ローガン・ラッキーの作品情報・感想・評価

「ローガン・ラッキー」に投稿された感想・評価

オーシャンズ感!

街の雰囲気がアメリカの古き良き雰囲気が出ていて、よかった
こぅ

こぅの感想・評価

4.3
休業から4年振り復帰作となる、スティーヴン・
ソダーバーグ監督の【ケイパー・ムービー】。

脚が不自由な為、仕事をクビになったジミー(チャニング・テイタム)と、戦争で左腕を失ったクライド(アダム・ドライバー)は、どん底人生から脱却する為に妹のメリー(キャサリン・ハイグル)、服役中の爆弾魔ジョー(ダニエル・クレイグ)らを誘い、現金強奪を計画し、人生一発逆転を狙う…。

兎に角、脚本は、これスティーヴン作品⁈って疑うくらいユルくて、丁寧、スローテンポなので、リラックスして観れる。←ここで、飽きちゃった者はリタイヤだろう。
刑務所所長まで味方にする⁈脱獄計画も中々ユニークだし、計画始動してからも、ユルいながらハラハラ〜、⁇ をラストには種明し。
まぁ、無理はあっても犯罪劇のくせに観終わってスカッと【痛快な脚本】には唸った。
犯罪者の優等生 いうのも何だが、映画なので。

演出は、スプリットとか凝らず【正攻法】で勝負している。

ダニエルは悪役のが似合うし、ウエイト増やした⁈チャニング、アダム、それぞれ好演。
セクシーな女ドライバーは誰⁈と思っていたら、キャサリン・ハイグルだったのか。
アホ役、セバスチャンはアベンジャーズ組ね。


エンディングでニヤリ出来るが、
更にエンドロール後にも、ほぅ、憎い◯◯でニヤリ。
お

おの感想・評価

3.8
おおお、これはかなり緻密な構成だったのか、、、前半は全然スローなテンポでこんなに伏線が散りばめられてるなんて思いもしなかった。
これは二回見るべき映画かもしれんな。

そしてここまで意図されたものなのかはさすがに定かではないが、カリフラワーの花言葉は「お祭り騒ぎ」らしいですよ、勘ぐってしまいますね。
文

文の感想・評価

3.3
お金を盗んでから、ダレた気がして
終わりどうなるんだろうと思ったけど
うまく巻き返された。
お洒落な終わり方だったなあ…

最初からたくさんの伏線をはっていて、見事に回収されたので、わかった上で2回見ても面白いかも。

田舎町でおこるゆるい強盗劇

派手すぎない感じがいいかも
Sentokun

Sentokunの感想・評価

3.4
個性的な作品の多いソダーバーグ監督、彼のユーモアが好きです。

“ストーリ”とかいうカクテルを作る描写は圧巻。
10000000

10000000の感想・評価

3.9
ゆるめのオーシャンズ11。
ちょいボンクラなアダムドライバーが良い感じ。
Toru

Toruの感想・評価

3.7
キャストが良い。

しかしいくらなんでも似てなすぎなローガン3兄妹。
gah

gahの感想・評価

4.0
オーシャンズっぽく撮った木更津キャツアイ。ちょいちょいチョンボしてしまうけど、「まあ仕方ないか…」くらいのノリでやったら案外上手くいく、っていう。全員憎めない間抜けさがあってホント良かった。
あとゲームオブスローンの続きを巡って囚人が暴動するとこがおもろい。
さ

さの感想・評価

4.0
ノリがよくてゆるくてあったかいクライム映画。
淡々と説明する映像が好き。
eriudosu

eriudosuの感想・評価

4.1
笑えるけど、こういう田舎の白人労働者階級の、「エリート層へのささやかな復讐心」の積み重ねがトランプを誕生させたんじゃないのか?と考えながら観ていたら見事に騙されました。私が浅慮だった。
保険会社に見捨てられた肉体労働者、(おそらく経済的な理由のために)戦争へ行っても報われない退役軍人。アメリカ社会が二極化した結果その存在を忘れられた多くの白人労働者層の気持ちを汲みながら、「GREAT AMERICA AGAIN」じゃない、誰も騙さない、傷つけないという新しい希望を託した映画だと思う。カントリーロードも、お金の一部が協力してくれた黒人のプリズナーに行くところも。
アメリカという国にアイデンティティを持っている人だったら、もっとこの映画が心に刺さるんじゃないかな。
>|