翔んだカップル オリジナル版の作品情報・感想・評価

翔んだカップル オリジナル版1982年製作の映画)

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.5

「翔んだカップル オリジナル版」に投稿された感想・評価

原作の絵の雰囲気 この映画の雰囲気的にもドタバタ恋愛劇なのかと思いきや
独特の雰囲気が漂っていた

川辺で立ちションする主人公を逆さまに撮る謎のカメラワーク 初めて二階に上がる主人公の主観ショットの長回し ガラスにバカと赤スプレーで書く薬師丸ひろ子
なんだかんだ他の相米作品とは違った画が見られる作品でした
mince

minceの感想・評価

3.8
まわりはみんないい人だらけ♪中高校生の甘い想いを映画にしてしまった。演者が皆、円広志でさえかわいい。薬師丸ひろ子のあどけなさはバターナイフのようだ。冒頭からの長い長い前戯に何度もいかされそうになる。"翔んだカップル"塚1。だから俺はここに居たくない~♪楽しい映画やで。2014年2月3日出汁の出すぎたボーカル、それに怒っているかのようなギターソロがたまらない主題歌「BOYS」ルイスも必聴。
みんな初々しくていいわー。とくにデビュー間もない薬師丸ひろ子の可愛らしさは絶品だ。
相米慎二の演出は前半はカットを割っているんだけど、後半になると長回しのカットが増えていく。それがいい感じなんだ。
高校生4人のせつない青春を描ききった傑作だと思う。
もぐら叩きはやっぱり神代イズムの受け継ぎみたいなのを感じるよな。行動から感情が発生するやつ。
ricestar

ricestarの感想・評価

4.1
うん十年ぶりに鑑賞💦

初々しい2人が、かわいい〜

2人の掛け合いも、面白いし

すっごいお似合いの2人だー

男女7人のさんまと、大竹しのぶを、思い出さすよーな


その後の2人を映画にしたら、儲かるのでは?🤣🤣🤣
Pudding

Puddingの感想・評価

4.2
ずっと前から見たかった相米監督作品の一つ。

前半ありがちな一つ屋根の下同棲生活から始まり、ボクシング版スポ根、恋の駆け引きetc...。

特に響いたのは終盤、学園祭での出し物人間版モグラ叩き。交差しまくるメイン4人の学生の感情がとても静かに、そして力強い長回しショットに恐れ入った。

最近見た同じジャンルに位置する邦画には、全く感じられない、人間くさい登場人物の息遣いが感じた。

間違いなく、目指すはこっちだ。
長っ‼
しょうがないですよ、“映画”を観るのではなく、当時飛ぶ鳥を落とす勢いの薬師丸ひろ子の“映像”を見るための作品ですから
ひょんなことから、一つ屋根の下に暮らすことになった高校生男女二人
スカッと爽やか?・・・でも原作(コミック)は、結構込み入った恋愛ドラマだったような?
WINSRIVER

WINSRIVERの感想・評価

3.0
救いようのないダサさ。見応えのあるカットがあっても、圧倒的なダサさが全てを持っていってしまう。
アニメまことちゃんと同時上映で
あの頃はこんな最高の二本立てでお得な時代でした。薬師丸ひろ子がとにかくナチュラルに可愛かった!
多分?映画館で初めてみた作品だと思う。だいぶ昔見たからもう一回見たいな。確か同時上映は楳図かずおさんのまことちゃんだったと思う…
>|