翔んだカップル オリジナル版の作品情報・感想・評価

翔んだカップル オリジナル版1982年製作の映画)

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.5

「翔んだカップル オリジナル版」に投稿された感想・評価

多分?映画館で初めてみた作品だと思う。だいぶ昔見たからもう一回見たいな。確か同時上映は楳図かずおさんのまことちゃんだったと思う…
Nishmarra

Nishmarraの感想・評価

4.3
セリフの掛け合いをはじめかなり時代感じる要素あるけど、プリプリしててサイコー👍
教室のシーンとかは現場の雰囲気がそのまま乗り移ってるんやろなって思う👍👍
薬師丸ひろ子がこんなにかわいかったなんて知らなかった。
なにげないシーンにもなにかしらの活発な動きがあるのが、作品を元気づけていた(たとえばソファを飛び越したりとか)。
時代特有の熱気、思春期特有の空気、そういったものが入り混じって、なんとも不思議な魅力がある。
原作未読なのでなるはやで読みます。
【36-33】相米慎二監督デビュー作。
メインの二人も良かったんですが、石原真理子と尾美としのりがとても印象深かったです。電話ボックスのシーン、痺れたなぁ。
JBOY

JBOYの感想・評価

4.2
デビューから恐るべし。。。
面白い!凄い!!の連続
あぁリアルタイムで映画館で出会えた世代を羨ましく思う。
youとyouは2人で異邦人!

引くだけ引いて、引きすぎて戻れなくなるなんて愚かにもほどがある(私)

ヤラレタ〜ってなりまくった
まる

まるの感想・評価

4.0
誰がなんと言おうと「好き」な作品があると思うが、自分にとってのそんな一本。相米監督の処女作。
坂道自転車、もやし炒め、もぐら叩き…どこを切り取ってもいとおしく、そして胸の奥が少し痛い。
cym

cymの感想・評価

4.2
どうやったらモグラ叩きという装置を使ってあれだけ4人の深い表情を捉えることに成功出来るのか。それだけではなく、その後見事に開花する相米流演出のセンスの素晴らしさが随所に垣間見える。

薬師丸ひろ子のまぁキュートなこと 笑
特に、間借りしていた家を出て行く時のあの表情の美しさよ!

モグラ叩きのシーンでプロデューサーはクローズアップがないことに憤慨し撮り直しを命じたらしいが‥クローズアップは要らないな 笑
あの引きのカットだけで十分伝わる。
Takeco

Takecoの感想・評価

3.5
薬師丸ひろ子、とってもかわいい。
ストーリー的には現実にはありえない設定だけど薬師丸ひろ子の可愛さとか主役ふたりのもどかしいやりとりに見入ってしまった。。
ryk

rykの感想・評価

3.5
入学時の部活の勧誘祭りが大学にしか見えなかった。
彼女が出てる作品を見るたびになんて魅力的な声なんでしょ、となります。薬師丸ひろ子。
川辺のシーンでの逆さまになったカメラとか、長回しとか、相米らしい撮り方いっぱい。ずっと無邪気な笑顔だった薬師丸ひろ子が、二階で大人っぽい表情で「私きれい?」って言うシーン、ドキドキした。窓から入る光がだんだん明るくなっていって、二人をくすぐっているのにこそばゆくなった。その前の階段を昇るシーンで鶴見辰吾の視線と一体となるのも不思議。大喧嘩のシーンも、二人でテレビを見てるシーンも、長年連れ添った夫婦みたい。終始四人の嫉妬合戦だったけど、特に中山は随分と病んでるね、彼の将来が心配。お面といい合わせ鏡といい公衆電話からの脅迫といい、サイコ臭がぷんぷん漂ってきた。相当好き勝手撮ったんだな〜という印象。
薬師丸ひろ子が壊れた自転車で坂道下ってそのままダンボールに突っ込むシーンが見ててヒヤヒヤ。あの可愛いお顔に傷つけられないよ!
>|