キング・オブ・シーヴズの作品情報・感想・評価

上映館(9館)

「キング・オブ・シーヴズ」に投稿された感想・評価

今年の映画館始めはこちらの作品!
いや、本当は違う作品を見る予定だったんです…
ただね、コロナでね…公開延期😭😭
なんて事!!!もう、映画の欲求は
映画でしか満たせないので、あらすじだけ
読んでみて、この作品を見る事に。

実際にあったお話がベースだそうです🙆🏻‍♀️

いやー、ゆるかった😂
おじいちゃんが頑張って泥棒してるから
とにかくゆるゆる😂😂
オーシャンズみたいなカッコ良さや
アクションがあるわけでは無いから
それこそ現実感がありました(笑)

ただ、前半は泥棒するのがメインから
後半は突然人狼ゲームみたいなお話に。
最後の終わり方は、なかなかに
カッコよくて好きでした🙆🏻‍♀️

あくまでも、実話なのでね。
フィクションみたいに理想通りには
お話が進まないんですよね😔😔

タランティーノ監督の作品みたいに
実話ベースのフィクションで
こうだったら良かったのになー…
という脚本の作り方とかでも
楽しめたのかなと思います🤔

でも、これはこれで頑張っている
おじいちゃん達を応援したくなりました👏🏻

イギリスっぽい、お堅めな雰囲気の
映画がお好きな方は是非!
pherim

pherimの感想・評価

3.4
マイケル・ケイン主演新作は、英国史上最高額を盗みだした還暦オーバーの窃盗団描く実話ベース作。

往年のハリウッド名作を想わせる古色演出も相俟って、ノーラン作品などでの理知的な守護者役が近年定番化したマイケル・ケインが、攻める爺様たちをアグレッシヴに統率する姿は小気味よい。
gucci

gucciの感想・評価

3.0
軽快なBGMとUKロック、おじいさん達の若き日のフィルムを重ねてテンポ良く進んでいく。ただ、元が実話だけに望むような話には至らなかった。なんせ長年泥棒を生業とした人達の物語なんでね。途中うやむやで分からない点もあったけど、本当に謎なのかも。音楽と編集はホントに良かったのでDVDかサブスクで確認したい。
skm818

skm818の感想・評価

3.7
泥棒稼業で身を立ててきた高齢者達(60歳でも若者扱い)が集まってお宝がっつりの貸金庫に押し入る話。のっけから泥棒同士の昔話が炸裂しており、当たり前のように犯罪計画。犯行自体もシステムに詳しい若者を加えて、割とさくさく進んでいく。高価なものを扱ってるのにセキュリティシステムだけに見張らせていて警備員がいないのにはびっくり。しかも休日中無人だから、いったん帰って出直して作業継続するという… 壁に穴開けたりする機材も色々。ただ彼らは現代の捜査システムを舐めていた。サクッと泥棒できるのと同じくらいサクッと特定されて泳がされているのにも気づかない。しかも仲間内の信頼関係がなくて、お互いに嘘をついては自分の分け前を増やそうとしたり出し抜こうとしたりするんですよね。友達というより腐れ縁なのだろう。そんな中、年寄り連中から侮られて配分から外される若者だけが、犯罪歴がない故に特定されず、リーダーのアドバイスに従って海外に逃げて逮捕を免れ、未来をつなぐという展開は味わい深いものがあるなあ。それにしても結局金塊どこいったん? バジルが持ってったん?
どらみ

どらみの感想・評価

3.7
英国史上最高額をかっさらった爺様金庫破りチームの実話を小気味よいテンポで
ローテク、アナログな上に
糖尿病のインシュリン打たないと体動かないとか
年寄ネタも含めたドタバタが人間臭くてチャーミング
スーツ姿でキメたラスト
懲りない爺様たちを愛さずにはいられない…
nait

naitの感想・評価

3.6
working title作品っぽいというか、
こういうイギリスビンボー一発逆転系久々だったので、そこそこ楽しめました。

実話ベースということで、派手な画もなく、そもそも爺さんたちなのでやり方もアナログ?と思っていたら・・・・・。

やたら回顧主義みたいな演出も乗れない要因だったけど、お話が途中で捕まえにくくなったりするのがなぁ。

チャーリー・コックス氏目当てで行ったようなもんだったので、コレは美味しく頂けました。
紫式部

紫式部の感想・評価

3.5
単なる老人強盗の話ではなかった・・・

2015年肉体的ロンドンで実際に起きた金庫破りの映画化、どうりで最新ハイテクは全く使わない地味にアナログで笑えるくらいでしたが、よくもまあ、あんなんで金庫破りが出来たのか不思議でならない。
割りとユーモラスな場面もあった金庫破りまでの展開から、窃盗後の人間の本性があからさまになっていく展開、その結末に、残りの余生の時間を思うと少し気の毒もしました
渋い爺さんも金庫破りも大好きなので観に行きました
最後にもう一度実話なのを噛み締めた…すごい…アツい…
cognak

cognakの感想・評価

2.5
悪い意味で予告詐欺…コメディでも無いしサスペンスとしても間延びして退屈。マイケル・ケインのかっこ良さは堪能できます。
ぴな

ぴなの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

スクリーン2

実在に基づいた強盗たちの話。

あちこちに防犯カメラがあるにも関わらず、変装しない(顔を隠さない)ことや、使った車は処分するのに私用の車を使う時はナンバーそのまま、本名で呼び合うこととか、警報の確認ミスとか、相談無しに誰かを引き入れることとか、そもそもの計画が杜撰すぎない?!
過去にやった事を含めて、公共の場であんな大っぴらに話をするのも不用意すぎて唖然。
せっかく侵入からの強奪までは問題なかったのに、そりゃ捕まるでしょってことばかりで逆にびっくり(笑)
これはむしろコメディ映画なのかな。

バジルだけがいまだ捕まっていないのが凄いけど、彼は身元がバレるようなことをしていないもんね。
仲間内のいざこざも、みんなが二枚舌で笑った。
強盗に限らず、犯罪で信用できる複数人の仲間を用意すること自体がやっぱり難しいと思う。

イギリス英語だと、eBayはイーベイではなくイーバイなんだな、とaの発音の違いが改めて面白かった。
>|