GONIN2の作品情報・感想・評価

「GONIN2」に投稿された感想・評価

男だったら一生一人の女を愛せ。血塗れてびしょ濡れた彼女達の銃声が、そう叫んでいるかのように、軟弱なくせにでかい面した男性社会へ憂さ晴らし。泡のはじけた雑踏の音、マチルダみたいなフライトジャケットを着た喜多嶋舞。なにもかもが革張りのようなハードさに、フェミニズムの冴え。
Insop

Insopの感想・評価

2.0
ヤクザからの借金の取り立てに会い、乱暴された妻は自殺し、復讐を誓う外山。
宝石店に居合わせた5人の女性は、偶然出くわした宝石強盗団を撃退し、宝石を強奪する事になる。
別々だった2つの事件が絡まり合い、、、的なお話。

中盤くらいまで前作のテイストを活かしながら、上手に進むのストーリーは終盤から失速。
籠城する主人公達を遠巻きにするだけでちっとも襲いかからないヤクザ達はただのマヌケしか観えません。

豪華女優陣が文字通り身体を張った頑張りも色褪せてしまうほどの体たらく。

そんな中、鶴見辰吾がかなり味のある怪演を観せてくれるのは救いです。

続編も「サーガ」の方も観てみようかな。
じゅんP

じゅんPの感想・評価

3.4
表面的な共通点はあるものの前作との繋がりはむしろ精神的なところにあって、この続編の在り方そのものが生の希薄さを際立たせる。

短絡的で温度の低い暴力と表出する情動に身を任せた他人同士がぶつかり合って、交わった僅かな部分だけが発する熱を紡ぎ合わせて出来てるみたい。

ヤバい奴ほど身体が無機質に動いてて冷たく作り物っぽいけど、映画の芯にはしっかり血が通っていた。
じう

じうの感想・評価

2.3
んー、なんかきゃっきゃしてると茶番っぽさがあるんだよなぁ(*'▽')んー。
1234

1234の感想・評価

4.0
石井隆は感傷的でガツガツしてておまえはエモパンクでもやってろてかんじで嫌いなんだけど、これは嘘ぽいし軽薄だしで大好き 画面の締まらなさもかえってgood
あとになにも残らない そこがいい!
ところどころ舞台ぽい雰囲気ある? 大竹しのぶのせいかな
Tak

Takの感想・評価

2.7
前作と一緒ににレンタルしていたのでとりあえず鑑賞。一作目を見た後だったらレンタルしなかったかも。
前作「GONIN」の女性版。…の筈だけど、静かな狂気を醸し出す緒形拳が良かったかな。
なんだろう、この「だから?」という気持ちは。次作『〜サーガ』は傑作だし、1作目も良かった。でも本作は…….脚本がよくないのかな。動機付けが弱い。その弱さを補うバイオレンス描写も緩い。
観終わったあとに残るのは、セーラー服を着た大竹しのぶさんの印象だけである。
わりと不評な今作。
たしかに「GONIN」と比べると違う
雰囲気なのはあるのだが、これはこれで
女性版GONINということで新しい風な
気がする。
前作との繋がりがある様でないので
今作から入っても問題はないかと
小ネタという点では観てからの方が
楽しめるけど、、
女性達の守護者の如く不死身の緒形拳が
ただただ、カッコいい。立ち振る舞いから仁王立ちしてるだけで画になる。
序盤の雰囲気から一転しての
あの変わり様。
GONINより個々の情報はなるべく
出さずにミステリーチックなキャラクター性で事件に巻き込まれ、死闘を繰り広げる
プロットもお見事。細かいところの
ツッコミはあれども雰囲気と個々のキャラ
の強さでいい意味で気にならない。
女性版ということで前作より暴力描写は
少ないものの、女性ならではの駆け引きと
テンポの早い追い込み展開が今作の魅力
なのかなと思う。
エロかっこよく、華があるしね〜
鶴見辰吾のやせ細った顔つきに狂った
ヒットマン役は最高すぐる。
このビジュアルだけでバックグラウンドな
設定を安易にひけらかさないのも魅力的に
見える理由なのかなぁ〜と
大竹しのぶの脱落は製作者の個人的な
意図を感じてしまうwようこの役やったな
女優魂を変な感じで感じました。
個人的にはGONINもGONIN2も両作大いに
楽しめたのでサーガにも期待大‼︎
前作「GONIN」と比べてスタイル・ペース・雰囲気はかなり違うけどどっちも素晴らしいと思う(うんうん、石井隆監督の大ファンだよ)。最後のシーン、かっこいいなぁー
いとそ

いとその感想・評価

3.6
女性キャラならではの駆け引きが楽しめる。不死身の緒形拳は堂々の立ち往生。復讐するは我にありとか古畑の黒岩博士とか、殺人者の役がハマり過ぎ。話の繋がりは無いながらも前作のイメージの多用が嬉しい。永島敏行は相変わらず損な役回りだし、鶴見辰吾はぶっ飛んでる。根津甚八の登場シーンとか初見じゃ絶対分からんわ。
>|