人生に乾杯!の作品情報・感想・評価

「人生に乾杯!」に投稿された感想・評価

明日のない老夫婦のほのぼの銀行強盗!! もちろん銀行強盗の末路は自動車大爆発で全滅エンドだ。

いやー気持ちのいいエンディングだね。
rob

robの感想・評価

-
2016/04/18
苦しい年金生活に老夫婦が銀行強盗を犯したことを機に、ある目的を果たしにいくお話。強盗とは何やら不穏だが、老夫婦のやり取りはほのぼのとしていて微笑ましい。特に、何も言わず夫に同行する姿や、「そんなの関係ないわ」とさらりと言ってのけ、無条件に夫を信頼する妻のヘディが美しい。一方、剣呑な雰囲気の男女の警官が対比的に描かれているのが秀逸。そんなゆっくりとした展開からのあの驚きのラストはずるい…。心に染み入る作品でした。
ほ

ほの感想・評価

3.8

「年金だけじゃ生きていかれへんねん!!」

高齢者の貧困が社会問題になっているというのは日本とハンガーの皮肉な共通点。

2人の大切な思い出のイヤリング。
突然ワイルドなジイジとそんなジイジにおどろきつつも付いていくと決めたかわいいバアバ。
愛車のチャイカで逃亡中も、2人でいれば愛の逃避行。


シニカルだけどハートフォーミングなハンガリームービー。
tottsun

tottsunの感想・評価

4.0
私が最近見た映画123
「人生に乾杯!」
タイトルに対してパッケージではおじいさんが銃構えてるし、どんな破天荒な映画なんだろうと思い借りました。

ある日運命的な出会いを経て結婚し、今や81歳となったエミルと70歳のヘディの老夫婦。あの日恋に落ちた日々のことなど日々の生活の中ですっかり忘れた二人は、年金だけでは暮らしていけず、借金取りに追われる毎日。
出会いのきっかけだった思い出のダイヤのイヤリングも借金のカタに取られてしまう。
そこで何を思い立ったのかエミルが強盗を起こす。
そこから2人の運命が再び急展開する…

話がぶっ飛んでる割には、今後の将来無くはない話だなと思わされました。
私が70歳になった時旦那さんとこんな風に生きていけるだろうか。
正直ふと老後が心配になることは多々あります。
まさにそこに焦点を当てた作品です。
きっと2人なら生きていける。
何があっても2人で立ち向かって生きていけたらいいな。
いや、生きていかなきゃ!そう思わせる作品でした。
「人生に乾杯!」っていうタイトルは他になかったのかな?
私的には☆☆☆☆かな。

ジジババ苦手なので点数下がるけど
ストーリーは悪くないと思う。

愛し愛されな関係が一度でも築けたら
その人たちは完璧だと思う。
yudai

yudaiの感想・評価

3.6
低い年金で家賃を払えない、お金に困ってる老夫婦が銀行強盗を繰り返していくって言う話。
終わり方がいい意味で裏切られました。裏をかかれたって感じ。
これぞ映画って感じです。
ちゃん

ちゃんの感想・評価

2.4
ジャンルは「人生の岐路」?「金の羊毛」?


少ない年金で暮らしていた老夫婦。
夫が妻のために強盗をすることによって、夫婦は愛を再認識し、それに感化された老人たちと、問題を抱えた警官のカップルの話


好きなところ
・管理人が取り立てているところで妻は隣の友人の姉のフリして入るところ

・夫の本が差し押さえされそうになったときに、妻がダイヤのピアスを渡すところ(これにより夫が強盗を実行する)

・強盗後に夫婦が落ち合い、警官を裏切って夫と一緒に逃げるところ

・強盗で、宝石店で妻にダイヤのピアスを渡す

・銀行強盗で人がおらず、お腹もすいたし出るかっと呑気なところ

・警官がよりを戻すところがよかった


嫌いなところ
・演技が下手
・画面が安い
・出来事はちゃんと起きてるが、見せ方や演出やお金の問題で面白さが小さい
・全体的な感動!というか盛り上がりが緩くい
NHsa

NHsaの感想・評価

3.7
老夫婦ものは、随所でジーンときてしまいます。
ほんわかするシーン
え?え!?と思うシーン
スッキリするシーン
色々な要素のある映画。
このような夫婦、ちょっと憧れます。
ふぉー

ふぉーの感想・評価

3.0
お家とか服とか雰囲気が可愛かった。
おじいちゃんとおばあちゃん、幸せに。
おじいさんとおばあさんの仲の良い感じが良い。若い頃の2人も美男美女で良い。
>|