セーラー服と機関銃 卒業の作品情報・感想・評価・動画配信

セーラー服と機関銃 卒業2016年製作の映画)

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

2.9

あらすじ

「セーラー服と機関銃 卒業」に投稿された感想・評価

🎉 2021年 469 作品目 📽

「カイカン」って
言わんのかぁ〜い⁉️

と、思ったら
最後に言ってたね〜😅👌
橋本環奈のみ。贅沢かもしれないが、ひとくせある芝居というかオンリーワンポイントみたいなのが彼女にあったらいいかもね。
たろさ

たろさの感想・評価

1.5
星泉(橋本環奈)は目高組の組長に就任し、組を解散させめだかカフェを経営していたが…。


オリジナルと比べるとかなりぬるい。コメディパートがおもしろくない。銃撃シーン、アクションシーンも迫力がない。後半はシリアスパートが増えて橋本環奈が凄むシーンや大見得を切るシーンが多いが茶番臭がきつい。
やくざの企業や権力との癒着、過疎化する地方等を描いているけど下手。一女子高生、弱小やくざ(一応やくざは解散している)の組長がどうにかできる問題ではない。そもそもやくざは解散したと言っているのになぜやくざ稼業に首を突っ込むのか。
オリジナルと同じく長回しシーンが多め。
Snowman

Snowmanの感想・評価

3.2
言わずとしれたセーラー服と機関銃!
あーなんか残念やなぁ。
良いところあるんやけど😌
頑張って昭和に合わせようという意識は良かったが、かなり無理矢理な気がする。
それならば、舞台背景を昭和から現代にして構成するべきだったかもしれない。
めだかカフェのセットとか、学芸会かと思うほど安っぽい。製作費はほとんど俳優のギャラじゃないのかと思えるほど。
前作のその後かと思ったら別の話しで、つまらない。
m

mの感想・評価

3.2
橋本環奈が今よりもっと若くて透明感はんぱなすぎて見てられた
ストーリーはうーんて感じかなあ
そっちの『卒業』なのね…😁
リメイクなんだけど、こっちの方が良かったかな👍
橋本環奈が良かった😊
ただ『か・い・か・ん』は本家のほうがいいかも🤨
何気に北村匠海が出てた😳
かの有名な「セーラー服と機関銃」の続編(とは言うもののそこまで繋がってはいない)。

橋本環奈の思い切った芝居、独特のカメラワークが面白かった一作。

浜口組と抗争していた目高組は、解散を条件に手打ち、現在はカフェの経営をしている。

組織だった頃と異なり、平和に過ごしていた元目高組だったが、クスリが絡んだ事件に巻き込まれ、次第に過去のように組織化してしまう…

360度パン等、カメラワークがかなり良かった一作。

素材や本筋は良いのだが、どうにもストーリーは感情移入がしづらいし、どこか盛り上がりに欠ける。

主演の橋本環奈とその彼女を見守る武田鉄矢は想像以上に良かったのだが、どうも長谷川博己と安藤政信がニンじゃなかった。

個人的にはそこが盛り上がれなかった原因。
kty

ktyの感想・評価

3.5
角川映画40周年記念作品!?
橋本環奈が組長という、現実ではありえない夢を見せてくれるファンタジーヤクザアイドル映画。

伊武雅刀、安藤政信、鶴見辰吾、長谷川博己他男達の熱い競演。

そして武田鉄矢のハジケっぶりに大笑い。金八先生が40年後にこんな役者になるなんて、、、😅

どこにでもありそうなシャッターの下りた地方都市の寂れた感じも趣が、、、

久しぶりに来生たかおの曲を聴きたくなりました。坂本龍一のアレンジした曲の入っているアルバム、高値になる前に買い戻そうっと。
>|

あなたにおすすめの記事