

上映時間:

144分

ジャンル:

3.8

あらすじ

太平洋戦争末期。勝利を目前にしたアメリカを大混乱に陥れた、たった一機の戦闘機。「悪魔」と呼ばれたそのゼロ戦は米軍最強の空母艦隊による一斉射撃・百万の銃弾をくぐり抜け、包囲網を突破してみせた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

レビュー100本目は今作、永遠の0。 戦争を実体験した世代が少なくなった昨今、戦争に対して真にリアリティを感じられる…

>>続きを読む

死んでいくのがお国の為と、 全国民が信じて疑わなかった時代に… (愛する者のために、必ず生きて帰る) と、主人公が言う…

>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

上映日:

2015年03月13日

製作国:

上映時間:

115分

ジャンル:

3.9

あらすじ

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 世界の運命は、解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。 英国政府が50年間隠し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベネディクト・カンバーバッチ氏、違和感ない演技でとても見応えあった。 ナチス・ドイツの暗号を解き明かすために奮闘するア…

>>続きを読む

『それでもやる。他の誰にもできないからだ。』 第2次世界大戦下のイギリス、若き天才数学者アラン・チューリングが…

>>続きを読む

フューリー

上映日:

2014年11月28日

製作国:

上映時間:

135分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ブラッド・ピット主演! 1945年、第二次世界大戦下。たった1台の戦車でドイツの大軍を相手に戦い抜いた5人の兵士の絆を描く、今冬最大の戦争ドラマ超大作!壮絶な戦車アクションと感動のラストで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シャーマン戦車VSティーガー戦車 ずっと憂鬱な空が広がっている 1945年4月 第2次世界大戦 ヨーロッパ戦線 「テ…

>>続きを読む

1000レビューに向けてブラッド・ピットマラソンしよーかなーと思ってみたり。 新兵ノーマンの配属先、戦車フューリー号…

>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル

上映日:

1999年04月17日

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

4.2

あらすじ

カンヌ映画祭審査員グランプリをはじめ、数々の映画賞を受賞したロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演のヒューマン・コメディ。ナチス・ドイツの強制収監所で、ユダヤ系イタリア人のグイドは希望を失わず…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 家族愛をホロコーストの中でコミカルに描いた1999年のイタリア映画の秀作である。  ホロコーストをそもそもコミカル…

>>続きを読む

8月なので戦争映画を見ようと思って鑑賞👀 おそらく初めてのイタリア映画🇮🇹 幼い子供のために優しい嘘をつき続けた愛の…

>>続きを読む

戦場のピアニスト

上映日:

2003年02月15日

製作国:

上映時間:

148分

ジャンル:

3.9

あらすじ

1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻したとき、シュピルマンはワルシャワの放送局で演奏するピアニストだった。ワルシャワ陥落後、ユダヤ人はゲットーに移住させられ、飢えや無差別殺人に脅える…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

無意味かつ無情な戦場の生活。第二次世界大戦の頃の実話を綴ったロマン・ポランスキー監督の名作。ピアノの音色と重なるように…

>>続きを読む

80年ぐらい前の 第二次世界大戦の話 主人公のユダヤ系ポーランド人のシュピルマンは ポーランドでヒ…

>>続きを読む

火垂るの墓

上映日:

1988年04月16日

製作国:

上映時間:

88分
3.7

おすすめの感想・評価

これもずいぶん久しぶりに再見。 高畑演出が冴え渡っていて、原作者・野坂氏に「アニメ恐るべし」と言わせただけのことはある…

>>続きを読む

これは何回観ても心がエグられる作品『火垂るの墓』。ジブリ、高畑勲監督作品。 最近テレビでやらないな、と思ったら、色々…

>>続きを読む

ローン・サバイバー

上映日:

2014年03月21日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.8

あらすじ

絶望的な戦闘の果てに、たった1人だけ奇跡の生還を果たした。想像を絶する“真実”を描き、全米NO.1大ヒットを記録したサバイバル・アクション超大作。世界最強部隊ネイビー・シールズ創設以来、最…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画はマーク・ウォールバーグ主演の戦争アクション映画。 この映画は2005年に起きた実際の物語。「レッドウィング…

>>続きを読む

ダブルバーグにハズレなし!と、どっかのレビューでお見かけしたものでして…。 戦争映画で結婚するとか、帰ってから除隊し…

>>続きを読む

ジョジョ・ラビット

上映日:

2020年01月17日

製作国:

上映時間:

109分

ジャンル:

4.2

あらすじ

舞台は、第二次世界大戦下のドイツ。心優しい10歳の少年ジョジョ(ローマン・グリフィン・デイビス)は、空想上の友だちのアドルフ・ヒトラー(タイカ・ワイティティ)の助けを借りながら、青少年集団…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いい映画だと思った。でもわたしは戦争を知らないし母親でもないのでこの物語をどう取ればいいのかわからなかった。 単純に…

>>続きを読む

ロシア系ユダヤの血を引くタイカ・ワイティティが戦時下のナチスドイツのコメディ映画を企画して自らアドルフ・ヒトラーを演じ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

僕の中の名作ベトナム戦争映画 3位『ハンバーガーヒル』 2位『フルメタル・ジャケット』 そして 1位がこちら『プ…

>>続きを読む

なんとなくのうろ覚えの記憶で、本作公開当時は「レーガン政権」だった…というのもあり。 改めて本作を「大人になった自分」…

>>続きを読む

フルメタル・ジャケット

上映日:

1988年03月19日

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ジョーカー、アニマル・マザー、レナード、エイトボール、カウボーイ他、新兵たちは地獄の新兵訓練所ブートキャンプに投げ込まれ、残忍な教官ハートマンによってウジ虫以下の扱いを受けていくのだった。

おすすめの感想・評価

主人公のヘルメットに書かれた「BORN TO KILL」という文字、胸に付けられた「ピースマーク」を意味するバッジ、こ…

>>続きを読む

ストーリーの前半は地獄の訓練 後半は戦場 この作品で注目すべき点は やはり前半の訓練のシーンだろう 軍に入隊し、鬼…

>>続きを読む

硫黄島からの手紙

上映日:

2006年12月09日

製作国:

上映時間:

141分

ジャンル:

3.6

あらすじ

2006年、硫黄島。地中から発見された数百通もの手紙。それは、61年前にこの島で戦った男たちが家族に宛てて書き残したものだった。届くことのなかった手紙に、彼らは何を託したのか--。

おすすめの感想・評価

イーストウッド監督が硫黄島の戦いを描いた作品。 硫黄島の戦いについては表面的な浅い知識しか無かった僕ですが、すんなり…

>>続きを読む

巨匠、クリント・イーストウッド監督が日本の硫黄島の戦いを題材に撮った戦争映画。 序盤は静かだけど、戦いが始まってから…

>>続きを読む

ハート・ロッカー

上映日:

2010年03月06日

製作国:

上映時間:

131分

ジャンル:

3.6

あらすじ

2004年夏。イラク、バグダッド郊外。アメリカ軍の爆発物処理班は、死と隣り合わせの前線の中でも最も死を身近に感じながら爆弾の処理を行うスペシャリストたち。殉職した隊員の代わりに新しく中隊の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ハート・ロッカー』 戦時下のイラク・バグダッドで爆発物処理に従事する特殊部隊(EOD)の活躍を描いとりますし、サスペ…

>>続きを読む

gyaoでざっと視聴。イラクに駐留するアメリカ軍爆弾処理班の苦悩と葛藤と友情を、ドキュメンタリータッチで描いた戦争アク…

>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

上映日:

2016年12月23日

製作国:

上映時間:

102分
3.8

あらすじ

ギリス、ロンドン。軍の諜報機関の将校キャサリン・パウエル大佐(ヘレン・ミレン)は、国防相のフランク・ベンソン中将(アーロン・ポール)と協力して、アメリカ軍の最新鋭のドローン偵察機を使い、英…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トロッコ問題ですね。 あなたが何もしなければ確実に5人が死にます。あなたがトロッコの方向を変えるレバーを引けば、確実に…

>>続きを読む

重いテーマだけれど、100分間に絞り込まれていて、サクッと分かりやすかった。 先ず、目的別の各種ドローンを用いたター…

>>続きを読む

アルキメデスの大戦

上映日:

2019年07月26日

製作国:

上映時間:

130分
3.9

あらすじ

日本と欧米の対立が激化の一途を辿っていた第二次世界大戦前の昭和8年…。日本帝国海軍の上層部は超大型戦艦「大和」の建造計画に大きな期待を寄せていた。そこに待ったをかけたのは、海軍少将・山本五…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは面白い! 山本五十六、大角岑生、永野修身、嶋田繁太郎といった実在の人物の中に、平山忠道、藤岡喜男など、実在はしな…

>>続きを読む

本物っぽくよく出来てはいるとは思うけれど冒頭の戦艦大和の渾身の轟沈シーンは、どことなく光の加減が現実風景と隔たりを感じ…

>>続きを読む
>>|