極道の妻(おんな)たち 赫い絆の作品情報・感想・評価

「極道の妻(おんな)たち 赫い絆」に投稿された感想・評価

女性陣の衣装とか、島木譲二がでてるからか全体的にいつもよりナニワ感が強い。
女将さんに襲いかかるシャブ中のやくざ役で若き古田新太、派手なほくろに派手な死に方。
毬谷友子の童顔幸薄顔の口から滴る血のセクシーなこと。
鈴木砂羽の濡れ場には説得力がある。
主題歌の縁で一瞬だったが、岩下志麻と八代亜紀のツーショットの空間が何とも贅沢。
乳を放り出すキャットファイトもコテコテな感じで緊張感に欠ける。
ベッドに横になるガウン姿の萩原流行で不覚にも笑った。
舎弟の赤坂晃がやられ豪快にマシンガンを放つ、心に極道の刺青が入ってる姐さん痺れます。
さち

さちの感想・評価

3.3
姐さんのスーパーのパート姿が見られます。あんな色気のあるパートさん。
NAVY

NAVYの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

志麻姐さん、今回も素敵すぎる♡

のぶおの注射器は、ドキッとしたねwww
何かの予兆かー(´・ω・`)?
赤坂の未来を見据えた映画であるw

ノリちゃんの壊れ方怖いwww
でも、笑いが止まらない( *´艸`)
映画館で、あんたら、それやめなさいっ

鈴木砂羽が今のイメージと違いすぎて、なんか複雑だった(・3・)アルェー
鈴木砂羽は好きだけど、この役どころは
めっちゃ苦手でした

萩原流行と言えば、般若を思い出すw
RK

RKの感想・評価

5.0
もうこのシリーズ好きすぎて、シリーズ各々の良し悪しがわからなくなってしもた
S

Sの感想・評価

3.2
極妻5本くらいみて一番モヤっとする。
岩下志麻の美しさでもってる。
村上.....無念すぎる。
話は多少複雑だが、まとまりが無いワケではない。相変わらず、登場人物たちの描かれ方は多面的で、彼らがとる(とらざるをえない)行動はいちいち納得できる。それ故に、やるせなさや切なさが醸し出され、それが作品全体を覆っている。そして、そんなムードに満ちた物語を、ヒロイン(岩下志麻)によるスジとケジメがビシッと貫き通している。しかも、ひたすらカッコ良く。よく書かれた脚本だと思う。面白かった。
天下一品にて社長と客役で松方弘樹がちょろっとだけ出ててそこだけ異様な感じ。
なんだかんだと言いながら何作目?頑張って見ています💦

志麻姐さん、やっぱりしっくりする❤️

でも、これはこのシリーズ全てに言える事だけど、話の内容は突っ込みどころ満載だなぁ😰
古田新太の場面は笑っちゃいました( ̄◇ ̄;)。

姉さん女房に頭の上がらない屈折した親分の宅麻伸、粋がってばかりいて迫力不足は否めないけど、最後のあの笑顔はちょっと良かった( ̄▽ ̄)。


毬谷友子の演技、光ってたなぁ❤️❤️
鈴木砂羽の刺青を入れた体の綺麗さに惚れ惚れ。墨を入れたからと言うて極道にはなれん。なるほ。
今は亡きエキスポランドが懐かしい。
女を陥れる男は嫌いです。
201708 wowow

題名と違うー

ヒットマンEX極道の姐
ほぼリーマンじゃんから凄み増す宅麻も良
第三の男
>|