#太平洋戦争に関連する映画 106作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ハクソー・リッジ

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官(サム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーン)や同僚(ルーク・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ…

>>続きを読む

戦争映画の姿をしているが 信仰についての、信念についての映画。 戦争映画の姿をしているが 勝った負けたの映画でもなく…

>>続きを読む

この世界の片隅に

上映日:

2016年11月12日

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

4.2

あらすじ

どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。 すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

徹底して戦争という名の暴力を撮り続けた黒木和雄監督の戦争レクイエム3部作を、改めてアニメーションで見ているかのよう。 …

>>続きを読む

第二次大戦中の広島・呉を舞台に、主人公のすずが知恵や工夫を凝らしながら懸命に生きていく様を、丁寧に描いている。 こう…

>>続きを読む

野火

上映日:

2015年07月25日

製作国:

上映時間:

87分
3.8

あらすじ

第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。 日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。しかし負傷兵だらけで食料も困窮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【野火】 大岡昇平が自らの戦場での体験をもとにした同名小説が原作。 田村一等兵の視点で物語が展開するレイテ島での地獄め…

>>続きを読む

[透き通る匂い] 終戦記念日なので、この作品を。 塚本監督と言えば「鉄男」「ヴィタール」など、過激な描写で、常に哲学…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

七十二年目の終戦の日に鑑賞。 2年前に公開され話題となった塚本晋也監督の「野火」と同じ大岡昇平の原作を、市川崑監督が…

>>続きを読む

本日2月13日は市川崑監督の没後9年目に当たります。 生きていれば御年101歳。 市川崑といえば金田一耕助シリーズが…

>>続きを読む

火垂るの墓

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

【おはじき】 これ、テレビ放映しなくなったらいよいよ日本は終わりだと思う。 多くの人がいつみてもと書いてるとおり、定…

>>続きを読む

高畑監督の訃報からすぐにコナンの最新作と差し替えて、ノーカットで本作を追悼放映したのは日本テレビの英断だと思う。 誰…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「硫黄島からの手紙」 原題「Letters from Iwo Jima」 2006/12/9公開 アメリカ作品 201…

>>続きを読む

クリント・イーストウッド監督の『硫黄島プロジェクト』2作目の、日本側視点から硫黄島の戦いを描いた戦争ヒューマンドラマ。…

>>続きを読む

日本のいちばん長い日

上映日:

2015年08月08日

製作国:

上映時間:

136分
3.5

あらすじ

戦後70年を迎える今、伝えたい。日本の未来を信じた人々、その知られざる運命の8月15日―。太平洋戦争末期、戦況が困難を極める1945年7月。連合国は日本にポツダム宣言受諾を要求。降伏か、本…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

終戦の日の翌日だからレビューという訳ではないのですが、公開時には無視していたので、無料配信を利用して鑑賞。 正直、評…

>>続きを読む

1945年8月15日、玉音放送を流すまでの壮絶な舞台裏を描いた、ドキュメンタリーヒューマンドラマ。 戦争映画ですが、…

>>続きを読む

ジョバンニの島

上映日:

2014年02月22日

製作国:

上映時間:

102分
3.5

あらすじ

1945 年春。北方四島のひとつ、色丹島。ここに、父の辰夫、漁師である祖父の源三とともに暮らす 10歳の兄・純平と 7歳の弟・寛太がいた。2 人の名は、 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のジョバ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんとドイツで購入、アニメではあるが、日本人でも難しいテーマにドイツ人が見ようと思うのか、まずそこが気になったけど。。…

>>続きを読む

1945年、夏の美しい自然にあふれた色丹島から、 1947年、冬の厳しいサハリン(樺太)収容所へ…。 『銀河鉄道の夜…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ストーリーの時間軸は『〜ファイナル・ディシジョン』後。戦時中に命を救った元日本軍兵士に請われて、ローガンが日本へ。 …

>>続きを読む

X-メンシリーズとして鑑賞。 日本が舞台の作品。 洋画ばかり見る私にとって日本語の安心感がものすごく感じられた。 た…

>>続きを読む

日本のいちばん長い日

製作国:

上映時間:

157分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

「日本のいちばん長い日」 1967/8/3公開 日本作品 2018-193 原田眞人監督による2015年版は鑑賞しま…

>>続きを読む

ずっと観たかった作品。 この映画は、終戦前日の昭和20年8月14日正午の御前会議から翌15日正午の玉音放送までを描い…

>>続きを読む

男たちの大和/YAMATO

製作国:

上映時間:

145分

ジャンル:

3.3

おすすめの感想・評価

「男たちの大和 YAMATO」 2005/12/17公開 日本作品 2018-186 再鑑賞 好きな反戦映画(そう思…

>>続きを読む

この失敗は沈ませない 8月15日に鑑賞 日本海軍が誇る戦艦ですら 無謀な作戦に繰り出されていたなんて 当時の状況の…

>>続きを読む

対馬丸-さよなら沖縄-

製作国:

上映時間:

70分
3.5

おすすめの感想・評価

対馬丸の本がおばあの家にあって、小さい頃から定期的に読んでいた。死体写真も載っていたのでかなりショッキングではあるが、…

>>続きを読む

過去鑑賞 「対馬丸」は沖縄戦前夜、那覇港から鹿児島へ向けて出港した疎開船3隻のうちのひとつ。 奄美大島の沖合いで米…

>>続きを読む

キャタピラー

製作国:

上映時間:

84分

ジャンル:

3.1

おすすめの感想・評価

若松孝二監督作品。戦争に行って負傷し四肢を失った男が、妻のもとに芋虫となって帰ってくるというはなし。 わたしは物心つい…

>>続きを読む

四肢を失い顔にも酷い火傷を負った状態で戦地から戻った久蔵は、お国のために戦った証である「勲章」と自分のことを軍神と祀る…

>>続きを読む

二十四の瞳

製作国:

上映時間:

156分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

『七人の侍』『ゴジラ』『二十四の瞳』 日本映画の三つの名作は、同じ1954年に製作された。そして、三作とも「戦後に落と…

>>続きを読む

大~~石、小石♪ 大~~石、小石♪ 実は今まで興味が全く無かった作品でした。 蒼井優が後に同じタイトルで出演してま…

>>続きを読む

はだしのゲン

製作国:

上映時間:

85分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

何ちゅうとんでもない映画や。てか、むかーしむかし見たことあったわ、これ。けど、3つのシーンを除いて全く記憶になかった。…

>>続きを読む

評価は付け難い作品ですが、何回観ても釘付けになるという意味でこの評価を付けてみました。 皆さんも学校などでご覧になった…

>>続きを読む

私は貝になりたい

製作国:

上映時間:

89分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

隊長の命令で、撃墜され捕虜になったB-29の搭乗員を銃剣で突撃して殺するように命令された清水。しかし、生来の気の弱さか…

>>続きを読む

これは反戦映画という体裁はとっているけど、実際はもっと範囲を広げて、人間なんてもうダメなんだということを訴える厭世映画…

>>続きを読む

明日への遺言

上映日:

2008年03月01日

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

何故、東京や名古屋やドレスデンなどを無差別爆撃したアメリカ「連合国」は罪にとらわれないのか? 何故、カティンの森でポー…

>>続きを読む

2時間弱も我慢できるか不安だったものの、単調な法廷劇でありながら退屈もせずに見られた。 やっぱり藤田まことってすごいな…

>>続きを読む

うしろの正面だあれ

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

色んな人に知ってほしい映画 フォロワーさんが、素敵なレビューをされてたので鑑賞しました。 ただ、この作品VHSしか存…

>>続きを読む

本日は終戦記念日です。 この日に自分はこの作品を 皆さんにお薦めすると決めていました。 幼い頃、この映画で 戦争の苦…

>>続きを読む

忘れられぬ人々

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

ジジババ相手の詐欺企業なんて滅びてしまえ。けしからん。今作は霊感商法。しかも盗撮盗聴で個人情報を抜いてからピンポイント…

>>続きを読む

篠崎監督の三代名優の織りなす異 篠崎誠監督。   あんまり見たことない邦画だった。 中盤あたりから急にガラッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦争末期(昭和20年6月)の博多を描いたアニメーション作品…* 博多祇園山笠の実写が、作品の初めと終わりに流れます……

>>続きを読む

戦争中の博多を襲った空襲と、街に住む人々を描いた映画です。 よくある戦争映画ですが、火垂るの墓よりも、その当時の空襲が…

>>続きを読む
>>|