セーラー服と機関銃の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • セーラー服と機関銃は、ヤクザ映画と青春映画のベストマッチ
  • 女子高生の義と愛が裏社会一筋に生きてきた組員に包む
  • 薬師丸ひろ子のチャーミングさが花丸の映画
  • エンディングの街並みがどこか懐かしい
  • 角川映画の恐るべしと言える独特の空気感と狂気で満ち溢れた怪作
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『セーラー服と機関銃』に投稿された感想・評価

曲やカイカンは良く知っていたけど、ちゃんと観たのは初めて。突っ込みどころ満載のチープな話しながら、キャストは大物揃い。コメディテイストかと思いきや、割りと真面目なB級アクション映画でした。しかしなが…

>>続きを読む
かん

かんの感想・評価

3.2
もっとポップなコメディだと思ってたら、変なカメラワークのハードなヤクザ物の中に薬師丸ひろ子が混入してる不思議体験だった。

ついつい見てしまった。中学生の時に友人と劇場に見に行ったのは鮮明に覚えてますが、内容はいつもの有名なシーンしか覚えていない。自分の記憶も大した事は無いのですがそれでも懐かしさは感じてしまう。何故だろ…

>>続きを読む
BOB

BOBの感想・評価

3.2

薬師丸ひろ子の人気を決定付けた角川映画の代表作の1つ。

👠「わたくし、愚かな女になりそうです⭕」

誰もが知っている昭和の大ヒット作。ようやく観ましたよと。

突然やくざの4代目組長になっちゃった…

>>続きを読む

色と光がまるでテレビドラマかのようなチープさが目立つ…。
中盤からは殆ど長回し。製作の都合上仕方なくそうなってしまった印象が否めない。

けど、当時のお笑い番組からの着想を感じさせる、斬新な道具の使…

>>続きを読む
薬師丸ひろ子がクレーンで吊られてセメントに漬けられるシーンは流石にショッキング過ぎて笑ってしまった

わたしは、「銃をぶっ放して "快感" 」という断片だけがかろうじてTVに気配を残していたくらいの世代。
今で言えばミームに近いそのネタを確認するライト考古学的モチベと、往年のアイドル映画としての触れ…

>>続きを読む
高木

高木の感想・評価

-
カ・イ・カ・ン、お袋のハグ、中年おじのファーストキス、布越しの好き、印象に残るシーンは多くて好き
鬼気迫るシーンが多いのにあまりにも余裕を持ってるのが違和感感じたけど当時はどうだったんだろう??
bluetokyo

bluetokyoの感想・評価

3.7

2024年2月2日 19:00~ tvk 
相米慎二監督の長回し連発。当時見ていたら、ただのアイドル映画なんだろうけど、いま、見ると、この長回しが時代の、というか、高校生の青春の雰囲気を実にうまく表…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

薬師丸ひろ子ちゃんが可愛かった。あの昭和の可愛さ今居ないよねー。
吹っ切れて組長になる女子高生。何人も死んでいって意外と重い話だった。

ヤクザとかをあんまりかっこいいとは思わないけど、決まり事に…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事