Humpty Sharma Ki Dulhania(原題)の作品情報・感想・評価

Humpty Sharma Ki Dulhania(原題)2014年製作の映画)

Humpty Sharma Ki Dulhania

製作国:

上映時間:133分

3.3

「Humpty Sharma Ki Dulhania(原題)」に投稿された感想・評価

ヨルン

ヨルンの感想・評価

3.3
恋愛結婚をさせてもらえないカヴィヤーとハンプティー
カヴィヤーを諦められないハンプティーは友人達と彼女を追って実家までやって来て、彼女の兄弟達や父親にこっぴどく殴られ蹴られ怪我を負ってもまた戻って来る

カヴィヤーはお見合い結婚をする予定で、その相手アンガルの弱味を見つける条件を出され、ハンプティーはアンガルの世話を受け持つ
けど、完璧ないい男アンガルには全く弱味なんてない…どうする?どうする!ハンプティー・シャルマー!

これと言ってヒーローらしいヒーローではない
今時の若者と言える設定のヴァルンさんが、髪型のせいかちょっとイモっぽい
エプロン姿とか、ガチ泣きの演技が可愛かったな
小娘感が逆に可愛かったアーリア・バット
すいか

すいかの感想・評価

2.2
インド映画でFacebookとか出てくるの面白かった!あまりインド映画っぽさなくて、どっちかっていうと韓国とかのラブコメみたいでした。お医者さんイケメン❤︎
ayako

ayakoの感想・評価

3.6
何も考えずに見られる、陽気で軽快なインド映画。

カビーヤは会ったことのない婚約者との結婚式で着る高級ガウンを買うために村からデリーへ出掛ける。怠け者のハンプティがカビーヤに一目惚れ。カビーヤも気付けばハンプティに恋心を抱く。ハンプティは結婚を阻止しようとして、婚約者になくて、自分にあるものを見出すために、猶予が与えられる。

ヴァルン・ダワンがすごく役にはまっている!
アーリヤー・バットの正装がむちゃくちゃきれい!

スチューデントオブザイヤーと同様、欧米向きに製作された感じがする。インド映画事情が気になる。

ダンスシーンはデジャブ感があったけど、日本ではマサラシステムで上映したら盛り上がるんじゃないかなあ。